Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年10月号

学校生活ハイライト

文化学園大学杉並中学校

勉強も行事も大切!
生徒みんなの力を結集した元気いっぱいパワー全開の体育祭

7月に東京体育館で行われた体育祭。中1~高3までをクラスごとに赤・白・黄・青の4チームに分けて行われました。50m走からスタートした競技は、応援合戦を挟んで、最後の中3のダンスまで外の暑さに負けないくらいの熱き戦い、そして、すばらしい演技に圧倒されました。
とてもユニークな「部活動対抗リレー」。本気で走る部もあれば、パフォーマンスに力を入れる部もあり、さまざまな個性が光ります。

とてもユニークな「部活動対抗リレー」。
本気で走る部もあれば、パフォーマンスに力を入れる部もあり、さまざまな個性が光ります。

行事で団結力を学ぶことが将来の力に
Tシャツは、生徒がデザインしたもの。チームごとに、いくつか提案されたデザインを、生徒たちが投票して決定。※黒いTシャツは白組です。Tシャツは、生徒がデザインしたもの。チームごとに、いくつか提案されたデザインを、生徒たちが投票して決定。
※黒いTシャツは白組です。

 中1生~高3生までの生徒1000余名が集まった体育祭。昨年までは秋に行われていましたが、今年は7月に開催されました。

「移動教室や、10月に行われる文化祭(薔薇祭)の準備、運動部の大会も重なり短い期間でしたが、体育祭実行委員が中心となり、一致団結して準備を進めました」(入試広報副部長/西田真志先生)

 各色では、クラスの実行委員が中心となって、出場する種目を割り振ります。また、各色の有志が応援合戦のダンスの振り付けや音楽など、さまざまなことを決めていきます。

 20以上の演目がある中で、最も注目されるのは、お昼休みに行われる「応援合戦」と、最後の種目である「中学3年生のダンス」です。

「応援合戦」は、各チームが、衣裳、音楽、ダンスと趣向を凝らしたパフォーマンスを披露。保護者が一番良かったチームに投票し、その順位が得点になるので、気合いが入ります。

「中学3年生のダンス」は、旗とボンボンを使い、全員の心をひとつにした見事な踊りでした。演技が終わってから生徒が「西川先生、褒めてください! 体育の授業楽しかったです」と指導してくれた先生に、大きな声で呼びかけ、先生が駆け寄る場面もあり、絆の深さが感じられました。

「練習から心をひとつにして助け合い、チーム一丸となって戦うと、みんなが力以上のものを発揮できるようになります。これからの社会では、相手を尊重し、支えあって生きていくことが必要です。その学びの場が体育祭なのです」(松谷茂校長先生)

千駄ヶ谷の東京体育館を借りて行われた体育祭。観客席から保護者が温かく見守ります。

中高合同で行われた「百足(むかで)競争」は、足並みがうまく揃ったチームと、焦って揃わなかったチームで明暗が分かれました。中高合同で行われた「百足(むかで)競争」は、足並みがうまく揃ったチームと、焦って揃わなかったチームで明暗が分かれました。
中1と中2のクラス対抗の「大縄跳び」。息を合わせ、心をひとつにして臨みます。1年3組が優勝!中1と中2のクラス対抗の「大縄跳び」。息を合わせ、心をひとつにして臨みます。1年3組が優勝!
「準備は大変だったけど、がんばりました」。左から、中学体育祭実行委員長の藤原有耶(ありな)さん、書記の茅野呼春(こはる)さん、副委員長の鈴木柚子(ゆずこ)さん。「準備は大変だったけど、がんばりました」。左から、中学体育祭実行委員長の藤原有耶(ありな)さん、書記の茅野呼春(こはる)さん、副委員長の鈴木柚子(ゆずこ)さん。
赤組は、ランドセルを背負って頬を赤くしてのパフォーマンス。軽快な踊りと音楽で、最優秀賞に選ばれました。赤組は、ランドセルを背負って頬を赤くしてのパフォーマンス。軽快な踊りと音楽で、最優秀賞に選ばれました。
「情熱大陸2007」「Like Jazz On Fire-灼熱のジャズの如く-」の音楽にのって、見事な演技を披露した、中3のダンス。「情熱大陸2007」「Like Jazz On Fire-灼熱のジャズの如く-」の音楽にのって、見事な演技を披露した、中3のダンス。
中3生と高校生が出場する「騎馬戦」は、帽子をたくさん取ったほうが勝ちというルール。白熱した攻防がくり広げられます。中3生と高校生が出場する「騎馬戦」は、帽子をたくさん取ったほうが勝ちというルール。白熱した攻防がくり広げられます。
最後の競技「色別対抗リレー」。これで勝敗が決まるため、応援が最高潮に盛り上がりました。最後の競技「色別対抗リレー」。これで勝敗が決まるため、応援が最高潮に盛り上がりました。
赤組が優勝&応援合戦で最優秀賞をWで獲得。「日頃から目立ちたがり屋を自負するあなたがたの~」という賞状の文言に、松谷茂校長先生のユーモアセンスが光ります。赤組が優勝&応援合戦で最優秀賞をWで獲得。「日頃から目立ちたがり屋を自負するあなたがたの~」という賞状の文言に、松谷茂校長先生のユーモアセンスが光ります。

(この記事は『私立中高進学通信2015年10月号』に掲載しました。)

文化学園大学杉並中学校  

〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南3-48-16
TEL:03-3392-6636

進学通信掲載情報

【未来を切り拓くグローバル教育】画期的な英語教育に特化『GSCコース』誕生
【未来を切り拓くグローバル教育】『DDコース』につながるカナダの学びを中1から
【グローバル特集 授業[コース]】カナダと日本の卒業資格を同時取得躍進する「ダブルディプロマコース」
【熱中!部活動】元日本代表がコーチ就任サッカーで育む「考える力」
【未来を切り拓くグローバル教育】中学に来春新設 DD準備コース
【私学の英語最前線】英語で他教科を学ぶ新コースを中学に開設
【中学入試のポイント】教科への集中力を見る「英」「算」特別入試
【学校生活ハイライト】表現する楽しさに満ちているから訪れる人も心から感動
【中学入試のポイント】英・算の特別入試を導入 共学化で新時代へ
【SCHOOL UPDATE】中学『ダブルディプロマ準備コース』開設 世界水準の学びに備える中学からの英語教育プロジェクト
【SCHOOL UPDATE】男女共学化で“協働”を学び 適応力を磨く教育改革
【中1の始め方】めざすべきゴールに向かって『自律』を育むことが学校生活の第一歩
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】ダブルディプロマコースで自ら学ぶ生徒を育てる
【グローバル時代の学び方】バイリンガル教育で日本にいながら“海外校”
【注目のPICK UP TOPIC!】日本で唯一の「ダブルディプロマコース」
【授業見聞録】カナダ人教師によるグローバルな教育
【学校生活ハイライト】勉強も行事も大切!生徒みんなの力を結集した元気いっぱいパワー全開の体育祭
【注目のPICK UP TOPIC!】日本初「ダブルディプロマコース」が発足!
【10年後のグローバル社会へのミッション】自分の可能性を世界で開花させる2カ国の卒業資格
【Students' Chat Spot】スクールモットーは「燃えよ! 価値あるものに」将来を見据え、卒業後も活かしていける学びを実践
【キャンパス歩き】勉強もスポーツも作法も趣味も!女子が輝く多彩な施設
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】日本人らしさを身につけ 国際感覚を備えた心優しい「大和撫子」を育みます
【めざせ 次代のグローバルリーダー】日本と海外両方の高校卒業資格を取得できるコースが国内で初めて誕生
進学通信2015年10月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ