Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年10月号

学校生活ハイライト

秀明大学学校教師学部附属秀明八千代中学校

2015年度より校名変更
生徒のやる気を支え伸ばす「夢をかなえる」6年間

何事も一生懸命に取り組み、達成感を積み重ねることで夢に向かっていく姿勢を養う同校。学校説明会では、在校生によるイギリス英語研修についてのプレゼンテーションが行われました。英語研修でどのようなことを学んだのかを説明会の来場者の前で堂々と語りました。
イギリス英語研修で、「イギリスの建物」をテーマに調べた唐津愛柚さん(中2)。語学研修には中2は2週間、高1は4週間訪れます。

イギリス英語研修で、「イギリスの建物」をテーマに調べた唐津愛柚さん(中2)。
語学研修には中2は2週間、高1は4週間訪れます。

生徒の夢を育み、より高く飛翔するためのサポートが充実
『イングリッシュ・スタディ・センター』は、英検、TOEIC、TOEFL対策に向けて、生徒と教師がマンツーマンで学ぶために新設されました。洋書など英語に関する本がずらりと並びます。『イングリッシュ・スタディ・センター』は、英検、TOEIC、TOEFL対策に向けて、生徒と教師がマンツーマンで学ぶために新設されました。洋書など英語に関する本がずらりと並びます。

 今年4月に学校名が変更され、新たな第一歩を踏み出した同校。これからの展望と具体的なカリキュラムなどを紹介する学校説明会が7月12日に行われました。

 昨年度までは中高で1人の校長先生でしたが、この4月から新しく中学校校長に着任されたのは、秀明大学学校教師学部准教授も務める教育のスペシャリストである富谷利光校長先生です。

「教師は、生徒が夢をかなえるために徹底的にサポートしていきます。学校生活の中で達成感を感じてほしいですね」と抱負を語ります。本年度からは秀明大学との連携授業はより本格化し、同大学学校教師学部の学生によるインターン支援などにより、アクティブな学びの実践も拡充。『イングリッシュ・スタディ・センター』の新設、英語力を高めるカリキュラムもさらに整いました。

 20年以上続く学年全員が参加するイギリス語学研修は同校の魅力の一つ。説明会では在校生によるイギリス語学研修のプレゼンテーションも行われました。この研修は日々の学びを試すチャンスとなっています。代表の生徒たちは自分たちで作成したパワーポイントの資料を使い、イギリスの文化や歴史を学び、生きた英語に触れた感動について発表しました。臆することなく語る生徒たちの姿は、夢へと進む気概にあふれていました。

富谷利光校長先生は「達成感を持たせる」ために行っている教育活動をわかりやすく語ります。富谷利光校長先生は「達成感を持たせる」ために行っている教育活動をわかりやすく語ります。
イギリス人教員が8人常駐する強みを活かして、「伝える力」をつけるための英語教育をしています。イギリス人教員が8人常駐する強みを活かして、「伝える力」をつけるための英語教育をしています。
学校説明会の前には吹奏楽部が『銀河鉄道999』など3曲を演奏。途中で立って演奏するパフォーマンスや、『アニー』の主題歌『Tomorrow』などを披露してくれました。学校説明会の前には吹奏楽部が『銀河鉄道999』など3曲を演奏。途中で立って演奏するパフォーマンスや、『アニー』の主題歌『Tomorrow』などを披露してくれました。
英会話体験教室も行われました。「Let’s say in English!」ネイティブの先生と身の回りのものを英語で表現していきます。サポート役の在校生も得意の英語を活かして参加しました。英会話体験教室も行われました。「Let’s say in English!」ネイティブの先生と身の回りのものを英語で表現していきます。サポート役の在校生も得意の英語を活かして参加しました。
来場した小学生に向けてタブレット体験教室も行われました。在校生が教えながら、タブレットを使ってわからないことを調べます。「カブトガニの漢字の書き方簡単にわかるんだよ」などの話に興味津々です。来場した小学生に向けてタブレット体験教室も行われました。在校生が教えながら、タブレットを使ってわからないことを調べます。「カブトガニの漢字の書き方簡単にわかるんだよ」などの話に興味津々です。
唐津 愛柚からつ あゆさん(中2)

英検受検希望者のための授業は少人数制で行われるので質問しやすく、とても助かっています。休み時間や放課後にネイティブの先生とおしゃべりすることで、会話力もアップさせることができます。将来は英語を教える仕事に就きたいです。

赤間 佑香あかま ゆうかさん(中2)

英語が大好きで、ESS(英語サークル)にも入っています。実際に英語でやりとりができたときはとても感動しました。イギリス研修を通じて、英語でコミュニケーションを取ることに興味がわいてきたので、さらに上達したいです。

天野 虹太郎あまの こうたろうくん(高1)

英会話の授業では、レクリエーションなど楽しめるプログラムをしながら英語を使う機会がたくさんあります。高校でも英語研修があるので、『イングリッシュ・スタディ・センター』を利用して、英語の勉強をもっと進めていきたいです。

(この記事は『私立中高進学通信2015年10月号』に掲載しました。)

秀明大学学校教師学部附属秀明八千代中学校  

〒276-0007 千葉県八千代市桑橋803
TEL:047-450-7001

進学通信掲載情報

【実践報告 私学の授業】毎朝10分間のWebテストで積み重ね学習を無理なく実現
【私学の校外学習・学外交流】「テクノロジーを使って働く将来の自分」をプレゼンテーション 日本マイクロソフト「総合学習プログラム」
【The Voice 校長インタビュー】創造的な思考力の源は知識を活用できる「知恵」です
【未来を切り拓くグローバル教育】中2・高1が全員参加 イギリス英語研修
【私学だからできるオリジナル教育】大学連携授業で数学的思考を体験
【SCHOOL UPDATE】大学連携と独自のプログラムで21世紀型スキルを育成
【制服物語】21世紀に活躍する真の国際人を育むデザインと機能性を兼備した制服
【私学だからできるオリジナル教育】大学教授から学ぶ発展的な体験授業
【グローバル時代の学び方】全員参加の海外研修や英検取得をバックアップ
【The Voice 校長インタビュー】大学連携と独自のプログラムにより探求心と自ら学ぶ力を育む
【6年間の指導メソッド】英語教育を異文化理解力につなげる
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】附属大学との連携が学びの力を引き出す特別授業
【未来を生き抜く学力のつけかた】教科連携や体験学習で今後の社会で必要とされる表現力や思考力を磨く
【学校生活ハイライト】2015年度より校名変更 生徒のやる気を支え伸ばす「夢をかなえる」6年間
【The Voice 新校長インタビュー】秀明大学学校教師学部の指導力を活かし未来を強く、たくましく生きる力を育む
【授業発見伝】茶道 国際社会に貢献できる人材として日本の心と、礼儀を体得する
【私学の光輝】文化と歴史を体感 イギリス英語研修
【母校にエール!OGOB interview】落ち着いた雰囲気の中で礼節を学び、語学力を高めた6年間
進学通信2015年10月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ