Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年12月号

学校生活ハイライト

国府台女子学院中学部

すべてを女子の手で!
女子伝統校の文化が自分の力で乗り越える力を育む

創立から一貫して女子教育を行っている同校。男子に頼らず、学校生活をすべて自分たちの手で行う。生徒一人ひとりが主体性を持ち大勢の人を動かすリーダーシップを発揮する女子パワー全開で盛り上がった菊菱きくびし祭の様子を紹介します。
大迫力のパフォーマンスで会場を魅了した「書道部」。引退する高2生にとっては、最後の発表でした。

大迫力のパフォーマンスで会場を魅了した「書道部」。引退する高2生にとっては、最後の発表でした。

文化に触れ、文化を表現する2日間
父親による「育友会」の出し物。お父さんたちも、熱心に活動しています。父親による「育友会」の出し物。お父さんたちも、熱心に活動しています。

 今年のテーマは、校章である「菊菱」に由来する『菊菱祭』。小学部、中学部、高等部が合同で行う活気あふれる行事です。

「楽しく盛り上がるお祭りとしてだけでなく、文化的なことに触れ、表現する2日間にしてほしい」

 と、中学部入試広報主任の小向克彦先生は語ります。

『菊菱祭』は、発表の機会が限られた文化部にとって貴重な発表の場。各クラブが普段の活動の成果を思い思いに表現し、学校全体が熱気と感動に包まれます。

 大勢のお客さまが来場する『菊菱祭』の企画と運営を行うのは、生徒会である中高の白菊会。全体を取り仕切るのは高等部ですが、中学部の生徒もそのサポートや自分たちのみで行う企画に尽力します。

「女子校には、女子校にしかない良さがあります。男子に頼らず、すべてを自分たちの手で行うため、仲間の協力や教員のサポートを活かし、一人ひとりが前に出て、何事も自分の手で行う姿勢と自信を育みます。また、仏教の精神が息づく校風の中で育まれた、人への気配りややさしさ、温かさも、卒業生たちの力として社会の中で広く発揮されていると感じます」

白菊会(生徒会)のメンバーは、そろいのポロシャツで運営に尽力しました。入口の看板は高等部「美術・デザインコース」の生徒によるもの。白菊会(生徒会)のメンバーは、そろいのポロシャツで運営に尽力しました。入口の看板は高等部「美術・デザインコース」の生徒によるもの。
小学部の児童会によるフラワーショップ。売上はユニセフに寄付されます。小学部の児童会によるフラワーショップ。売上はユニセフに寄付されます。
白菊会が中心となり、カンボジアへの募金と物資の援助を呼びかけました。冬休みに希望者で訪れる東南アジア異文化研修に持参します。白菊会が中心となり、カンボジアへの募金と物資の援助を呼びかけました。冬休みに希望者で訪れる東南アジア異文化研修に持参します。
中学部生徒の夏休み自由作品。実験・観察・研究などの展示から、手芸、工芸、絵画、書道まで、力作がそろいました。中学部生徒の夏休み自由作品。実験・観察・研究などの展示から、手芸、工芸、絵画、書道まで、力作がそろいました。
>高等部「美術・デザインコース」の生徒たちによる「ジャングル」をテーマにした展示。テーマパークさながらの完成度に驚かされます。
>高等部「美術・デザインコース」の生徒たちによる「ジャングル」をテーマにした展示。テーマパークさながらの完成度に驚かされます。

高等部「美術・デザインコース」の生徒たちによる「ジャングル」をテーマにした展示。
テーマパークさながらの完成度に驚かされます。

念珠作りや写経体験を行っていた「仏教研究会」。仏教の精神に基づく同校ならではのクラブです。念珠作りや写経体験を行っていた「仏教研究会」。仏教の精神に基づく同校ならではのクラブです。
6年前に創部された「競技カルタ部」。今年度は全国大会でベスト16の成績を収めることができました。6年前に創部された「競技カルタ部」。今年度は全国大会でベスト16の成績を収めることができました。
大講堂「寿光殿」では、音楽系のクラブが発表。大会で優秀な成績を収めているクラブも複数あります。
大講堂「寿光殿」では、音楽系のクラブが発表。大会で優秀な成績を収めているクラブも複数あります。

大講堂「寿光殿」では、音楽系のクラブが発表。大会で優秀な成績を収めているクラブも複数あります。

(この記事は『私立中高進学通信2015年12月号』に掲載しました。)

国府台女子学院中学部  

〒272-8567 千葉県市川市菅野3-24-1
TEL:047-322-7770

進学通信掲載情報

【集まれ同窓会】『キャンパスツアー』で学校の良さを伝えました!
【目標にLock On!! 私の成長Story】生徒と先生の距離が近い母校で今度は自分が生徒に寄り添える教員に
【グローバル特集 海外研修[北アメリカ]】英語への興味を喚起し自ら学ぶ姿勢を促す国際交流
【学校生活ハイライト】芸術性も競い合う誰もが楽しめる華やかな大運動会
【キャンパスのビジョン】多くの本を読ませたいという創立者の思いが生き続ける図書館
【行ってきました!学校説明会レポート】将来の夢の実現に向けた授業や環境を自由に見学して学校生活を知る
【目標にLock On!! 私の成長Story】基礎学力を固める授業で学力アップ周りから必要とされる人になりたい
【熱中!部活動】【バレーボール部/バスケットボール部】感謝の気持ちを育て忍耐力を養う
【先生の本棚】こころの教育を大切に 独自の教科「宗教」の時間
【制服物語】穏やかさを表現したダークグリーンで 生徒の心に、人を思いやれるやさしさを
【キャンパスのVISION】学習意欲を刺激する快適で開放的な空間
【中1の始め方】クラスの絆を早期に築くオリエンテーション合宿を開催
【校長が語る 思春期の伸ばし方】本質を見極めるための自問自答の中で未来を切り拓いていく力を養います
【中1の始め方】心身ともに大きく成長する 中高生活の基盤をつくる1年間
【学校生活ハイライト】すべてを女子の手で!女子伝統校の文化が自分の力で乗り越える力を育む
【Students' Chat Spot】「授業でも行事でも積極的に前に出る」そんな楽しい毎日について語る
【母校にエール!OGOB interview】部活動や仏教の学びを通じて感謝の気持ちが身につきました
【Students' Chat Spot】仏教を柱とした教育環境のもと、勉強や部活動に打ち込む
【キャンパス歩き】2013年に完成した新校舎で未来に向かってさらなる飛躍を!
【私学の光輝】仏教行事を通じて知る、生命の大切さと他者への思いやり
進学通信2015年12月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ