Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年12月号

10年後のグローバル社会へのミッション

安田学園中学校

英語力と人間力を身につけ
グローバル社会を生き抜く

ハイレベルな英語総合力を養成する「特英コース」(3〜5年生)では、ネイティブの先生を囲んだグループワークも行っています。

ハイレベルな英語総合力を養成する「特英コース」(3〜5年生)では、ネイティブの先生を囲んだグループワークも行っています。

高いライティング力とプレゼン力を追求

 21世紀のグローバル社会に貢献する人材を育成することを目標に、自ら学び、創造的に考え、問題を解決できる「創造的学力」とともに、思いやり・倫理観・道徳観を兼ね備えた「人間力」を育てる教育を実践している同校。

「グローバル社会で活躍できる力を身につけるには、英語力と発信力を兼ね備えることが重要だと考えています」

 と、国際教育主任の土屋道明先生は話します。

「英語の授業では、ハイレベルな英語力を養成する『特英コース』で10年前から取り組んできた内容を、『先進コース』や『総合コース』にも取り入れています。特に重点をおいているのは、エッセイライティングやプレゼンテーション。例えば、プレゼンテーションは、生徒一人ひとりが、テーマ決めからリサーチ、原稿作り、発表まで、3カ月間かけてじっくり取り組みます」

 発表は校内だけでなく、語学研修や修学旅行で訪れた現地の生徒に向けても行うため、本格的なプレゼンテーションのレベルをめざして取り組んでいるそうです。テーマに深く切り込んだ内容となるよう、探究をしっかり行うとともに、英文はネイティブの先生に細かくチェックしてもらい、正しい文法に則ったものに仕上げます。

 すなわち、伝える中身の充実と、高い語学レベルの両方を追求しているのです。

「このように、時間をかけてじっくりライティングに取り組む経験は、受験における英作文のスキル向上にもつながります。昨年度の進学実績で、難関大学合格者が前年比1・8倍に伸びたのも、ここ数年力を入れてきた、こうした取り組みの成果の表れと考えています」

「発信力」を養うために人間力をつけることも重要

「本校のグローバル教育では、『人間力』を磨くことにも重点をおいています。それは、豊かな人間力が、社会や人々に発信する考えやアイデアも豊かにすると考えているからです」

 同校では、社会のなかで自ら問題を発見し、考え、表現し、解決するためのライフスキルを身につける授業も展開しています。こうした学びを通して、豊かな人間力が培われてこそ、英語力も生かされ、グローバル社会に貢献できるようになるのです。

「生徒には、将来、社会に貢献することで個の力を発揮し、活躍できる人になってほしいと願っています」

安田学園の取り組みレポート
語学研修、留学の充実を図り グローバル体験を広げる
3年生で行くカナダ語学研修3年生で行くカナダ語学研修

 グローバル社会を知る近道は、世界に出て、グローバリズムを体感することである、という考えに基づき、語学研修や留学、修学旅行などによる、グローバル体験の充実を図っています。3年生(先進コース)のカナダ語学研修をはじめ、「特英コース」ではニュージーランド語学研修(3年生)、5年生(総合コース)はニュージーランド修学旅行に行きます。

 研修先・旅行先では、英語によるプレゼンテーションを行うなど、「発信力」を伸ばすことに重点をおいたプログラムも用意されています。

 また、2016年1月から、4年生を対象に、ニュージーランドの現地校で授業を受ける3カ月短期留学もスタートさせます。

ネイティブとの対話力向上をめざす「グループランチ」と「トークタイム」
ネイティブの先生とのグループランチネイティブの先生とのグループランチ

 英語による「発信力」向上のために、ネイティブとのコミュニケーション力を養うことも重視している同校。数人のグループでネイティブの先生を囲み、ランチタイムを過ごす「グループランチ」では、部活や学校生活について、カジュアルに日常会話を楽しみます。一方、放課後の10分間、ネイティブの先生と一対一で対話を続ける「トークタイム」は、話題をしぼり、踏み込んだ対話を繰り広げるプログラムです。状況に応じた、柔軟なコミュニケーションがとれるようになることをめざします。

海外の学生が身近にいる環境で異文化理解を深める
台湾の修学旅行生による学校訪問台湾の修学旅行生による学校訪問

 グローバル感覚を養い、英語によるコミュニケーション力をつけるために、海外からの留学生も積極的に受け入れています。現在は、オーストラリアとカナダからの留学生が在籍しています。お互いの文化や習慣の違いを理解し合うなど、異文化交流を深める機会にもなっています。

 また、海外からの修学旅行生に学校を訪問してもらう企画もスタートさせました。今年度は台湾の修学旅行生に来校してもらい、部活体験などの活動を通して親睦を深めることができました。

「学習法体得合宿」で自学力をつける
学習法体得合宿学習法体得合宿

 英語の基礎学力をつけるためには、学校での授業と家庭での予習・復習をうまくリンクさせることが重要です。同校では、生徒の自己学習力(自学力)を高めるために、「予習→授業→復習」の学習の流れを習得させる「学習法体得授業」や「学習法体得合宿」を行っています。

 生徒の自学力が向上することで、授業の質も高くなり、学力全体のレベルアップにつながります。

(この記事は『私立中高進学通信2015年12月号』に掲載しました。)

安田学園中学校  

〒130-8615 東京都墨田区横網2-2-25
TEL:03-3624-2666

進学通信掲載情報

【コロナに負けない!私学のアクション】オンラインを駆使して通常の時間割を実施1,700名全員をサポート
【THE VOICE 校長インタビュー】自ら考え学び人間力を高める『自学創造』教育を実践
【中学入試のポイント】人気の『先進コース』2月4日入試もスタート
【グローバル特集 授業 】「オンライン英会話」を必修化英語のスキルが飛躍的に向上
【実践報告 私学の授業】生徒の学力を確実に伸ばす学校完結型の学習
【熱中!部活動】「応援すること」を通して人間力を養う
【6年間の指導メソッド】学ぶ力をつける『学び力伸長システム』
【私学の英語最前線】学校を挙げて「英検」受検 準2級合格者が続々
【グローバル時代の学び方】疑問・仮説・検証を繰り返し論理的思考力を磨く『探究』
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】各コース制で重視する英語 大学入試改革に対応し4技能の総合力を伸ばす
【SCHOOL UPDATE】新1年生宿泊オリエンテーション 入学前から育む友情と礼儀
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】興味の方向を広げ、将来の選択肢を増やす 『自学創造』の精神で磨かれる論理的思考と自分だけの表現力
【Students' Chat Spot】グローバル社会に貢献する人材の育成
【その先に備えるキャリア教育】貢献 「なりたい自分」を見出す そのための貴重な90時間
【熱中!部活動】共学化でより活発に活動!人気の高まる文化系クラブ
【10年後のグローバル社会へのミッション】英語力と人間力を身につけグローバル社会を生き抜く
【大学合格力強化計画】現役合格力を伸ばす多彩な学習プログラム 学校一丸で生徒を支援する
【授業発見伝】探究 創造的学力を身につけ社会の即戦力へ
【Students' Chat Spot】新校舎、男女共学化 魅力満載の新しい学習環境
【制服Collection】2015年4月男女共学スタート!新しい試みに満ちた制服はグレー基調のすっきりスタイル
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】信頼関係づくりは入学式“前”の『宿泊オリエンテーション』で
進学通信2015年12月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ