LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年10月号

Students' Chat Spot

東京成徳大学中学校

桐蔭祭への意気込みと学校の魅力

「自慢の学食です! ほかにも紹介したくなる施設がいっぱい。」「おすすめのメニューは「スパイシーチキン」です。」

「自慢の学食です! ほかにも紹介したくなる施設がいっぱい。」
「おすすめのメニューは「スパイシーチキン」です。」

「僕たち、文化祭実行委員。がんばります!」「蔵書数3万冊を誇る「情報図書館」 も人気の施設です。」「僕たち、文化祭実行委員。がんばります!」
「蔵書数3万冊を誇る「情報図書館」 も人気の施設です。」
学校生活の一つひとつに自分と仲間の成長がある。
だから毎日がとっても楽しい!

「有徳の人間形成(=すばらしい人間性を持つ人材の育成)」という建学の精神に基づくさまざまな行事を通じて、生徒の自律を促す教育を行っています。間近に控えた『桐蔭祭(文化祭)』への意気込みと、学校の魅力を生徒たちが教えてくれました。

T・Tくん 5年生 (高2)T・Tくん
5年生 (高2)

高校生徒会長です。高校からは勉強と生徒会の両立に専念することに決めました。

S・Yさん 5年生(高2)S・Yさん
5年生(高2)

バスケットボール部のインターハイ22年連続、51回目の出場記録を伸ばすために、日々練習。

O・Kくん 4年生(高1)O・Kくん
4年生(高1)

生徒同士が、仲良くなれる機会が数多くあります。元中学生徒会長です。

T・Rさん 4年生(高1)T・Rさん
4年生(高1)

高校生徒会副会長です。素敵な友人や先生に囲まれて毎日充実しています。

I・Hくん 3年生(中3)I・Hくん
3年生(中3)

入学してからの学力向上が評判の学校だと聞いて入学を決めました。文化祭実行委員です。

M・Rさん 3年生(中3)M・Rさん
3年生(中3)

文化祭実行委員を務めています。桐蔭祭では、みんなをまとめられるようにがんばります。

一問一答

――この学校に通いたいと思った理由は何ですか?

O・Kくん
とにかく校舎がきれい。設備もすごく整っているんです。

S・Yさん
私は、小学生の頃からバスケットボールをやっていたので、強豪校でプレーをしたいと思ったからです。

T・Tくん
5年生からコースに分かれるので、それまでの間にじっくりと将来を考えたり、部活動に没頭できたりと、自分に向き合って過ごせるのがいいなと思いました。

I・Hくん
1・2年の時に受けられる「サタデープログラム」に興味がありました。陶芸などにチャレンジできるんです。

――「東京成徳ならでは」の特徴を 教えてください

S・Yさん
「自分を深める学習」という時間があります。さまざまなテーマを与えられ、それについて考えたり、意見を聞いたり。その積み重ねで自分なりに考えを広げ、文章にまとめていきます。

O・Kくん
1年生の時はなかなか考えを文章にできなかったのに、学年が進むにつれて書けるようになるんです。内容も深くなるし。

I・Hくん
僕はまだ、学習で配られるシートの半分くらいしか埋められないなあ。

T・Tくん
伸び伸びとした校風と、カリキュラムを通じて「人間が育つ」学校なんじゃないかなと思います。

S・Yさん
体育祭では5・6年生が1年生を指導します。これをきっかけに学年を越えて仲良くなっている光景も見かけます。

T・Rさん
先輩後輩がとっても仲良しなんです。大好きな先生もいます!

M・Rさん
英語のネイティブの先生が3人もいらっしゃって、短期留学制度もあります。私も今度ニュージーランドに行ってきます。

――桐蔭祭の準備はいかがですか?

T・Tくん
新しい生徒会の体制になってから初めての大きな行事なので、生徒会一同、気合が入っています。今年のテーマは「Sail Out=出航する」に決めました。

M・Rさん
文化祭実行委員は、みんなの意見をまとめたり、展示の設計を考えたりするのが仕事で、実はとても大変なんです。

I・Hくん
僕は昨年に引き続き、実行委員をやっています。今年、僕たちの学年はみんなで一つのものを作ろうと決め「お化け屋敷」を出店します。面白いものを作るぞと気合いが入っています。

T・Rさん
実は4年生も同じ「お化け屋敷」なんです。3年生には負けられません!

――桐蔭祭の見どころを 教えてください

S・Yさん
運動部は、グラウンドで「スポーツフェスタ」を行います。いろいろなスポーツを体験できるコーナーなどを毎年運営しています。

M・Rさん
中学生のスピーチコンテストも見どころです。1〜3年生までがそれぞれのテーマに沿って英語でスピーチを披露します。

T・Tくん
伝統の名物屋台があります。その名も「どすこいコロッケ」。縁日も企画しているので、遊びに来てくださった方にはたくさん楽しんでいただきたいです。

「卒業生もよく遊びに来るよね。」「卒業生もよく遊びに来るよね。」
桐蔭祭で、同じお化け屋敷をやる3年生に負けるなって先生が(笑)「桐蔭祭で、同じお化け屋敷をやる3年生に負けるなって先生が(笑)」
「話の合う友達が多いです。先輩もやさしい。」「話の合う友達が多いです。先輩もやさしい。」
「硬式テニス部は「焼き鳥屋台 鳥人」を出店するよ!」「硬式テニス部は「焼き鳥屋台 鳥人」を出店するよ!」

(この記事は『私立中高進学通信2015年10月号』に掲載しました。)

東京成徳大学中学校  

〒114-8526 東京都北区豊島8-26-9
TEL:03-3911-7109

進学通信掲載情報

【グローバル特集 留学】ニュージーランド学期留学に中3生全員が参加
【目標にLock On!! 私の成長Story】先生に相談しやすい校風のおかげでつまずいた問題は学校ですべて解決
【私たち、僕たちが大好きな先生】音楽は心を開くツール 音楽科の授業がグローバル教育にも大いに役立つと思います
【未来を切り拓くグローバル教育】他の留学生とともに学ぶ全員参加の中3学期留学
【実践報告 私学の授業】ICT活用で広がる表現力思考力・創造力を育てる教育
【目標にLock On!! 私の成長Story】やりたいことをやりたいようにやれば自分の進むべき道が見えてくる
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】思考し話し合う時間を重視しタブレットで授業を効率化
【SCHOOL UPDATE】ICT導入で変わる学び 生徒に1人1台支給タブレット学習で効率化を実現
【Students' Chat Spot】中学での留学制度が進路の決め手に!またニュージーランドへ行きたい。
【目標にLock On!! 私の成長Story】エネルギー問題に興味を持って進路決定 時間の有効活用を考え抜いて現役合格へ
【目標にLock On!! 私の成長Story】今につながる経験ができた中高時代 人生の岐路には先生や友達がいた
【授業見聞録】理科 授業時間の3分の1を占める実験で「自ら考えて検証する」力をつける
【グローバル時代の学び方】中3全員参加のターム留学 2020年に向けて始動
【私学の光輝】入学式 中学生としての誇りと自覚を胸に刻む
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】全員参加の海外学期留学 心を育てることを重視して真のグローバル人材を育てる
【Students' Chat Spot】桐蔭祭への意気込みと学校の魅力
【学校生活ハイライト】「みんなでがんばる喜び」を味わう体育祭
【自立と自律】海外や野外での体験を通してたくましい生徒を育てたい
【キャンパス歩き】「文武両道」を支える充実した施設で創造性と自律心を育む
【めざせ 次代のグローバルリーダー】世界に胸を張って飛び出せる たくましい生徒を信念をもって育てる
【授業発見伝】理科 失敗から学ぶ実験の意味 「なぜ」を深める振り返り
【全人教室│心を育む私学の授業】感じて、行動して、考える… 自分を深める学習で人間力を伸ばす!
進学通信2015年10月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ