Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年11月号

制服物語

光塩女子学院中等科

スペインから伝わる歴史と伝統
建学の精神が込められた気品あふれるクラシカルな制服

夏と冬の正装制服は、幼稚園から高校まですべて同じデザイン。ブラウスにジャンパースカート、ネクタイの上の部分1本を前に出すのが正装です。

夏と冬の正装制服は、幼稚園から高校まですべて同じデザイン。
ブラウスにジャンパースカート、ネクタイの上の部分1本を前に出すのが正装です。

校章 高貴な心を表す王冠、自由と愛のための勇敢な努力を表す盾、奉仕の精神を表すえんじの4本の線に、全人類への愛を表す十字架を組み合わせたデザイン。校章
高貴な心を表す王冠、自由と愛のための勇敢な努力を表す盾、奉仕の精神を表すえんじの4本の線に、全人類への愛を表す十字架を組み合わせたデザイン。

 13世紀のスペインで発祥したメルセス会を母体として、1931年に創立された歴史ある同校。

 開校当初、セーラー服だった制服は、戦後ほどなくしてスペインの姉妹校と同じデザインとなりました。その後スペインの学校ではデザイン変更がありましたが、日本では現在もその伝統を守り続け、山口県萩市にある姉妹校でも同じ制服を使用しています。

「メルセス会は、聖書の『友のために自分の命を捨てること、これ以上に大きな愛はない』という教えを元に設立されました。その精神を受け継ぐ我が校の生徒たちには、社会で役立つ存在であってほしいと願い、制服にもそうした思いが込められています。スペインから伝わる伝統的な制服を着ることで、そういった精神が脈々と受け継がれていることをいま一度伝えたいですね」と語る亀田朋子先生。

 時代が移り変わり社会情勢も変化する中で、伝統を守り、建学の精神を大切にし続ける。清々しいまでのまっすぐな思いが込められた制服です。

セーター セーターは一年中着用することが可能なオプション。胸には校章をアレンジしたマークが入っています。【正面玄関のホワイエにて】セーター
セーターは一年中着用することが可能なオプション。胸には校章をアレンジしたマークが入っています。【正面玄関のホワイエにて】
ブレザー 正装はブラウスのみですが、オプションのジャケットを着るとジャンパースカートが隠れ、上下別のような印象に。夏服のジャンパースカートは生地が薄く涼しい素材になっています。【中等科校舎にて】ブレザー
正装はブラウスのみですが、オプションのジャケットを着るとジャンパースカートが隠れ、上下別のような印象に。夏服のジャンパースカートは生地が薄く涼しい素材になっています。【中等科校舎にて】

バッグ
メインの革バッグは型くずれしにくいしっかりした作り。サブバッグは2種類あり、小さいほうにはお弁当を入れる生徒が多い。

スモック ストライプ柄のスモックもスペインから伝わりました。中等科では登校したら一日中スモックで過ごし、高等科になると理科実験や掃除の時に着ます。ピンクとブルーの2色で、好きなほうを選べます。スモック
ストライプ柄のスモックもスペインから伝わりました。中等科では登校したら一日中スモックで過ごし、高等科になると理科実験や掃除の時に着ます。ピンクとブルーの2色で、好きなほうを選べます。
光塩こけし 約50年前から伝わる手作りの「光塩こけし」。秋の親睦会では、高3生が思い思いにデザインしたかわいらしいこけしが並び、人気です。光塩こけし
約50年前から伝わる手作りの「光塩こけし」。秋の親睦会では、高3生が思い思いにデザインしたかわいらしいこけしが並び、人気です。

由来となったスペインの制服

 特徴的なストライプのネクタイにジャンパースカート。1900年代初頭と見られるこの写真には、スペインの修道院の制服が写っています。このデザインが現在の光塩女子学院にも受け継がれています。この写真が掲載された平成3年の学校新聞には「内面からの品位を、制服を着ることによって表してほしい」という、元総長のシスター・ホアナの言葉がありました。

(この記事は『私立中高進学通信2015年11月号』に掲載しました。)

光塩女子学院中等科  

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南2-33-28
TEL:03-3315-1911

進学通信掲載情報

【生徒の主体的な活動にフォーカス】生徒が学校の魅力を伝える 主体的なオープンスクール
【学校ってどんなところ?生徒の一日】“かけがえのない”生徒一人ひとりが互いに支え合い、高みをめざして成長!
【学校説明会REPORT】4名のお父さまが学校の魅力を語る保護者座談会
【中1の始め方】豊富な学校行事で強くなる仲間との絆
【キャンパスのビジョン】校名の由来である聖書の一文が刻まれたステンドグラス
【学校生活ハイライト】英語力を磨き文化の多様性に触れる
【中学入試のポイント】知識を用いて考え、表現する力を問う総合型入試
【その先に備えるキャリア教育】発見 さまざまな生き方に触れて早い時期から視野を広げる
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】大学連携で伸ばす発想力と伝える力
【The Voice 新校長インタビュー】かけがえのない自分に気づき本物の人間力を持った女性に
【カリキュラムを読み解く】教科の枠を越えた学習効果
【制服物語】スペインから伝わる歴史と伝統 建学の精神が込められた気品あふれるクラシカルな制服
【Students' Chat Spot】「共同担任制」によりクラスの枠を越え互いに切磋琢磨する
【注目のPICK UP TOPIC!】広がりのある生活しやすい空間へ 伝統と理念を活かす校舎の新・改築工事
【私学の先生から受験生へのアドバイス】日常生活と教科の関わりがわかれば勉強がグッと楽しくなる
【部活レポート】日々のお稽古で知る おもてなしの心 美しい所作
進学通信2015年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ