Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年10月号

SCHOOL UPDATE

武蔵野中学校

ニュージーランド3カ月留学
実践を通して英語は“武器”になる

外国人教師によるLTE(Learning Through English)では「課題探究→意見の共有→自分の考えや意見を発表する」という学習のサイクルを「英語を通じて」身につけていきます。

外国人教師によるLTE(Learning Through English)では
「課題探究→意見の共有→自分の考えや意見を発表する」という学習のサイクルを「英語を通じて」身につけていきます。

 グローバルな人材の育成のため、同校では英語力向上への具体的な取り組みが進んでいます。

 英語教育最大の特徴は、週10時間、6年間で3000時間以上の英語のシャワー。週10時間のうち、6時間は外国人教師が担当し、グループワークやディスカッション、プレゼンテーション中心のオールイングリッシュの授業を行います。

 そうして学んできた英語の力を試す実践の場が、高1の1~3月に全員が海外で学ぶニュージーランド3カ月留学です。雄大な自然につつまれ、人々が温かく、治安も良いニュージーランドで過ごす3カ月。そのうち10週間は現地校に編入して授業を履修し、そこで取得した単位は高2への進級に必要な単位として認定されます。

 参加生徒からは「聞き取ることはできても話すのは難しかった」「不安だったけれど自分の英語は通じたし、相手の英語もどんどんわかるようになってうれしかった」「英語の勉強になったのはもちろん、家族の有難さが身に染みた」といった声があがっています。今後の英語学習に向けて課題が見つかるだけではなく、大人へと成長し始める高1で海外生活を経験することで、自主性が養われ、進路選択への意識も高まります。

 そして大切なのは「帰国後」。帰国後の生徒全員が英検2級以上を取得できるような講習プログラムが組まれていて、成果を上げています。留学を経験してステップアップした英語力は大学進学の際に必ず武器になります。

 英語を通じて世界を広げ、人間として成長する。10年後の社会で活躍できる力を養成することが、6年間の教育のめざすところです。

圧倒的な量の英語に触れ続ける6年間の英語教育

中学女子が文化祭で発表する英語ミュージカル。
今年の演目は『美女と野獣』でした。中3生がリーダーとなって3学年を引っぱります。

「自分」が問われる3カ月でこれからの課題や目標が見えてくる
ニュージーランド到着後1週間は準備期間。現地語学学校で英語研修を受講し、現地生活のオリエンテーションを受けます。ニュージーランド到着後1週間は準備期間。現地語学学校で英語研修を受講し、現地生活のオリエンテーションを受けます。
現地では生徒の性格や適性を考え、学校を振り分けます。男子校の体育の授業では「水着に着替えたらプールまでランニング!」という指示にびっくりする場面も。現地では生徒の性格や適性を考え、学校を振り分けます。男子校の体育の授業では「水着に着替えたらプールまでランニング!」という指示にびっくりする場面も。
編入する学校で制服が必要な場合は、レンタルで対応します。編入する学校で制服が必要な場合は、レンタルで対応します。
現地校の授業では、常に自分の意見を求められます。容赦なく出される課題をこなし、授業で発表をする毎日は大変でも充実しています。現地校の授業では、常に自分の意見を求められます。容赦なく出される課題をこなし、授業で発表をする毎日は大変でも充実しています。
ホストファミリーには各家庭のルールがあります。戸惑うこともありますが、日本ではできない経験が自立のきっかけになります。ホストファミリーには各家庭のルールがあります。戸惑うこともありますが、日本ではできない経験が自立のきっかけになります。
ホームステイ先では、原則として1人に1部屋が用意されています。ホームステイ先では、原則として1人に1部屋が用意されています。

(この記事は『私立中高進学通信2015年10月号』に掲載しました。)

武蔵野中学校  

〒114-0024 東京都北区西ヶ原4-56-20
TEL:03-3910-0151

進学通信掲載情報

【私学だからできるオリジナル教育】『他者理解』を実践的に育む オリジナル国内型英語研修
【制服物語】「誇り高く共に夢を」という想いを込めて来年度より全面リニューアル
【学校ってどんなところ?生徒の一日】一人ひとりの可能性を広げて“10年後の社会で”活躍できる力を
【中学入試のポイント】表現力・思考力を活かす『適性検査型入試』を実施
【Students' Chat Spot】クラブ活動を通し、人としても成長!
【中学入試のポイント】自分の成長を入試に活かす『アクティブ入試』
【WEB版『Hello! School』】文武両道で頑張る生徒の笑顔が輝くオモシロ発見満載の武蔵野ワールド
【目標にLock On!! 私の成長Story】在学中は競技水泳部で活躍人間性を高め、他者を理解できるように
【SCHOOL UPDATE】アクティブ入試 一生懸命に取り組んできたことを活かす入試
【未来を切り拓くグローバル教育】NZ3カ月留学を体験し自主性と自立心が高まる
【中学入試のポイント】これまでの経験を評価する『アクティブ入試』を導入
【学校生活ハイライト】『他者理解』をキーワードに中高で団結して作り上げる文化祭
【SCHOOL UPDATE】アクティブ入試“得意なことを活かす”受験アクティブ入試がスタート!
【The Voice 副校長インタビュー】10年後の社会で活躍するための力をグローバルな視点から育て上げる
【キャンパスのビジョン】夜9時まで集中して学習可能 競争意識が学ぶ意欲をかきたてる
【学校生活ハイライト】「他者理解」を深めるニュージーランド留学
【Students' Chat Spot】10年後の社会で活躍する生徒の育成をめざして「実践的英語力・コミュニケーション力・自ら学び実行する力」を養う
【SCHOOL UPDATE】留学&体育祭 英語力と自己実現力を育む多彩なプログラム
【グローバル時代の学び方】国際社会に通用する『他者理解』を育む
【注目のPICK UP TOPIC!】学年合同の行事が「他者理解」を促す
【SCHOOL UPDATE】ニュージーランド3カ月留学 実践を通して英語は“武器”になる
【10年後のグローバル社会へのミッション】広い視野で捉えた「他者理解」の精神で未来を生き抜く
【未来を生き抜く学力のつけかた】100年の歴史を持つ「他者理解」の校訓こそが新しい学力育成の基盤となる
【注目のPICK UP TOPIC!】「他者理解」の人間教育を実践するクラブ活動
【私学の光輝】文化祭
【めざせ 次代のグローバルリーダー】他者理解を深め自律心を芽生えさせる テーマ学習を取り入れた3カ月間の海外留学
進学通信2015年10月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ