LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年11月号

熱中!部活動

城北中学校

スポーツに芸術に充実の施設でクラブ活動に打ち込む!

水泳部
水中の格闘技ともいわれる水球。力強いシュート、ゴールキーパーのダイナミックな動きは迫力満点。

水中の格闘技ともいわれる水球。力強いシュート、ゴールキーパーのダイナミックな動きは迫力満点。

温水プールで快適練習
全国大会の常連
中学から始める初心者がほとんどだそう。楽しく練習しています。中学から始める初心者がほとんどだそう。楽しく練習しています。

 都立城北公園と石神井川に沿った緑豊かなエリアに広がるキャンパスは約4万平方メートル。同校は充実したスポーツ、文化施設を存分に利用した部活動が盛んなことで知られます。

 水泳部は水球競技で毎年、中高ともに実績を残していて、毎年、国体東京代表選手を輩出する伝統あるクラブです。体育棟内の温水プールは年間を通して練習ができ、中高合わせて52名で活動しています。

 スイム練習の後はゴールを設置してシュート練習をします。体力や経験に合わせて高校生は攻防練習、中学生はパス練習などコーナーに分かれて活動しています。山本泰平くん(高2)は笑顔とムードメーカー的明るさで部員を引っ張ります。

「水中という制限がある中で声をかけ合いながら試合を進めるのが水球の魅力です。まじめに取り組むだけでなく、自分たちで考えて動くクラブをめざしています」

■活動日/活動時間 月曜日を除く毎日(シーズン中は日曜日を含む)
■部員数 中高52名
■主な実績 全国ジュニアオリンピックカップ6年間連続出場(中学)
関東大会連続出場、インターハイ4年連続出場(高校)

美術部
今年2月『第59回全日本学生美術展』において、油彩画『ある部屋』が最高位の「推奨」を受賞した田中龍康くん(高3)。応募総数は約6,000点という大きな展覧会です。

今年2月『第59回全日本学生美術展』において、油彩画『ある部屋』が最高位の「推奨」を受賞した田中龍康くん(高3)。
応募総数は約6,000点という大きな展覧会です。

好きだから楽しく続けられるクラブ活動

 美術室に向かう廊下には美術部員が手掛けた作品がずらりと展示されています。

 部長の田中龍康くん(高3)は今年2月、『第59回全日本学生美術展』で最高位の「推奨」を受賞しました。素材集めから下絵にあたるエスキース、キャンバスへの下描きから仕上げまで約3カ月かけた力作です。

 美術部では年に3回、展覧会に出展、9月の文化祭でも展覧会を開き、年間を通して制作を行っています。毎年3月には私立中高の美術部による合同展覧会に参加します。

 高校生自ら企画を手掛け、

「僕はフェイスブックやツイッターなどを活用した広報を担当しました。友人が増え、他の学校の美術部の活動も知ることができ、やりがいがありました」(田中くん)

 夏合宿も予算や行先は部員に任されています。この夏は葉山で合宿をしました。

 田中くんからは

「マイペースで制作できるのが美術部の魅力です。城北には運動部をはじめさまざまなクラブがありますが、中高6年間、好きで楽しく続けられるよう、じっくり吟味してください」

 とのアドバイスをもらいました。

 使い込まれた絵筆やパレット、真剣にキャンバスに向き合う部員の姿に、田中くんの言葉通り、好きだから続けられる静かな熱意を感じました。

夏合宿で訪れた葉山の風景でしょうか。デッサンやスケッチなど基本技術は顧問で美術科の冬室昌宏先生の指導を受けます。
冬室先生の作品は校内で見ることができます。

■活動日/活動時間 火~土
個人の都合に合わせて調整可能
■部員数 9名
■主な実績 学展7月出品 入賞者多数
全日本学生美術展2月出品 入賞者多数
私立中高美術部合同展 3月出品
共通棟

 中高合同で使う共通棟には体育施設が多くあります。公式戦もできる本格的な設備です。1階の温水プールの上には体育館、多目的ホールがあります。主にバスケットボール部やバレーボール部が利用しています。卓球場では卒業生がともに練習を行っていました。どのクラブでもOBとの交流が盛んです。共通棟にはそのほか、トレーニングルームや図書館、保健室があります。

体育館体育館
多目的ホール多目的ホール
卓球場卓球場
芸術棟

 美術室のある芸術棟の最上階には吹奏楽部の本拠地である器楽室、向かいの声楽室ではグリークラブが練習に励んでいます。書道室はいす式の教室と和室があります。

 美術部をはじめ各階の内装には木がふんだんに使われており重厚な雰囲気を醸し出しています。

声楽室声楽室
器楽室器楽室
和室の書道室和室の書道室
グラウンドから望む共通棟(右)と芸術棟(左)。4万平方メートルの緑豊かなキャンパス全体を使って多彩なクラブ活動が躍動しています。

グラウンドから望む共通棟(右)と芸術棟(左)。
4万平方メートルの緑豊かなキャンパス全体を使って多彩なクラブ活動が躍動しています。

(この記事は『私立中高進学通信2015年11月号』に掲載しました。)

城北中学校  

〒174-8711 東京都板橋区東新町2-28-1
TEL:03-3956-3157

進学通信掲載情報

【学校説明会REPORT】受験生、保護者が積極的に参加した中学入試説明会
【本音で語る保護者座談会】~PTAと生徒が焼く!おやじの焼きそば~ 親子の会話が増えました
【私学の校外学習・学外交流】テーマ決めから発表まで役割分担して自主的に活動
【目標にLock On!! 私の成長Story】東大の推薦入試合格に結びついた不断の努力と化学部での研究実績
【グローバル時代の学び方】3カ月(1月~3月)のターム留学を導入
【Students' Chat Spot】海外の生徒たちの積極性が刺激になりました。
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】ICT化を加速させ思考力・表現力・判断力を向上
【目標にLock On!! 私の成長Story】自主性と忍耐力を養った野球部 勉学と両立しながら難関大学に合格
【育ち盛り食事情 学食調べ隊】より充実した食堂に、育ち盛り食べ盛りの生徒たちも大満足!
【授業見聞録】理科 実験重視の理科教育により論理的に調べ、考察する力を伸ばす
【校長が語る 思春期の伸ばし方】思春期は社会に出て役立つ人間性を育み将来の道を自分で切り開いていく時期です
【目標にLock On!! 私の成長Story】野球部で育んだ“勝つための自信”を受験に活かして2名が東大に現役合格
【Students' Chat Spot】伝統校ならではの質実剛健さと男子校ならではの自主性、友情を育む
【熱中!部活動】スポーツに芸術に充実の施設でクラブ活動に打ち込む!
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】満足度の高い6年間の入口 必ず自分の居場所を見つけられる男子伝統校ならではの中1の取り組み
【目標にLock On_!! 私の合格Story】文武両道を実践した6年間 身につけた集中力と忍耐力で東大に現役合格
【注目のPICK UP TOPIC!】理科好きの「原石」を掘り起こす主体的な研究の成果『理科自由研究発表会』
【私学の光輝】城北祭
【Students' Chat Spot】積極性があって元気いっぱいの城北生
進学通信2015年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ