LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年9月号

生徒の未来対応型学校へバージョンアップ

昭和女子大学附属昭和中学校

グローバル社会で活躍できる人材を育てる新カリキュラム
「SHOWA NEXT」

 女性のための「全人教育」を中心に据え、長年グローバル教育にも力を注いできた同校。これまでの全人教育をさらに進化させ、2016年度からは、新カリキュラム『SHOWA NEXT』が開始されます。

「これには2つの狙いがあります」と、同校中学校教頭の粕谷直彦先生は言います。

「ひとつは生徒の多様な進路に対応すること、もうひとつは平成32年度からの新大学入試制度を意識した教育です」

「得意な分野を活かす」ことを目標としたカリキュラムでは、まず入学時に『本科コース』か『グローバル留学コース』を選択します。どちらもグローバル教育を充実させますが、『本科コース』ではそれに加えて国語力を磨き、幅広い学びに対応します。『グローバル留学コース』では高校の1年間での北米留学を含む卓越した語学力を養成する教育を受けられます。そして、中3の時には、理系クラスである『スーパーサイエンスコース』の選択が可能です。

「最近では生徒の進路も多様化してきており、医学部や薬学部を志望する生徒も増えてきました。慶應義塾大学の医学部を卒業して医師になるOGも。そのような“リケジョ”のニーズにも本校では対応します」

 中3生で進路を選択できるのも、中高一貫校である同校の強みといえるでしょう。5年次、6年次(高等部)で幅広い授業選択ができるのも、新カリキュラムの特徴です。自らが主体的に自分の学びを選び、つくりあげ、同校がこれを徹底サポートします。

 また、どのコースを選んでも、琴や茶道の授業などを通じて自国の文化を学ぶ機会があります。

「真にグローバルに活躍するには、まずは自国の文化に精通し、それを語れるべきと考えます」

 加えて、「全人教育」の名にふさわしいサービスラーニング(社会福祉活動)、スピーチの授業など、学力のベースとなる人間力を伸ばす教育が実施されます。

 さらに、同校高等部は、スーパーグローバルハイスクール(SGH)の指定校です。SGHプログラムで培った同校の英語への取り組みは、中等部での学びにも活かされ、高等部では中学部で身につけたグローバルな知識や知恵をベースに、より深い学びへとつないでいきます。世界で活躍する女性を招いた講演会や、途上国で働く女性の現場を見学する研修旅行など、社会とのつながりを身近に体験することで、真のグローバリズムを体得していくことができるのです。

 創立95周年の伝統を大切にしながらも、新たな一歩を踏み出した同校。グローバル社会への新たな対応をめざす取り組みに、期待が高まります。

ココがポイント新たな選択肢が多様な未来を生む
「得意」を活かすカリキュラムを新設

※スーパーサイエンスコースは、本科コースとグローバル留学コースの両方から成績を考慮し面談の上、進級します。

ココがポイント留学体験で国際感覚を磨く
中学2年で全員体験するボストン研修

 中2生が全員体験するボストン研修は、中学3年間の長期プログラム『The Boston Mission(ザ・ボストン・ミッション)』の中心となっています。ボストンにある学園施設『昭和ボストン』に10日間滞在し、午前中は現地教員による英語の授業、午後は近隣の学校訪問、美術館見学、ボストンの歴史的名所見学などを行います。中1では準備段階としてボストン及びアメリカの文化を学び、中2では各自の研究テーマに基づいて事前研究をし、そして3月に実際に現地研修をします。帰国後の中3では、研修成果を英語で発表するというように、語学学習だけでなく異文化理解の姿勢を身につけることができます。

ココがポイント理系に特化したクラスを新設
理系ニーズの高まりに対応するプログラム

 今までも薬学部や医学部など、理系学部を受験する学生を輩出してきました。しかし、それは「ある程度、個々に対応していた部分があります」と粕谷先生。

 そこで、こういった理系志望の生徒に体系的に対応するべく開設されることになったのが『スーパーサイエンスコース』です。中1~2で『本科コース』『グローバル留学コース』で学んだ生徒のうち、希望があり、成績と面談によって選考された生徒が選択できます。現在でも、理系の授業では多彩な実験に加え、様々なアクティブラーニングを採り入れ、効果をあげています。今後はさらに、実験授業を増やし、大学とも連携することで、理系領域への関心・興味をさらに高めさせ、専門的な知識が身につけられるようになります。

(この記事は『私立中高進学通信2015年9月号』に掲載しました。)

昭和女子大学附属昭和中学校  

〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
TEL:03-3411-5115

進学通信掲載情報

【Students' Chat Spot】コースやクラスだけでなく上級生も下級生も全校で仲が良い学校です!
【私学の英語最前線】21世紀の国際感覚を育むグローバル留学コース
【実践報告 私学の授業】学び合いをベースにした理科の授業 自ら学んでいく生徒を育てるアクティブラーニング型授業
【学校生活ハイライト】『ザ・ボストン ミッション』でアクティブな海外研修を経験 意欲的な学びを英語漬けで体験
【その先に備えるキャリア教育】体験 卒業後につながる体験で リーダーシップマインド育成
【SCHOOL UPDATE】スーパーサイエンスコース 大学連携で専門性を追求
【Students' Chat Spot】和気あいあいとした雰囲気で、とても楽しい学校です。
【グローバル時代の学び方】全人教育で未来を拓きグローバルな力を鍛える
【学校生活ハイライト】日本文化をより深く知る 国際人としての学習
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】NEXTと言えるのは築いてきた確かな礎があるから ─「SHOWA NEXT」がめざす教育とは
【学校生活ハイライト】グローバル社会で躍動し 輝く女性になるために おそれることなく世界に飛び出そう!
【未来を生き抜く学力のつけかた】伝統と先進を融合させた独自の中高一貫教育で未来を見つめ自ら力を発揮する女性を育成する
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】グローバル社会で活躍できる人材を育てる新カリキュラム「SHOWA NEXT」
【めざせ 次代のグローバルリーダー】高大・産学連携でグローバルなキャリアを描く女性を育成
【母校にエール!OGOB interview】中高で学んだチャレンジ精神が私をずっと支えてくれました
【私学の光輝】感謝音楽祭
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】中高6年間の土台となる学習習慣を築く『学寮』
進学通信2015年9月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ