Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年9月号

学校生活ハイライト

聖望学園中学校

全校生徒の心がひとつになった愛情のこもった文化祭
生徒と生徒の心のつながりが自立・自律の心を養う

キリスト教主義教育を通した人間形成をめざす同校。先生と生徒の距離が近く面倒見の良さには定評があります。先生と生徒が一体で取り組む『中山祭』ではその絆がより深まり生徒の成長を垣間見ることができます。
中学校舎・南館のシンボル、吹き抜けスペースがカフェテリアに大変身。ラーメンやカレーなど本格的な食事ができるので毎年楽しみにしているお客様もたくさんいます。

中学校舎・南館のシンボル、吹き抜けスペースがカフェテリアに大変身。
ラーメンやカレーなど本格的な食事ができるので毎年楽しみにしているお客様もたくさんいます。

活躍の場があれば一人ひとりが輝く

 9月中旬に行われる『中山祭』は中高合同で行う秋の一大イベントです。クラスごとの展示物や部活動の出し物だけでなく、合唱ステージや弁論大会など、4月入学の中1生を含め、すべての生徒が積極的に参加する文化祭です。

 中学生も、高校生と同じく実行委員会を立ち上げて展示や発表の準備を進めます。

「一人ひとりに活躍の場を与え、役割を持って臨み、やり遂げる充実感を大切にしています」

 と話すのは、生徒会顧問の千代田みゆき先生です。

 準備は生徒任せではなく、先生も協力するのが同校の文化祭の良さの一つです。看板制作では生徒と先生が一緒に絵筆をとってペンキまみれになることもあるとか。生徒と先生の間で、上下関係を越えた人間同士の絆が強くなります。

「準備期間の間に、生徒とさまざまな話ができるのが何よりの喜びです。卒業生と思い出話をしていても『時には先生とケンカをしながら、本気で創り上げた自分たちの文化祭だった』とよく言われます」

 励まし合い、学び合う師弟同行の姿勢は他者への「信頼感」を育みます。生徒と先生が一緒になって『中山祭』を創り上げていく姿には、同校の真摯で温かな教育観が感じられます。

クラスごとに案を出し合い、実行委員会で決定する『中山祭』のテーマ。ここ数年は「青春」のキーワードが必ず入ります。各展示を回るスタンプラリーや縁日など生徒会主催の企画もあります。クラスごとに案を出し合い、実行委員会で決定する『中山祭』のテーマ。ここ数年は「青春」のキーワードが必ず入ります。各展示を回るスタンプラリーや縁日など生徒会主催の企画もあります。
『お茶処大和なでしこ』は日本文化部が担当します。氷水でたてた抹茶と和菓子を提供。収益は各クラスで支援しているフィリピンの子どもたちへのクリスマスプレゼントに使われます。学校のさまざまな活動の様子を壁面に掲示し、くつろぎながら学校を知ってもらう工夫をしています。『お茶処大和なでしこ』は日本文化部が担当します。氷水でたてた抹茶と和菓子を提供。収益は各クラスで支援しているフィリピンの子どもたちへのクリスマスプレゼントに使われます。学校のさまざまな活動の様子を壁面に掲示し、くつろぎながら学校を知ってもらう工夫をしています。
中学生の書写作品と書道部による作品展示。教室に差し込む柔らかな光によく映えます。中学生の書写作品と書道部による作品展示。教室に差し込む柔らかな光によく映えます。
ホールやキッチンでは運動部の生徒が大活躍。先生と生徒が一緒に調理をします。先生の慣れた手つきに生徒もびっくり。ホールやキッチンでは運動部の生徒が大活躍。先生と生徒が一緒に調理をします。先生の慣れた手つきに生徒もびっくり。
夏休みを利用して取り組んだ木工作品展。学校のある飯能市は林業が盛んで、生産されるスギやヒノキは古くから「西川材」と呼ばれています。木の温もりを通して地域の産業や人々の暮らしを学びます。夏休みを利用して取り組んだ木工作品展。学校のある飯能市は林業が盛んで、生産されるスギやヒノキは古くから「西川材」と呼ばれています。木の温もりを通して地域の産業や人々の暮らしを学びます。
キリスト教系の学校ならではのハンドベルクワイアによる演奏。「天使の歌声」といわれる透き通った音色が、校舎全体に響きます。キリスト教系の学校ならではのハンドベルクワイアによる演奏。「天使の歌声」といわれる透き通った音色が、校舎全体に響きます。
中学生は必ず合唱ステージがあります。クラスみんなで決めた3曲を披露します。時間になると、どの生徒も自分の持ち場を他の学年の生徒に任せて駆けつけます。チームワークの良さが歌声を美しく響かせます。中学生は必ず合唱ステージがあります。クラスみんなで決めた3曲を披露します。時間になると、どの生徒も自分の持ち場を他の学年の生徒に任せて駆けつけます。チームワークの良さが歌声を美しく響かせます。
校内弁論大会は50年以上の歴史があります。クラス予選、学年予選を勝ち抜いた3名の弁士が等身大の主張を披露します。弁士は『飯能市少年の主張大会』に出場します。同校は5年連続で最優秀賞獲得の実績を誇ります。校内弁論大会は50年以上の歴史があります。クラス予選、学年予選を勝ち抜いた3名の弁士が等身大の主張を披露します。弁士は『飯能市少年の主張大会』に出場します。同校は5年連続で最優秀賞獲得の実績を誇ります。
3年前に生徒の発案で始まったパフォーマンス大会。ダンスあり、手品あり、歌ありの個性を活かせる自由なステージです。「中学生らしい品位を保つ」という条件のもと、自分たちでオーディションや鑑賞のルールを作って大成功させました。3年前に生徒の発案で始まったパフォーマンス大会。ダンスあり、手品あり、歌ありの個性を活かせる自由なステージです。「中学生らしい品位を保つ」という条件のもと、自分たちでオーディションや鑑賞のルールを作って大成功させました。

(この記事は『私立中高進学通信2015年9月号』に掲載しました。)

聖望学園中学校  

〒357-0006 埼玉県飯能市中山292
TEL:042-973-1500

進学通信掲載情報

【実践報告 私学の授業】キャリア教育で養う社会への探究心と課題解決力
【グローバル特集 アイデンティティ】「相手の考えを否定しない」グローバル教育の土台を固める『課題解決ワークショップ』
【中学入試のポイント】生徒の多様性を尊重した多彩な入試型を導入
【The Voice 校長インタビュー】キリスト教に基づく教育で人格を磨き知恵と強い信念を持つ人に
【未来を切り拓くグローバル教育】オンライン英会話で英語により積極的に
【SCHOOL UPDATE】中山祭(文化祭) 「結ゆい~中山祭100%~」のテーマのもと心を一つに
【SCHOOL UPDATE】夢を実現する力となる中高6カ年の英語強化プラン 英語教育を通した教育目標の実践
【授業見聞録】理科 実験の失敗を繰り返して思考力を伸ばす
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】ICT活用のグループワークで学び合い、理解度を深める
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】考えを伝え合う授業で思考力が定着する
【SCHOOL UPDATE】一人ひとりの理解に合わせる ICT授業の新しい学びのスタイル
【Students' Chat Spot】キリスト教主義の教育を通して生徒の能力を最大限に引き出す
【注目のPICK UP TOPIC!】次代を担うポテンシャルの高い生徒を歓迎!
【学校生活ハイライト】全校生徒の心がひとつになった愛情のこもった文化祭 生徒と生徒の心のつながりが自立・自律の心を養う
【校長が語る 思春期の伸ばし方】未来の道を拓くヒントは自分の可能性をあきらめないこと
【注目のPICK UP TOPIC!】活躍目覚ましい部活動 人間的成長にも寄与
【部活レポート】将棋部/体操部
【Students' Chat Spot】キリスト教の精神を基本とした人間教育を実践 力を合わせて頑張る生徒会
進学通信2015年9月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ