Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年9月号

SCHOOL UPDATE

東京都市大学等々力中学校

最先端教育
未来を見据えてICTを導入
双方向型の授業を推進

今年の秋、電子黒板を37教室に設置
ICTのメリットをフルに活かして学ぶ
地理では、黒板の地図に書き込むことで、全員が視覚的に理解できます。

地理では、黒板の地図に書き込むことで、全員が視覚的に理解できます。

 実験重視の理数教育により、自ら思考して探求する姿勢を学ぶ『SST(Super Science Todoroki Program)』など、先進的な取り組みを行っている同校の目標の一つに、グローバルリーダーの育成があります。

 今年度からICT(情報通信技術)による教育を推進。将来、国際社会に貢献するための力を今まで以上に磨こうとしています。

「今年9月から電子黒板を全教室と選択教室合わせて37教室に設置します。来年度からはタブレットの使用を本格的に開始し、最終的には生徒全員に持たせていきます」(ICT推進委員会委員長/増田剛士先生)

 電子黒板は、すでに増田先生が担当する数学をはじめ、他の教科の授業でも活用され、学びの質を高めています。

「中1と中2の理科の授業では、すべて実験を行っています。この『SST』に電子黒板やタブレットを導入し、自ら学ぶ姿勢をいっそう養っていきたいと考えています。例えば、実験の結果を最初に生徒に伝えておき、どういう実験を行えば、この結果にたどりつくかを班ごとに考えさせ、その道筋をタブレットで共有したり、電子黒板に映して生徒が発表したりすることもできます」(理科担当/塚本光先生)

 また、同校では学説に基づく、アクティブラーニング「知識構築型ジグソー法」を授業に取り入れています。これは生徒がグループをつくり、意見を交換しながら問題解決力を育んでいく協同学習法です。教員は全員研修を受けて、すべての教科で実践しています。

「『ジグソー法』とICTを組み合わせることで、論理的思考力や、相手の意見をくみ取る共感力をさらに高めることができるはずです」(増田先生)

電子黒板による英語の授業。板書の時間が短縮でき、理解度も向上します。電子黒板による英語の授業。板書の時間が短縮でき、理解度も向上します。
『SIC(Strategy Information Center)』にある『知のトンネル』。キーワードに手をかざすと、関係する書籍がボードに映し出されます。『SIC(Strategy Information Center)』にある『知のトンネル』。キーワードに手をかざすと、関係する書籍がボードに映し出されます。
中1と中2の理科の実験数は1分野と2分野を合わせて約100回。中1と中2の理科の実験数は1分野と2分野を合わせて約100回。
時間管理能力を養う『TQノート』の電子化も検討中です。時間管理能力を養う『TQノート』の電子化も検討中です。
ICTを導入した数学の授業。わかりやすく、学ぶ意欲が高まります。ICTを導入した数学の授業。わかりやすく、学ぶ意欲が高まります。
電子黒板により、考えを共有して解決に向かう姿勢が芽生えています。電子黒板により、考えを共有して解決に向かう姿勢が芽生えています。

(この記事は『私立中高進学通信2015年9月号』に掲載しました。)

東京都市大学等々力中学校  

〒158-0082 東京都世田谷区等々力8-10-1
TEL:03-5962-0104

進学通信掲載情報

【SCHOOL UPDATE】等々力ICTフェア ICT機器を駆使した最先端の授業を公開
【未来を切り拓くグローバル教育】音読で4技能を磨き世界と未来に羽ばたく
【大学合格力強化計画】2019年春の入試で過去最高の実績を記録躍進を支えた3つの学習支援
【私学の英語最前線】音読を日々繰り返して英語の4技能を磨く
【キャンパスのビジョン】グローバル社会に向けてコミュニケーション能力を磨く
【校長が語る自立へのプロセス】困難に対して果敢に立ち向かえる強い心を育てたい
【中学入試のポイント】『算数1教科入試』を開始 多様な個性を集める
【SCHOOL UPDATE】留学・海外語学研修プログラム 世界と未来に向けて大きく羽ばたける人材を
【目標にLock On!! 私の成長Story】自分の言葉で自分の考えを伝える喜びを知り一歩前に出る力を身につけた6年間
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】グローバルリーダー育成のために アクティブラーニングで思考力や協働力を養う
【SCHOOL UPDATE】グローバル教育 二校間交流や長期留学によりグローバルリーダーを育成
【目標にLock On!! 私の成長Story】法律の知識を身につけて広く社会のために貢献したい
【10年後のグローバル社会へのミッション】視野を世界へと広げプリンシプル(信念)を持ったグローバルリーダーを
【SCHOOL UPDATE】最先端教育 未来を見据えてICTを導入 双方向型の授業を推進
【大学合格力強化計画】時間管理能力を養い学校生活を楽しみ難関大学現役合格へ
【めざせ 次代のグローバルリーダー】ノブレス・オブリージュの精神を持ったグローバルリーダーを育てるために
【私学の光輝】国際交流・海外研修
【On Going! 進歩する私学の注目情報】第2の教育改革に向けて 『GLプログラム』が始動 『S特選コース』も誕生
進学通信2015年9月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ