LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年9月号

大学合格力強化計画

安田学園中学校

現役合格力を伸ばす多彩な学習プログラム
学校一丸で生徒を支援する

毎年6月に成田市内のホテルで行う『学習法体得合宿』。大広間に全学年がそろって予習と復習をします。刺激になるよう違う学年を隣に座らせる工夫もするそうです。

毎年6月に成田市内のホテルで行う『学習法体得合宿』。
大広間に全学年がそろって予習と復習をします。
刺激になるよう違う学年を隣に座らせる工夫もするそうです。

難関大合格者は 前年比1.8倍
最新の進学実績 最新の進学実績

 2014年度からの男女共学化、進学希望別の「コース別募集」で首都圏の私立中学受験者から注目を集め続けている同校に、この春、もうひとつ話題が加わりました。難関大学への現役合格実績が大躍進したのです。

 昨年と比べると、国公立大10名が19名に、早慶上理ICU16名が23名に、GMARCH50名が92名と、それぞれ約1.8倍の増加です。

 その秘密は放課後進学講座や大学入試対策演習講座を増やしたことにあります。なかでも “独習” スタイルを貫く3泊4日の進学合宿は、同校の名物行事となっています。この合宿では、高1は60分、高2は90分を1コマとして計25コマ、自分の計画に基づいて机に向かい続けるのです。

「集中力と体力が求められますが、やり遂げた達成感と身についた学力が、大学合格に結びつきました」と話すのは、教育改革を推進する教育開発企画本部に所属する志田憲一先生です。

中学から始めれば6年後の期待は大きい

 この合宿は中学でも実施します。しかし、高校生とは位置付けが少し違い「予習・授業・復習」の学習活動を身につけるのが目的です。

 ですから完全な独習ではなく、先生方の授業があります。その前後の予習と復習だけ、中学生全員が1つのホールに集まって取り組むのです。

 合宿から帰ると授業に向かうクラスの雰囲気が変わるそうです。「学習方法がわかった」「自分がこんなに長い時間勉強ができると思わなかった」など、意欲を新たにする生徒が多いのです。

「このような積み重ねを中1から経験していれば、彼らが高校へ進んだときには、学習合宿はよりハイレベルになると見込まれます。当然、大学合格実績も今以上に期待できます」(広報本部長/金子直久先生)

手厚いサポートで学校完結型の学習
職員室の隣にある「相談コーナー」は教室2つ分ぐらいの広さにも関わらず、いつも質問にくる生徒たちで満員状態です。 職員室の隣にある「相談コーナー」は教室2つ分ぐらいの広さにも関わらず、いつも質問にくる生徒たちで満員状態です。

 合宿に先立ち、2時間の学習を行う『学習法体得授業』や、日々の授業内容の定着度と学習習慣を確認する『習熟度チェックテスト』も行います。夏期・冬期の講習会も充実しています。

 これらの取り組みが “縦軸” だとしたら、 “横軸” となるのが、担任や教科の先生による『学習指導検討会』です。生徒一人ひとりの学力、チェックテスト、講習会や合宿での状況などをパーソナルファイルに記録し、指導や面談に活かすため、定期試験ごとに話し合いを持つのです。

「自分の教えている教科での生徒の様子だけでなく、ほかの教科ではどうなのか、部活動や家庭での様子などを知ることで、生徒を多面的に理解しながら関わることができます」(志田先生)

中学生活の有終の美は 集大成テストで飾る

 中高一貫教育の課題は高校入学前の「中だるみ」と言われます。同校は中3の7月下旬に英語・数学・国語の3教科で『中学集大成テスト』を実施します。1学期には中学の内容を学び終えているので、総復習と高校での勉強への基礎学力の確認の意味があります。

 合格基準は70%以上。満たなかった場合は達成するまで再テストを受けます。一方、80%以上の生徒は校内に名前が掲示され、90%以上の生徒は名前がプレートに刻まれ長期間掲示されます。がんばればたたえられる実力主義に、生徒たちは「1回で合格すること」を目標に掲げ、勉強を始めます。

「大切なのは準備を通して、自主的な学習力を育成すること、自立を促すことなのです」と志田先生。

 多彩な学習プログラムと多くの体験的な行事により、2020年度の大学入試改革にも十分に対応できるよう、万全の体制で取り組む同校。知識を活用し、論理的に表現する力を持った大学合格者を輩出する準備が、今から着々と進行しているのです。

2014年度(2015年春)
主な大学合格実績

(現役生のみ)

大学名 人数




千葉大学 4
東京外国語大 2
埼玉大学 2
北海道大学 1
東北大学 1
筑波大学 1
大学名 人数



早稲田大学 3
慶應義塾大学 1
上智大学 10
東京理科大学 8
学習院大学 9
明治大学 19
青山学院大学 12
立教大学 12
中央大学 19
法政大学 19
日本大学 23

(この記事は『私立中高進学通信2015年9月号』に掲載しました。)

安田学園中学校  

〒130-8615 東京都墨田区横網2-2-25
TEL:03-3624-2666

進学通信掲載情報

【グローバル特集 授業 】「オンライン英会話」を必修化英語のスキルが飛躍的に向上
【実践報告 私学の授業】生徒の学力を確実に伸ばす学校完結型の学習
【熱中!部活動】「応援すること」を通して人間力を養う
【6年間の指導メソッド】学ぶ力をつける『学び力伸長システム』
【私学の英語最前線】学校を挙げて「英検」受検 準2級合格者が続々
【グローバル時代の学び方】疑問・仮説・検証を繰り返し論理的思考力を磨く『探究』
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】各コース制で重視する英語 大学入試改革に対応し4技能の総合力を伸ばす
【SCHOOL UPDATE】新1年生宿泊オリエンテーション 入学前から育む友情と礼儀
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】興味の方向を広げ、将来の選択肢を増やす 『自学創造』の精神で磨かれる論理的思考と自分だけの表現力
【Students' Chat Spot】グローバル社会に貢献する人材の育成
【その先に備えるキャリア教育】貢献 「なりたい自分」を見出す そのための貴重な90時間
【熱中!部活動】共学化でより活発に活動!人気の高まる文化系クラブ
【10年後のグローバル社会へのミッション】英語力と人間力を身につけグローバル社会を生き抜く
【大学合格力強化計画】現役合格力を伸ばす多彩な学習プログラム 学校一丸で生徒を支援する
【授業発見伝】探究 創造的学力を身につけ社会の即戦力へ
【Students' Chat Spot】新校舎、男女共学化 魅力満載の新しい学習環境
【制服Collection】2015年4月男女共学スタート!新しい試みに満ちた制服はグレー基調のすっきりスタイル
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】信頼関係づくりは入学式“前”の『宿泊オリエンテーション』で
進学通信2015年9月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ