Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年12月号

注目のPICK UP TOPIC!

聖望学園中学校

次代を担う
ポテンシャルの高い生徒を歓迎!

一般試験とは別に『適性検査型試験』を導入
2泊3日の合宿を通して、団結力を高めるオリエンテーション合宿。寝食を共にしながら、奉仕の心も養っています。

2泊3日の合宿を通して、団結力を高めるオリエンテーション合宿。寝食を共にしながら、奉仕の心も養っています。

適性検査は、Ⅰ・Ⅱ・Ⅲを実施。Ⅰは国語。Ⅱは社会科・算数・国語。Ⅲは算数と理科から(あるいは融合問題で)の出題になります。適性検査は、Ⅰ・Ⅱ・Ⅲを実施。Ⅰは国語。Ⅱは社会科・算数・国語。Ⅲは算数と理科から(あるいは融合問題で)の出題になります。

 神様を敬い、人を愛するキリスト教主義教育をモットーに運営する同校は、教育理念に

『我が国における最高の教育を志向し、キリスト教教育の理念に基づき現代の潮流を踏まえ、社会を変革せんとする有意・有益なる人物の育成を期する』

 と掲げています。この理念に基づいて力を注いでいるのは、未来に挑戦する主体性のある人材の育成です。

「本校では2年前から教育課程を抜本的に改革し、未来に挑戦する若者を応援するプログラムを導入しています。これにともない、従来の入試と並行して、『適性検査型試験』の実施もスタートしました」(校長/関 純彦先生)

 同校にとって『適性検査型試験』とは、どのような位置づけにあるのでしょうか。

「そもそも適性検査型試験は、公立の中高一貫校の受検生が2月の本番前に、自分の力を見定めるための試験です。一般的な学力検査が国語・算数・理科・社会科の教科別の出題であるのに対し、適性検査は各教科を融合した、教科横断的な問題が出題される点に大きな特徴があります。
 本校ではこの適性検査を通じて、6年間の一貫教育で学ぼうとする意欲、課題発見・解決能力、集団への適応性などを総合的に見極めながら、総合力や協調性を判断していきます。適性検査型試験の実施によって通常の学力検査ではなかなか判断することが難しい、高いポテンシャルを秘めた生徒たちを本校に迎えられることを楽しみにしています」

 同校の適性検査の問題には、次の3つの基本方針があります。

  1. 文章を深く読み、その内容を的確に捉えたうえで、自己の思考や判断を加え、論理的に説明する力をみる。
  2. 資料を活用して自らの考えを導き出し、効果的に表現する力をみる。
  3. 物事を多面的に捉え、さまざまな考えを広く受け入れたうえで、よりよく解決するための方法を見つけ出す力をみる。

「適性検査を実施するといっても、もちろんこれまでどおりの専願試験と一般試験も変わらずに実施していきます。60年以上の歴史を持つ本校には、家族4代にわたって聖望生という“ファン”の声も少なからずあるからです。大切な後継者をキリスト教主義の聖望学園で学ばせたいとおっしゃっていただける一つひとつの声に、しっかりと応えていくこともまた、ミッションスクールとして本校のこだわりです」

入学式。ミッションスクールで学ぶことを改めて実感する貴重な行事です。入学式。ミッションスクールで学ぶことを改めて実感する貴重な行事です。
「未来に挑戦する力を待っています」と、受験生にエールを送る関校長先生。「未来に挑戦する力を待っています」と、受験生にエールを送る関校長先生。
発信力を育成している校内弁論大会。埼玉県内の弁論大会で優秀な成績を収める生徒もいます。発信力を育成している校内弁論大会。埼玉県内の弁論大会で優秀な成績を収める生徒もいます。
地名にちなんで「中山祭」と呼ばれる学園祭でのハンドベル演奏。全校生徒が主体的に関わって、来校する方々をもてなしています。地名にちなんで「中山祭」と呼ばれる学園祭でのハンドベル演奏。全校生徒が主体的に関わって、来校する方々をもてなしています。
クリスマス特別礼拝は、全校生徒が一堂に会して、厳かなひと時を過ごす伝統行事です。クリスマス特別礼拝は、全校生徒が一堂に会して、厳かなひと時を過ごす伝統行事です。
修学旅行は長崎を中心に実施。キリスト教の歴史も学んでいきます。修学旅行は長崎を中心に実施。キリスト教の歴史も学んでいきます。
学校説明会と入試問題解説授業を実施
校風を体験してその理念を実感

 同校では、学校説明会と入試問題解説授業を併せて行います。学校説明会では同校の理念や校風、学校生活、中高6年間の過ごし方などについて紹介し、来場者からの質問も受け付けます。入試問題解説授業では、小学生を対象に同校の過去の入試問題を詳細に解説する授業を行います。どちらも同校の公式ホームページ、もしくは電話連絡による予約が必要になります。

(この記事は『私立中高進学通信2015年12月号』に掲載しました。)

聖望学園中学校  

〒357-0006 埼玉県飯能市中山292
TEL:042-973-1500

進学通信掲載情報

【実践!未来の学び ICT活用】ICT活用で生徒と教員が情報共有問題点をリアルタイムで解決
【実践報告 私学の授業】キャリア教育で養う社会への探究心と課題解決力
【グローバル特集 アイデンティティ】「相手の考えを否定しない」グローバル教育の土台を固める『課題解決ワークショップ』
【中学入試のポイント】生徒の多様性を尊重した多彩な入試型を導入
【The Voice 校長インタビュー】キリスト教に基づく教育で人格を磨き知恵と強い信念を持つ人に
【未来を切り拓くグローバル教育】オンライン英会話で英語により積極的に
【SCHOOL UPDATE】中山祭(文化祭) 「結ゆい~中山祭100%~」のテーマのもと心を一つに
【SCHOOL UPDATE】夢を実現する力となる中高6カ年の英語強化プラン 英語教育を通した教育目標の実践
【授業見聞録】理科 実験の失敗を繰り返して思考力を伸ばす
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】ICT活用のグループワークで学び合い、理解度を深める
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】考えを伝え合う授業で思考力が定着する
【SCHOOL UPDATE】一人ひとりの理解に合わせる ICT授業の新しい学びのスタイル
【注目のPICK UP TOPIC!】次代を担うポテンシャルの高い生徒を歓迎!
【学校生活ハイライト】全校生徒の心がひとつになった愛情のこもった文化祭 生徒と生徒の心のつながりが自立・自律の心を養う
【校長が語る 思春期の伸ばし方】未来の道を拓くヒントは自分の可能性をあきらめないこと
【注目のPICK UP TOPIC!】活躍目覚ましい部活動 人間的成長にも寄与
【部活レポート】将棋部/体操部
【Students' Chat Spot】キリスト教の精神を基本とした人間教育を実践 力を合わせて頑張る生徒会
進学通信2015年12月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ