Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年11月号

SCHOOL UPDATE

西武台新座中学校

世界標準の英語教育
オックスフォード大学が称賛
「西武台式英語」の実力

 グループワークでは、教員は生徒の意見を聴いたり、生徒同士で議論したり教え合ったり、またそれを発表する様子を確認することで生徒たちの理解度を正確に把握し情報を収集します。理解が困難な生徒には正解への気づきを与え、正解にたどり着いた生徒にはその根拠を説明してもらいます。

 グループワークでは、教員は生徒の意見を聴いたり、生徒同士で議論したり教え合ったり、またそれを発表する様子を確認することで生徒たちの理解度を正確に把握し情報を収集します。理解が困難な生徒には正解への気づきを与え、正解にたどり着いた生徒にはその根拠を説明してもらいます。

 2015年夏、オックスフォード大学での研修に参加した英語科教諭の栗原隆恵先生。どのようにしたら生徒の理解度をより高められるかを研究し、同校の英語教育をさらに充実させることが目的です。グローバル化が進む今、英語を母国語としない人を対象とした英語教育は、世界共通の大きな課題。この研修にも国籍・年齢・教科を問わず、世界各地から意欲的な教師たちが集まりました。栗原先生は研修期間中の模擬授業で、普段から行っている『NEW TREASURE』を使った授業を、そのまま英語で行いました。

「この研修のために特別な授業を用意した先生もいらっしゃいましたが、私はあえていつもどおりの授業、本校が掲げている『西武台式英語』を見てもらうことにしたのです」

 同校の英語教育は、どのような点で評価されたのでしょうか。

「研修の主催者であるDearden教授からは、日本人の英語学習者、とりわけ初心者には使い分けが困難になりがちなBe動詞(青動詞)と一般動詞(赤動詞)を色分けしてわかりやすく教える方法が、既知の知識を組み合わせることで未知のものを推測し、活用できる力の育成につながるという点を高く評価していただきました。また、英語が飛び交う教室の中で緊張しがちになる生徒たちをアクティブラーニングへと導く点も、評価の対象となったようです」

 2012年に開校した同校では今年3月、中学3年間の集大成となる初のオーストラリア人間力研修も実施しました。英語が得意でなかった生徒も含め、一人ひとりが世界を相手にたくましく成長している姿を見ることができたと言います。成長を実感できる同校ならではの英語教育がめざすのは『地球サイズのたくましい人間力』の育成。これからの時代に向けて、西武台式英語への期待はさらに高まっています。

世界とつながる西武台の英語授業
オックスフォード大学 教育学部(Department of Education, University of Oxford. Lady Margaret Hall)で栗原先生が行ったMicro-teachingと呼ばれる模擬授業の一場面です。オックスフォード大学 教育学部(Department of Education, University of Oxford. Lady Margaret Hall)で栗原先生が行ったMicro-teachingと呼ばれる模擬授業の一場面です。
プロジェクター等のICT機器を用いて「Be動詞を青」にして投写、英語学習の初心者である中学1年生にわかりやすく教える、普段行われている講義スタイルの授業風景。色を手がかりにして生徒が文の構造等を考えるようになるので、単なる丸暗記の英語教育から脱却できる点も高く評価されました。プロジェクター等のICT機器を用いて「Be動詞を青」にして投写、英語学習の初心者である中学1年生にわかりやすく教える、普段行われている講義スタイルの授業風景。色を手がかりにして生徒が文の構造等を考えるようになるので、単なる丸暗記の英語教育から脱却できる点も高く評価されました。
オックスフォード大学出版が発刊している英国の小学校の大半で使用されている国語の教科書『Oxford Reading Tree』を中学の授業で活用しています。オックスフォード大学出版が発刊している英国の小学校の大半で使用されている国語の教科書『Oxford Reading Tree』を中学の授業で活用しています。
研修修了証を受け取った栗原先生。左は研修主催者のDearden教授(オックスフォード大学教育学部Hertford College所属)。研修修了証を受け取った栗原先生。左は研修主催者のDearden教授(オックスフォード大学教育学部Hertford College所属)。
SEIBUDAI ENGLISH METHOD
 オーストラリア研修では、現地校の生徒に向けてプレゼンテーションも行われました。一人一台のiPadなどのICT機器を用いて、論理的に相手に伝える技術の訓練が日本での通常授業でも重要視されています。 オーストラリア研修では、現地校の生徒に向けてプレゼンテーションも行われました。一人一台のiPadなどのICT機器を用いて、論理的に相手に伝える技術の訓練が日本での通常授業でも重要視されています。
講義形式の授業スタイルの他に、グループワークを通して生徒同士が積極的に授業に参加することを大切にしています。講義形式の授業スタイルの他に、グループワークを通して生徒同士が積極的に授業に参加することを大切にしています。
積極的に異文化交流をする中3の生徒たち(オーストラリア)。異なる人種の人たちとも協力をして、課題解決に取り組んでいました。積極的に異文化交流をする中3の生徒たち(オーストラリア)。異なる人種の人たちとも協力をして、課題解決に取り組んでいました。
お話をうかがった栗原先生。大学院での専門は応用言語学。アメリカとイギリスへの留学経験があります。お話をうかがった栗原先生。大学院での専門は応用言語学。アメリカとイギリスへの留学経験があります。

(この記事は『私立中高進学通信2015年11月号』に掲載しました。)

西武台新座中学校  

〒352-8508 埼玉県新座市中野2-9-1
TEL:048-424-5781

進学通信掲載情報

【卒業生が語る私の成長Story】自分の弱さと向き合い成長した6年間 恩師とは酒を酌み交わす関係に!
【Students' Chat Spot】互いを認め合う“安心感”が温かいです
【実践報告 私学の授業】心から楽しいと感じ、前のめりで学ぶ エンゲージメントの高い授業
【私たち、僕たちが大好きな先生】自分で考える力、伝える力を育んで「心から楽しい!」と思える人生を
【未来を切り拓くグローバル教育】生徒が動くやれる・できる・とれる!
【WEB版『Hello! School』】明るく! 楽しく! 伸び伸びと‼飾らない笑顔がはじける西武台新座
【実践!未来の学び 「個の成長」を促す協働学習】「生徒ファースト」で創り上げてきた西武台式アクティブラーニング
【私学の英語最前線】中3生の英検3級合格率100%次年度から西武台式英語がパワーアップ
【SCHOOL UPDATE】学校説明会 行くたびに中学生活への期待がふくらむ
【未来を切り拓くグローバル教育】英語を話す楽しさが実感できる!西武台新座の異文化体験
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】高大連携や国際交流も活かしグローバル社会に対応する学校づくりに邁進
【熱中!部活動】【英語部ディベートチーム/バトン部】部活動を通じてより磨かれる思考力・判断力・表現力
【SCHOOL UPDATE】フレンドシップ校協定締結 国際交流の新時代を開く地球サイズのたくましい人間力
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】社会科の授業にディベートを導入!論理的な思考力と表現力を伸ばす
【グローバル時代の学び方】「一生使える英語」を体得 進化する「西武台式英語」
【SCHOOL UPDATE】ディベート甲子園 ディベートが切り開く 子ども達の未来
【SCHOOL UPDATE】世界標準の英語教育 オックスフォード大学が称賛「西武台式英語」の実力
【SCHOOL UPDATE】オーストラリア「人間力研修」 世界と生きるために
【私学の光輝】自ら踏み出す 国際人への第一歩
【全人教室│心を育む私学の授業】成果を上げる!西武台式英語 一生モノの生きた英語教育
進学通信2015年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ