Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年10月号

SCHOOL UPDATE

目黒星美学園中学校

ボランティア研修
日々の祈りを行動に移し他者に手を差し伸べる

同校はカトリックの福音的価値観に基づく教育を実践。毎週月曜日の全校朝礼では月に1度、生徒全員が東日本大震災の被災者のための祈りを捧げています。

同校はカトリックの福音的価値観に基づく教育を実践。
毎週月曜日の全校朝礼では月に1度、生徒全員が東日本大震災の被災者のための祈りを捧げています。

 カトリック・ミッション・スクールの目黒星美学園では「グローバルな世の中を 言語力を武器に ボランティアの精神で生きていく女性」を「育てたい理想像」に掲げています。

「ボランティアの精神とは『自分の判断で善い物を選択していく』という学園の創立者ドン・ボスコの考えに基づいています。そしてグローバル教育を『世界が抱えるさまざまな問題を自分たちの問題として考え、その解決のために自ら行動できる人材を育てること』と考えています」
(教頭/小西ひさし先生)

 生徒は日々の祈りの中で世界とつながっています。その祈りを行動に移すためにボランティア研修が用意されています。高1では生徒全員が『夏のボランティア体験』に参加。自分が行きたいボランティア先を探し、電話をかけてアポイントを取ります。

「私は手話サークルに3日間参加して、聴覚障がいをもつ方たちに手話を教えていただいたり、体験談を聞かせていただいたりしました。日常生活で音の情報が入ってこないために不安を感じている人たちがたくさんいます。私たちが少しでもその不安を理解し、障がいをもった方たちが安心して過ごせるように配慮しなければならないと思いました」(田口瑛菜えいなさん・高2)

「私は将来、保育士になりたいので保育園に3日間ボランティアに行き、掃除をしたり、子どもたちに服を着せたり、お昼寝をさせたりしました。なかにはお母さんに会いたくて泣いてしまう子もいます。そんな時はどう対応すれば良いのか。先生方から学ばせていただきました」(小林帆薫ほのかさん・高2)

 2人は『被災地ボランティア研修』にも参加。小林さんは今年『フィリピンボランティア研修』にも行きました。

全員参加のボランティアで社会性を学ぶ
高1では全員が夏のボランティアに参加
手話サークルで話を聞く田口さん。「手話も少し覚え、今まで遠い存在だった『耳が聞こえない』ことを身近に感じられるようになりました」手話サークルで話を聞く田口さん。「手話も少し覚え、今まで遠い存在だった『耳が聞こえない』ことを身近に感じられるようになりました」
保育園で研修した小林さん。「近所に住む子どもたちにも気軽に声をかけられるようになりました」保育園で研修した小林さん。「近所に住む子どもたちにも気軽に声をかけられるようになりました」
小林さんは、この夏『フィリピンボランティア研修』にも参加。小林さんは、この夏『フィリピンボランティア研修』にも参加。
被災地やフィリピンも訪問して心を通わせる
ボランティアの成果はレポートやスピーチで“言葉”にして発表します。ボランティアの成果はレポートやスピーチで“言葉”にして発表します。
被災地ボランティアの様子。これまで田口さんは2回、小林さんは4回参加し、被災者と心を通わせました。被災地ボランティアの様子。これまで田口さんは2回、小林さんは4回参加し、被災者と心を通わせました。
フィリピンでは、物資の乏しい農村の子どもたちと交流します。被災地ボランティアと同じく参加するのは希望者。自発的に行くことに意味があります。フィリピンでは、物資の乏しい農村の子どもたちと交流します。被災地ボランティアと同じく参加するのは希望者。自発的に行くことに意味があります。

(この記事は『私立中高進学通信2015年10月号』に掲載しました。)

目黒星美学園中学校  

〒157-0074 東京都世田谷区大蔵2-8-1
TEL:03-3416-1150

進学通信掲載情報

【行ってきました!学校説明会レポート】在校生や卒業生が高いプレゼン能力を発揮!
【私学の校外学習・学外交流】互いに刺激し合い成長を促すコラボレーション
【学校生活ハイライト】奉仕の精神をもとに生徒が主体的に取り組む『純花祭じゅんかさい』
【私学の英語最前線】少人数制授業で基礎固め積極性と学ぶ姿勢も培う
【その先に備える キャリア教育】奉仕 ボランティア研修で養われる主体性・協働性・問題解決能力
【目標にLock On!! 私の成長Story】アットホームな校風が合った学校生活将来は看護師として誰かを支える人に
【学校生活ハイライト】国内外の姉妹校・兄弟校と交流し国際化へと飛躍する
【グローバル時代の学び方】英語とボランティア精神で世界に通用する力を育む
【Students' Chat Spot】『6年の日』を通して確認し合う仲間との絆と思い出。 この学校で本当に良かった!
【制服物語】生徒たちの声が活かされた愛校心の持てる清楚な制服
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】「聞く」「話す」「伝え合う」を鍛える『言語力ウィーク』
【Students' Chat Spot】グローバル教育や言語力の育成に注力 多彩な経験によって、大きく成長できるチャンス
【キャンパスのVISION】共生の大切さを知り 日々の祈りを行動に移せる女性を育む
【校長が語る 思春期の伸ばし方】信頼ある関わりを土台にして主体性や積極性を養っていく
【SCHOOL UPDATE】ボランティア研修 日々の祈りを行動に移し他者に手を差し伸べる
【10年後のグローバル社会へのミッション】言語力を武器にボランティアの精神で生きる
進学通信2015年10月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ