LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年10月号

SCHOOL UPDATE

武蔵野大学中学校

TTによる英語の授業
浴びるように英語を聞いて養われる言葉の感覚

ペアワークやグループワークなどのアクティビティを中心とした授業。

ペアワークやグループワークなどのアクティビティを中心とした授業。

ネイティブの先生と日本人の先生でのチームティーチング。2名の先生が一人ひとりに目を配ります。ネイティブの先生と日本人の先生でのチームティーチング。2名の先生が一人ひとりに目を配ります。

 海外への長期・短期留学や、海外からの留学生の受け入れなど、異文化に触れる機会を通じて、生徒たちの国際感覚を育んでいる同校。今年度の中1生から導入されたのが、ネイティブ教員と日本人教員のチームティーチング(TT)による英語の授業です。コンセプトは「言語習得の自然な流れを大切にした授業」。幼児が言語を習得する場合と同じように、まずは、たくさんの生の英語に触れて、言葉の感覚を養うことから始めます。

 生徒たちは入学からわずか3カ月程度で、中1で習う英語の構文のほとんどを使いこなし、正確な発音の基礎となる正しい知識も身につけます。英語科・国際理解教育室室長の渡邉多美恵先生は生徒たちが上達していく様子を次のように話します。

「初めのうちは、文法的な説明をしません。でも、浴びるように言葉に触れているうちに、『どうやら、複数形の名詞には“s”が付くらしい』などという感覚がわかり始め、自然な形で英語のルールを身につけていきます。教科書を使用するのは夏以降ですが、それまでに経験してきたことで、内容のほとんどを理解できるようになっているはずです」

 また、生徒たちの多様な進路希望に対応するために、今年度より高等学校に、1年間の長期留学が必修となる『国際交流コース』が設置されました。

「本校の考える国際交流とは、日本人としての誇りを持ち、日本を語ることのできる発信力を身につけて、地球規模でものごとを考え共有すること。国際交流コースでは、そのための特別講座も用意されています。グローバルな視野を持った生徒が国際社会に力強く羽ばたいていくことを期待しています」

言語を体感することから始める「英語教育」
英語で受け応えを行うゲーム。中1で習う構文のほとんどを使いこなしています。英語で受け応えを行うゲーム。中1で習う構文のほとんどを使いこなしています。
複数の絵カードから、好きなものを選んで単語の学習。複数の絵カードから、好きなものを選んで単語の学習。
中1の授業を担当するメーガン・サハラ先生と渡邉多美恵先生。ネイティブの先生は全3名。中1の授業を担当するメーガン・サハラ先生と渡邉多美恵先生。ネイティブの先生は全3名。

言語習得の自然な流れを大切にした授業
英語圏で読み書きを教える際に使用されているPhonics(フォニックス)。正しい発音とつづりの関係を学びます。英語圏で読み書きを教える際に使用されているPhonics(フォニックス)。正しい発音とつづりの関係を学びます。
ネイティブの先生の発音を聞いて、音を当てるゲーム。ネイティブの先生の発音を聞いて、音を当てるゲーム。
授業は、英語のみで行われます。次第に慣れて理解できるように。授業は、英語のみで行われます。次第に慣れて理解できるように。

(この記事は『私立中高進学通信2015年10月号』に掲載しました。)

武蔵野大学中学校  

〒202-8585 東京都西東京市新町1-1-20
TEL:042-468-3256

進学通信掲載情報

【未来を切り拓くグローバル教育】TOEFL対策授業で世界標準スキル習得
【SCHOOL UPDATE】第2回オープンスクール「課題を解決する力」を育み世界への扉を開く
【The Voice 校長インタビュー】合言葉は『Challenge!』校名変更、共学化を機に教育内容を刷新
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】興味・関心を主体性を持った学びにつなげる
【キャンパスのビジョン】四季折々の表情を見せるキャンパス。木の温もりが魅力の新体育館が完成
【私学だからできるオリジナル教育】外国人教員が主導のダブルティーチャー制
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】全員所有のiPadでアクティブラーニングを加速
【目標にLock On!! 私の成長Story】自身が大きく成長した中高時代 母校の教師となる夢が叶いました
【SCHOOL UPDATE】浄土真宗の仏教精神 仏教の教えを通じて実行力ある近代的女性へ
【中1の始め方】仏教主義の人間教育が育む豊かな心と未来を切り拓く力
【SCHOOL UPDATE】TTによる英語の授業 浴びるように英語を聞いて養われる言葉の感覚
【10年後のグローバル社会へのミッション】1年間の留学で人間力を養う国際交流コースが誕生
【授業発見伝】宗教
【Students' Chat Spot】仏教の精神を礎に、自然豊かなキャンパスで、勉強に部活動に励む学校生活
【部活レポート】バトン部/アニメーション部
進学通信2015年10月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ