LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年11月号

10年後のグローバル社会へのミッション

帝京中学校

“生きる力” を引き出すイギリス語学研修

授業は3グループに分かれます。1クラス12人程度の少人数レッスンですから、一人ひとりに対応した授業が受けられます。

授業は3グループに分かれます。1クラス12人程度の少人数レッスンですから、一人ひとりに対応した授業が受けられます。

系列校の学園寮で過ごす18日間の海外体験

 海外での短期留学や語学研修が私立中高一貫校で多くなる中、その「質」が問われるようになっています。特に保護者が気になるのは現地での過ごし方ではないでしょうか。同校が中3生の希望者を対象に実施するイギリス語学研修は、系列の帝京ロンドン学園高校に滞在します。今年度も7月に行われ、39名が参加。落ち着いた環境のもとで英語力を高め、さらにイギリスの文化や空気に触れて、自らの進路に生かす最高の体験となりました。

 帝京ロンドン学園はヒースロー空港から車で30分、最寄り駅はロンドンからも電車で30分と利便性の高い環境にあります。東京で例えるなら多摩エリアといったところでしょうか。周囲は緑に囲まれ、近郊にはウインザー城や映画『ハリー・ポッター』シリーズを撮ったパインウッド撮影所があります。

 まず3日目まではロンドン近郊での見学や観光を行い、以降はロンドン校での授業となります。3グループに分かれて現地のチューターがさまざまなトピックで授業を進めます。座学より体を動かして身につける内容で、イギリスの文化を学ぶレクチャーや、買い物やレストランなどでの生活場面を設定した英会話レッスンも行います。授業の合間には、フルーツ摘みやスポーツ、映画鑑賞なども行い、習った英語を試せる場面もありました。

 参加した生徒たちは10月の『蜂桜祭』(文化祭)で報告を行いました。一人ひとりがテーマを持って学んだことをまとめたのです。引率にあたった学年主任の白川千絵先生は、そのパワーに圧倒されたと言います。

「あれも伝えたい、これも知ってほしいと、全員が目を輝かせ、熱意を持って報告を行っていました」

元気とやる気をチャージ!

「話してみたら英語が通じてうれしかった、行動してみたらうまくいって楽しめた。そんな体験をきっかけに生徒がポン! とはじけるように変わることがあります」

 と話すのは、同じく引率した英語科の田中敬一先生です。

「18日間の海外生活を乗り越えた自信でしょう。こちらが1を言えば、10返ってくる積極性が身につきました。6年一貫教育では中3でエネルギー不足に陥りがちですが、良いタイミングで良い経験をすれば、やる気になるきっかけをつかむことができます。生徒たちは、この研修を糧に確実に伸びていくと確信しています」

帝京の取り組みレポート
学びも遊びもバランス良く
●イギリス語学研修の日程
日程 内容
1日目 成田発
2日目~4日目 ロンドン市内観光  
(バッキンガム宮殿 大英博物館など)
5日目~16日目 英語研修  
研修中のアクティビティや日帰り旅行など 
・ストーンヘンジ見学  
・スポーツ
・ロンドンの映画館で映画鑑賞
・オックスフォード見学
・フルーツ摘み
・フェアウェルパーティー
17日目 ロンドン校出発
18日目 成田着

 帝京ロンドン学園高校の校舎とドミトリー(寮)を利用するイギリス語学研修。授業はネイティブのイギリス人の先生が教えてくれるので、日本での英語の授業とはひと味違った経験ができます。
 プログラムはすべて現地のチューターが組み立てたもので、生徒たちは自分たちの紹介ビデオを作成したり、研修全体を振り返るスクラップブックを作成したりと、充実したプログラムとなっています。研修中に組まれているアクティビティは、気分転換に加えて習った英語を実際に使ってみるチャンスになります。現地の人たちとの触れ合いの中から「英語が通じる喜び」を実感し、授業に生かすことができます。
 この研修では、ドミトリーではなく、ホームステイをすることも可能です。イギリスの家庭で生活を共にすることで自然な英会話が身につくため、将来、海外進学を視野に入れる生徒が「今のうちから外国人とのつながりを持ちたい」と希望するケースもあるそうです。

地下鉄に乗る
絵葉書を自分で購入

イギリス滞在中は地下鉄に乗ったり、絵葉書を自分で買い求めたりと、
生活に密着した体験ができるのも、18日間というゆとりのある行程ならではです。

国会議事堂の時計台「ビッグベン」はロンドンの象徴です。イギリス到着初日はロンドン市内を観光します。国会議事堂の時計台「ビッグベン」はロンドンの象徴です。イギリス到着初日はロンドン市内を観光します。
自分たちのプロモーションビデオを作成する生徒たち。自分たちのプロモーションビデオを作成する生徒たち。
フルーツ摘みのピクニックへ。そのフレッシュなおいしさは忘れられない思い出になるでしょう。フルーツ摘みのピクニックへ。そのフレッシュなおいしさは忘れられない思い出になるでしょう。
新しい大学入試に対応
新しい大学入試に対応

 今年度からスタートした『一貫特進コース』、『一貫進学コース』の2コース制も順調な滑り出しを見せています。『特進』では難関大学合格をめざした充実したカリキュラムと、都内でも最大級の授業時間が特色です。朝学習や放課後補習などで授業時間を増やし、基礎を「固める」学習と発展的な「深める」学習の両立を実現しています。高校内容の先取も行っています。
 高校進学時には、2020年以降に予定されている大学入試改革に対応できる力を養成します。特に英語においては、実際に話したり書いたりできる運用能力中心のテストに移行することが予想されることから、中3のイギリス語学研修は大学入試に向けた準備のひとつとして非常に効果的なのです。
 また、『一貫進学コース』から進むことのできる『インターナショナルコース』には、日本の大学受験を前提にした長期の留学制度もあるので、国内大学進学をめざしつつも、将来はグローバルに活躍したい、そんな生徒にとって受験勉強と海外体験を両立できるようになっています。

(この記事は『私立中高進学通信2015年11月号』に掲載しました。)

帝京中学校  

〒173-8555 東京都板橋区稲荷台27-1
TEL:03-3963-6383

進学通信掲載情報

【熱中!部活動】【居合道部/少林寺拳法部】中高生とOBが世代を超えて助言し合って向上できる
【Students' Chat Spot】自由な校風と伝統、どちらも大切に受け継いでいきたい。
【SCHOOL UPDATE】先生や生徒たちと触れ合い「帝京を感じる一瞬」
【6年間の指導メソッド】ていねいな学習指導が実を結び大きく躍進
【6年間のメンタルケア】学校を挙げていじめを未然に防ぐため『いじめ対策委員会』を設置
【熱中!部活動】【女子ラグビー部】勉強も部活動も“勤勉・努力”一緒にがんばる帝京仲間
【Students' Chat Spot】難関大学突破をめざす「一貫特進コース」 第1期生が語る学校生活や勉強の様子
【私学の光輝】合同入学式 将来の夢を胸に 新しい学校生活をスタート
【学校生活ハイライト】練習を通じて 自主性を高め絆も強くなる合唱コンクール
【10年後のグローバル社会へのミッション】“生きる力” を引き出すイギリス語学研修
【Students' Chat Spot】難関大学突破をめざす「一貫特進コース」の第1期生授業風景
【学校生活ハイライト】同級生と仲良くなって勉強の仕方もしっかり身につくオリエンテーション
【母校にエール!OGOB interview】一貫校ならではの触れ合いが医師の業務に役立っています
【制服Collection】2015年度から新たな制服で始動する「一貫特進コース」への意気込み
【On Going! 進歩する私学の注目情報】難関大学合格をめざす『一貫特進コース』が誕生
【私学の光輝】スケール感を肌身で感じ、世界へのイメージを膨らませる
進学通信2015年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ