Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年11月号

SCHOOL UPDATE

啓明学園中学校

英語教育
「アウトプット活動」を重視し思考力と表現力を鍛える

ネイティブの先生のほかに、JET(外国語指導助手)のALTも親身な指導。ちょっとぜいたくな英語授業です。

ネイティブの先生のほかに、JET(外国語指導助手)のALTも親身な指導。ちょっとぜいたくな英語授業です。

ネイティブ教員と日本人教員による「英会話」の授業。今日のテーマは“How was your summer vacation?(夏休み、どうだった?)”。まずは先生がスピーチしてくれました。ネイティブ教員と日本人教員による「英会話」の授業。今日のテーマは“How was your summer vacation?(夏休み、どうだった?)”。まずは先生がスピーチしてくれました。

 海外からの帰国生が学ぶ場として創設された同校は、現在では海外で生活した経験を持つ「国際生」や、海外経験のない「一般生」などの多様なバックグラウンドを持つ生徒たちが共に学ぶ学校です。ホームルームには国際生と一般生が同席しますが、英語の授業に関しては、習熟度別にクラスが編成されており、初心者から上級者まで一人ひとりの英語力に合わせて、今持つ能力を着実に伸ばしていく方針で指導を行っています。

 最も大切にしているのは、「アウトプット」の力を育成すること。

『Speaking・Reading・Listening・Writing』の4技能をバランス良く伸ばすことに加えて、5技能目として『英語で思考する力、それを表現する力』を重視しています。

「人前で自分の意見や考えを話すことは、英語であっても日本語であっても必要な能力です。そのため、自分の意見をまとめて発表する機会を数多く設けるなど、考えたことを英語でアウトプットする能力を育むことに力を注いでいます」(英語科/木幡朝子先生)

 また、国際生が約3割を占める同校では、日常生活の中でも英語が飛び交い、生徒たちにとって、英語に触れることは当たり前のこととなっています。さらに、世界に目を向け、さまざまな国の文化や習慣を体験する機会も豊富に設けられています。

 語学力の高い仲間に刺激を受けた一般生の中には、もっと英語を上達させ、世界に羽ばたきたいという高い志に目覚め、学習に力を注ぐ生徒も多いそうです。授業の枠に留まらない学習の機会が、生徒たちの視野を世界へと大きく拡げてくれています。

一人ひとりの英語力に合わせて、コミュニケーション力を伸ばす
ペアワークで友達にインタビュー。「英会話の授業では突然聞かれたことにすぐに答えられる力を身につけさせたいと思っています」(木幡先生)ペアワークで友達にインタビュー。「英会話の授業では突然聞かれたことにすぐに答えられる力を身につけさせたいと思っています」(木幡先生)
インタビューの内容をプリントにメモ。そして、自分の夏休みの体験を作文します。インタビューの内容をプリントにメモ。そして、自分の夏休みの体験を作文します。
国際生のクラスでは、欧米のカリキュラムに沿った授業を実施。国際生のクラスでは、欧米のカリキュラムに沿った授業を実施。

4技能ではなく“5技能”の英語力を磨く
夏休みの体験をスピーチで発表。「アメリカ体験学習」に参加した生徒も多かったそうです。夏休みの体験をスピーチで発表。「アメリカ体験学習」に参加した生徒も多かったそうです。
「英語」の授業では、教科書の内容を2学期までに修了。3学期は、洋書の読解を行います。「英語」の授業では、教科書の内容を2学期までに修了。3学期は、洋書の読解を行います。
先生への質問が飛び交う笑いの絶えない授業です。先生への質問が飛び交う笑いの絶えない授業です。

進学通信2015年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ