Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年11月号

10年後のグローバル社会へのミッション

芝浦工業大学附属中学校

理工系教育中高大連携強化で科学技術の最前線をめざす

新校舎完成予定図。同校のキャンパスは2017年度、豊洲に移転します。

新校舎完成予定図。同校のキャンパスは2017年度、豊洲に移転します。

3つの言語習得をめざし理工系グローバル人材を育成

「理系ではなく理工系」にこだわりを持ち、グローバルな人材の育成にも同校らしい独自の目標を掲げています。

「英語・コンピューター言語・日本語、3つの言葉をマスターすることを、本校のグローバル教育の目標に掲げています。ここで言うコンピューター言語は、コンピューターを道具として使いこなし、情報処理・発信を適切に行うこと。プログラミングだけではなく、システム的な発想や、論理的な思考力を身につける必要があります。3言語のうち、高校卒業までに少なくとも2つをマスターすること。それが本校の合言葉です」(教頭/佐藤元哉先生)

 中3生全員が参加する海外教育旅行は、生徒たちがグローバルを意識する重要なプログラムです。アメリカの3都市に分かれて3週間、ホームステイを経験。英語力の習得だけではなく、滞在地で科学技術を体験する研修なども盛り込まれています。

「生徒たちが最も衝撃を受けるのは、アメリカの同年代の生徒たちがとても自立していることです。周囲の大人も子ども扱いしていません。それが自分自身を見つめ直すきっかけとなり、本校の生徒は、帰国してから著しい成長を遂げています」

付属校の推薦入学志望者が対象
高3の2学期まるごと留学

 多くの生徒がめざす、サイエンス・テクノロジーの世界においても国際化は進んでいます。併設の芝浦工業大学と連携を取りながら、生徒の目標をサポートしています。

 その一つが、芝浦工業大学への入学を希望し、学業・人物ともに優秀な生徒に与えられる海外短期留学制度です。

「端的に説明すると、自分の進路がすでに決まっている生徒に、高3の2学期にアメリカで勉強する機会を与える、という制度です。学費・海外滞在費として奨学金が支給されます」

 この制度は高3の5月にエントリーすることができ、志望動機書と研究計画書を提出する必要があります。 「今年選抜された生徒たちの研究計画は、生命工学の分野、防災システムや建築物に関する研究など専門的分野を深く掘り下げたものです。大学院まで見据えた研究計画書ばかりです。彼らには今後、日本のサイエンス・テクノロジーをリードする人材となってもらいたいと思っています」

 選ばれるのは4〜5人。狭き門ですが、意欲ある生徒にとって、将来に向けた得難い機会となるでしょう。

芝浦工業大学の取り組みレポート
目的は「英語」だけではなく「人間的な成長」
中3海外研修旅行

 中3生全員が体験する、2週間の海外教育旅行です。シアトル、セントジョージ、ソルトレークシティーの3カ所から選択します。どのコースも大学や、大学に付設された施設で学ぶため、科学的な実験や自然科学を体験する機会が設けられています。

シアトル
  • ワシントン大学に入学して語学研修
  • 野球観戦(シアトル・マリナーズ)
  • ボーイング社見学
  • 水陸両用車Duckで市内見学
  • マウントレーニア国立公園見学
  • 航空博物館見学
  • 市内中学校の授業に参加など
セントジョージ
  • デキシーステイトカレッジに入学して語学研修
  • ゴールデンイーグル(イヌワシ)実演研修
  • ブライスキャニオン国立公園見学
  • 恐竜足跡博物館見学
  • ネイティブアメリカン古代絵文字見学
  • ザイオン国立公園散策
  • 現地中学生と文化交流など
ソルトレークシティー
  • ユタ大学に入学して語学研修
  • 大学構内キャンパスツアーと自然史博物館見学
  • ティンパノーガス・ケープモニュメント見学
  • ユタ大学教授との科学実験体験
  • アメリカンフットボール体験
  • アンティロープ島見学
  • 現地の中学生と日米親善交流など
ネイティブの専任教員による英語授業。英語力に磨きをかけ、海外研修旅行に出発します。ネイティブの専任教員による英語授業。英語力に磨きをかけ、海外研修旅行に出発します。
2週間、異国の地で多くの経験を積みます。2週間、異国の地で多くの経験を積みます。
2週間、異国の地で多くの経験を積みます。
芝浦工業大学との連携

 大学との連携は、「工学わくわく講座(中1)」「ロボット入門講座(中2)」「ものづくり講座(中3)」「理系講座(高2)」「大学先取り授業(高3)」など、多岐にわたって行っています。なかでも、高3の2学期の短期留学制度は、芝浦工業大学推薦入学希望者の数名のみ参加できる貴重な機会。2015年3月に卒業した参加者の留学先は、米カリフォルニア大学アーバイン校、米ポートランド・アドベンティスト・アカデミー、ニュージーランド、ラザフォードカレッジなどです。

芝浦工業大学との連携(1)
芝浦工業大学との連携(2)

芝浦工業大学教授陣による最先端研究の専門講義が行われています。

(この記事は『私立中高進学通信2015年11月号』に掲載しました。)

芝浦工業大学附属中学校  

〒135-8139 東京都江東区豊洲6-2-7
TEL:03-3520-8501

進学通信掲載情報

【学校ってどんなところ?生徒の一日】恵まれた環境の中 優れた理工系の人材を育成!
【グローバル特集 アイデンティティ】「3つの言語」を強化して世界に貢献する力を育む
【SCHOOL UPDATE】海外教育旅行 アメリカでの武者修行でグローバルの達人をめざす
【実践報告 私学の授業】オリジナル教材で培うセルフマネジメント力
【The Voice 校長インタビュー】中高大一貫教育による理工系人材育成を加速する
【熱中!部活動】【サッカー部/バスケットボール部】充実した設備が整う新校舎で楽しみながら強くなる
【目標にLock On!! 私の成長Story】自分らしさを発揮して「夢に向かって進む力」を育んだ
【キャンパスのビジョン】開放的な教室が表すのは教育への自信と誇り
【Students' Chat Spot】芝浦工業大学附属では新校舎が完成
【校長が語る 思春期の伸ばし方】夢を持った子どもたちを引っ張っていく場所でありたい
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】ロボット入門講座で伸ばす課題解決の力
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】豊洲の新校舎で社会に貢献する技術者を育成
【10年後のグローバル社会へのミッション】理工系教育と中高大連携強化で科学技術の最前線をめざす
【キャンパスのVISION】新時代は「豊洲」から!理工系教育の一環として新校舎建設現場見学会を開催
【部活レポート】弓道部
【Students' Chat Spot】専門性の高い理工系教育で人気の男子校
【私学しゅんぽう】新キャンパス豊洲に移転!
進学通信2015年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ