LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年10月号

10年後のグローバル社会へのミッション

跡見学園中学校

生涯を通じて輝ける人になる
『学力・人間力育成プロジェクト』始動

日本文化を学び、品格を養う教育はそのままに、来年度から新プロジェクトがスタートします。

日本文化を学び、品格を養う教育はそのままに、来年度から新プロジェクトがスタートします。

習熟度別コース編成を導入
進学により力を入れる

 1875年、日本最古の女学校のひとつとして誕生した同校は、今年創立140周年を迎えます。そして今、変化する社会情勢、グローバル化を見据えて大きな変革に乗り出そうとしています。来年度から実施する『学力・人間力育成プロジェクト』は、豊かな人間性を育む教育を継承しつつ、偏差値を大幅に引き上げて進学校へと舵を切る一大プラン。『未来を切り拓き、世界に羽ばたく浪漫ある人材』の養成を標榜する同校の新しいプロジェクト 『跡見新ロマン派宣言』 の幕開けです。

「現在、女性の平均寿命は86歳とされています。高校を卒業しても、残りの人生は60年以上。難関大学への合格をゴールとするのではなく、その先の人生まで見据えるべきでしょう。そのためには、学力と人間力という2本の柱で教育を行う必要があると考えました」(入試・広報主任/志村聡先生)

 学力養成のプロジェクトの一環として、来年度からは2コース編成で授業を行います。『KAKEI INDEPENDENT CLASS』は難関大学をめざすコース、『ATOMI PRINCIPLED CLASS』はGMARCHレベル以上の大学をめざすコースです。入試時に希望コースを申告しますが、入学後も中2、高1、高2にコース編成の見直しをしていきます。

「どちらのコースが上ということではなく、クラブ活動に熱を入れたい、大学受験を見据えて早くから対策したいなど、生徒の目的や個性に応じてコースを編成します。途中でコースを移ることができるように、授業の進度は同じにしています。もちろん両コースで2020年度からの大学入試改革を見据えた、真の学力を育てていきます」

人生を豊かに過ごすため
人間力を養い、自立した女性に

 一方、人間力育成のプロジェクトは、本物の芸術や自然に親しんだり、日本の歴史や文化に触れたりすることで、高度な思考力と実践力を身につけます。

「長い歴史の中には、変えてはいけないことと変えなければならないことがあります。人間力育成は、本校が長らく続けている教育です。中2の広島への修学旅行をはじめとする平和学習、茶道や華道を学ぶ放課後プログラムなどで日本を深く知り、英語力を身につけて発信力を養う。こうした取り組みを通じて、真の国際感覚を身につけてほしいと願っています。
 卒業後の人生は人それぞれですが、誰もが自分の場所でしっかり花咲けるよう、人間力の下地を本校で身につけてもらえればうれしいです」

跡見学園の取り組みレポート
新しい大学入試制度を見据え
2コース編成で授業を展開

 生徒全員が高い学力を身につけ、それぞれの目標を実現できるように、来年度から習熟度別クラスを導入します。どちらのコースも授業の進度は同じですが、難関大学合格をめざす『KAKEI INDEPENDENT CLASS』は応用や学習の深化に力を入れていきます。生徒や保護者の希望、担任の所見により、中2、高1、高2の学年開始時にコースを変えることが可能です。

日本の歴史・文化に触れることで
世界への視野を広げる

 問題意識を高め、平和への願いを育てるため、同校では戦争映画の鑑賞、資料館見学、広島修学旅行などを通じて平和学習を行っています。また、古典芸能鑑賞などで日本文化や歴史への関心を深め、世界へと視野を広げていきます。

お互いの意見交換を促す
『フューチャーセンター』を新設

 コミュニケーション能力を養うため、本年度から『フューチャーセンター』を新設。生徒があるテーマについてホワイトボードにメッセージを書きこみ、意見交換する場です。お互いの立場を理解しながら、活発に意見を交わします。さまざまな考えを知ることで、人間的な成長を促します。

異文化と語学を同時に学ぶ
海外研修プログラム

 希望者を対象に、オーストラリア、アメリカ、ニュージーランドで海外語学研修を実施しています。英語力を磨き、異文化も学べるとあって、毎年多数の生徒が参加を希望。学んできた日本文化を伝える機会としても有用です。また同世代の外国人学生とともに授業を受ける取り組みで国際感覚が養われます。

授業を超えた学びを実現
放課後プログラム

 華道、茶道、筝曲など日本の伝統文化を学ぶ授業、難関大学受験に向けた授業などの放課後プログラムがあります。なかでも注目は、中高合同の『English Channel』です。英語劇や時事英語など多様なクラスが用意され、楽しみながらハイレベルな語学力が身につきます。

(この記事は『私立中高進学通信2015年10月号』に掲載しました。)

跡見学園中学校  

〒112-8629 東京都文京区大塚1-5-9
TEL:03-3941-8167

進学通信掲載情報

【実践報告 私学の授業】高2の社会科 必修授業に体験型の『模擬裁判』を導入!
【熱中!部活動】根気強く“好きなこと”に向き合い仲間と絆を強める大切な時間
【私学だからできるオリジナル教育】個性と才能を伸ばす放課後プログラム
【目標にLock On!! 私の成長Story】理系の職種で、好きな英語も活かしたい2つの夢を叶えて、充実した日々!
【学校生活ハイライト】姉妹校やホストファミリーの心温まる歓迎が、世界への扉を開く
【校長が語る 思春期の伸ばし方】自分で何でもさせる環境が子どもたちを育てる
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】夢を実現するコース制を導入! 「学力」と「人間力」を伸ばし自律し自立した女性を育てる
【SCHOOL UPDATE】跡見学園文化祭 自ら動き、自らつくる自律し自立する女性へ
【制服物語】「過去・現在・未来をつなぐ」をコンセプトとする新しい制服
【注目のPICK UP TOPIC!】人間力を高めるキャリア教育の成果
【SCHOOL UPDATE】文化祭 1年間の成果を発揮する最高の2日間
【10年後のグローバル社会へのミッション】生涯を通じて輝ける人になる 『学力・人間力育成プロジェクト』始動
【キャンパス歩き】伝統の女子教育を継続する静かな環境と充実の施設
【注目のPICK UP TOPIC!】139年の伝統を守りながら、新時代のニーズに応える 全人教育と理数系教育の強化
【母校にエール!OGOB interview】一人ひとりと真剣に向き合ってくれた 先生方に深く感謝をしています
進学通信2015年10月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ