Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年12月号

学校生活ハイライト

東邦大学付属東邦中学校

約1年間をかけて全力で取り組んだ『銀杏祭』
素顔の東邦生が躍動するAmazingな2日間

中高一緒になって取り組む『銀杏祭』は自分たちの企画力と団結力を活かす一大イベントです。先生方は生徒を信頼して運営を見守り生徒たちはそれに応えようと全力投球!文化祭を初めて経験する中1生も受験勉強に集中する高3生もこの日は一つになって盛り上がりました。
中庭では高3生の有志が集まって合唱のオンステージ。この時ばかりは受験勉強を忘れ、高校生活最後の文化祭を楽しむ伝統が続いています。

中庭では高3生の有志が集まって合唱のオンステージ。
この時ばかりは受験勉強を忘れ、高校生活最後の文化祭を楽しむ伝統が続いています。

今年は驚きと感動がいっぱい
保護者にもファンがいる大人気の『クラシックコンクール』。予選を勝ち抜いた中1~高3生が、校内クラシックチャンピオンをめざして技を競い合います。保護者にもファンがいる大人気の『クラシックコンクール』。予選を勝ち抜いた中1~高3生が、校内クラシックチャンピオンをめざして技を競い合います。

 シンボルツリーの大銀杏の木にちなんで命名された『銀杏祭』。今年のテーマは「Amazing」です。文化祭実行委員長を務める佐藤恵さん(高2)は、「来場者をあっと言わせ、感心させるような、驚きや感動を与える企画がそろいました。東邦生の活気みなぎる“The Amazing 銀杏祭”を楽しんでいってください」

 と熱烈アピール。今年度は、昨年の銀杏祭が終了した数日後に早くも有志が集まり、次回に向けた話し合いを始めたほど熱が入っていたそうです。自主性を重んじる校風ゆえ、生徒の自由な発想が活かされるのも銀杏祭ならでは。その成果が実を結び、連日、大変な盛り上がりとなりました。生徒全体が結束し、連携して運営を担う体験も、大きな刺激となったそうです。

「部活とはまた違った経験ができて、一生の思い出になりました」

 と、実行委員会の生徒たちも口をそろえます。

 同校は千葉県内でも1、2位を争う人気校であることから、毎年、銀杏祭には多くの受験生親子が訪れます。実際に来場して受験を決めたと振り返る在校生も少なくありません。

「学校を知ってもらうには、生徒たちの生き生きとした表情を見てもらうことが一番」

 と広報部長の上野唯一先生。その言葉通り、教室にも、中庭にも、ステージにも、生徒たちのまぶしい笑顔が輝いていました。

毎年恒例、生徒会主催の『東邦ツアーズ』。受験希望者を引き連れて、校内の人気スポットを巡るツアーです。毎年恒例、生徒会主催の『東邦ツアーズ』。受験希望者を引き連れて、校内の人気スポットを巡るツアーです。
『ドラゴンボール』のヒーローに扮した中3生。地球の危機を救うことができるか!?『ドラゴンボール』のヒーローに扮した中3生。地球の危機を救うことができるか!?
「坂東寿松」の芸名を持つ生徒が披露してくれた『供奴』の型。日本舞踊歴12年のキャリアです。「坂東寿松」の芸名を持つ生徒が披露してくれた『供奴』の型。日本舞踊歴12年のキャリアです。
自由な発想によるパフォーマンス
自由な発想によるパフォーマンス
1年間がんばった実行委員会のメンバーも自信あふれる笑顔

自由な発想によるパフォーマンスが随所に。1年間がんばった実行委員会のメンバーも自信あふれる笑顔です。

毎年多くの来場者があるため、警備や誘導を担当する生徒たちもていねいに対応。裏方に徹するサポートが文化祭を楽しくしています。毎年多くの来場者があるため、警備や誘導を担当する生徒たちもていねいに対応。裏方に徹するサポートが文化祭を楽しくしています。
人気を集める化学部化学班の実験講座。受験生親子の熱いまなざしの先には、未来を担う理系人間の卵たちがいます。人気を集める化学部化学班の実験講座。受験生親子の熱いまなざしの先には、未来を担う理系人間の卵たちがいます。
各クラブとも今年度から中学生が加わって、活動がよりパワーアップ。生物部も大規模な公開実験で盛り上がっていました。各クラブとも今年度から中学生が加わって、活動がよりパワーアップ。生物部も大規模な公開実験で盛り上がっていました。

(この記事は『私立中高進学通信2015年12月号』に掲載しました。)

東邦大学付属東邦中学校  

〒275-8511 千葉県習志野市泉町2-1-37
TEL:047-472-8191

進学通信掲載情報

【校長が語る 自立へのプロセス】「社会のために、自分に何ができるのかを6年間で探ってほしい」
【実践!未来の学び リベラルアーツ×アカデミック体験】大学付属校だからできる中高大連携授業の深い学び
【注目! News and Topics】スペインからの留学生のスピーチが文化の多様性を実感するきっかけに
【ビジョン】リベラルアーツで知性を育てる
【私学の校外学習・学外交流】「物語」に描かれた世界を体験し知的好奇心を満たす 東京探見・物語散歩
【中学入試のポイント】“読み解く力”が鍵を握る東邦型の選択問題
【Students' Chat Spot】自由な雰囲気の中で自分のやりたいことに邁進できる学校です
【みんな大好きキャンパス食堂】明るくゆったりとした自慢のカフェテリア
【中学入試のポイント】人気の推薦入試“東邦型”は変わらず
【校長が語る 思春期の伸ばし方】難しい思春期も『ピンチはチャンス』豊富な体験で、大きく成長します
【目標にLock On!! 私の成長Story】モチベーションの低かった僕を変えた 熱血先生の指導と一冊の本との出会い
【6年間の指導メソッド】徹底したリベラルアーツから高い専門性を
【グローバル時代の学び方】日常的に異文化に触れ多様性への理解を深める
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】完全中高一貫化で リベラルアーツ型学習を基本に自分探し学習をさらに推進
【学校生活ハイライト】約1年間をかけて全力で取り組んだ『銀杏祭』 素顔の東邦生が躍動するAmazingな2日間
【The Voice 新校長インタビュー】柔軟な想像力を得る体験に満ちた 中高6カ年の学校生活
【私学の先生から受験生へのアドバイス】完全中高一貫化を控え新カリキュラムが始動 不変の教育理念に基づく出題
【Students' Chat Spot】帰国生の受け入れ、留学生の受け入れ、長期・短期留学を軸に国際化を進める
【大学合格力強化計画】安定した実績の土台を成す『リベラルアーツ型』のカリキュラムと豊富な進路探求の機会
進学通信2015年12月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ