LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年9月号

学校生活ハイライト

富士見丘中学校

国際性豊かな若き淑女の育成をめざし
姉妹校への留学でグローバル感覚を養う

国際的に活躍できるグローバルリーダーの育成に努め
2015年、文部科学省より「スーパーグローバルハイスクール」に指定された同校。国際化時代の教養を身につける独自の授業に加え英語力と国際感覚を同時に養う教育にも力を入れています。こうした取り組みの一環である3カ月/6カ月留学で海外生活を体験した生徒2名に話を聞きました。

長期留学で成長しました!

勝田美紀さん(高2)、武山真千さん(高2)

勝田美紀さん(高2)
高1の9月から12月まで、約4カ月間にわたり留学を経験。イギリスの姉妹校Westonbirt Schoolで寮生活を送りました。
「日本の大学を卒業したら、文化人類学の最先端であるアメリカの大学へ留学するのが私の夢です」

武山真千さん(高2)
高1の8月から2月までの約6カ月間、アメリカの姉妹校Alverno High Schoolに留学。
「小学生の頃、姉が留学したことと、ホストファミリーとして交換留学生を受け入れたことがきっかけで、英語に興味を抱くようになりました」

長期留学で真の国際感覚を身につける
勝田さんが留学したWestonbirt Schoolの学び舎は、かつて貴族が住んでいた趣ある建物です。赤い制服もお似合いです。勝田さんが留学したWestonbirt Schoolの学び舎は、かつて貴族が住んでいた趣ある建物です。赤い制服もお似合いです。

「国際性豊かな若き淑女の育成」を創立理念に掲げる同校では、早期から国際理解教育に力を入れてきました。ネイティブによるオールイングリッシュの授業、英語原書の速読、ディベート、中高での海外修学旅行などさまざまな取り組みを行っています。なかでも特徴的なのが留学制度です。

「希望者による短期留学の他、選抜制の3カ月、6カ月留学制度を設けています。また、欧米、アジア、UAEなどから留学生を受け入れて、日本にいながらにして異文化交流ができるようにしています」
(教頭・広報担当/重田稔明先生)

 高1で留学を経験した2人も、英語力、国際理解力ともに向上したと言います。

「中3のオーストラリア語学研修でうまく会話できず、悔しい思いをしました。『絶対留学する!』と決意し、英会話や読み書きの勉強をしました。それでも、現地では『YES』か『NO』で意思表示するのが精いっぱいで、会話が続かないことも。そのことを自覚してからは意識的に話すようになり、会話力が向上していきました」
(武山さん)

「英語力はもちろん、内面的にも成長しました。留学先で出会ったのは、自分の将来を見据えて、そのために何をすべきかをじっくり考えている人たち。私も触発され、真剣に将来に向き合うようになりました」(勝田さん)

「英語を学ぶだけでなく、いろいろな生き方を学んだ」と口をそろえる2人。自分の中にある国際感覚、そして未来へ羽ばたく原動力が芽生えたようです。

約4カ月間の留学生活を支えてくれた、Westonbirt Schoolの担任教師と記念撮影。約4カ月間の留学生活を支えてくれた、Westonbirt Schoolの担任教師と記念撮影。
学校には、中国からの留学生も。日本人はほとんどいないため、必然的に英語で話すようになったそうです。学校には、中国からの留学生も。日本人はほとんどいないため、必然的に英語で話すようになったそうです。
フェイスペインティングをして臨んだ寮対抗の音楽祭。唇まで紫に塗ってがんばりました!フェイスペインティングをして臨んだ寮対抗の音楽祭。唇まで紫に塗ってがんばりました!
放課後や休日は、ホストファミリーと外出。「オンオフを切り替えることで、気持ちも楽になりました」と武山さん。放課後や休日は、ホストファミリーと外出。「オンオフを切り替えることで、気持ちも楽になりました」と武山さん。
ハロウィンパーティで、バッドガール風にかわいく仮装。友達と大いに盛り上がりました。ハロウィンパーティで、バッドガール風にかわいく仮装。友達と大いに盛り上がりました。
自然豊かな郊外の学校に留学した勝田さん。休日を利用して、ロンドン観光へ!自然豊かな郊外の学校に留学した勝田さん。休日を利用して、ロンドン観光へ!
友人たちがパーティーを開いてくれた誕生日。忘れられない思い出になりました。友人たちがパーティーを開いてくれた誕生日。忘れられない思い出になりました。
Alverno High Schoolの仲間と。帰国後の現在も友達やホストファミリーとの交流は続いています。Alverno High Schoolの仲間と。帰国後の現在も友達やホストファミリーとの交流は続いています。

(この記事は『私立中高進学通信2015年9月号』に掲載しました。)

富士見丘中学校  

〒151-0073 東京都渋谷区笹塚3-19-9
TEL:03-3376-1481

進学通信掲載情報

【私学の英語最前線】“きめ細かな”指導で全生徒の英語力を伸ばす
【熱中!部活動】「生徒主体」で目標を設定し楽しみながら意欲的に成長
【未来を切り拓くグローバル教育】勉強プラスアルファの「資質」を育てる 複雑化する社会が求める"未来を生き抜く力"
【制服物語】グローバルな女性として世界を意識した制服に一新
【注目のPick up TOPIC!】日本人が苦手とする“話す・書く”を強化 英語力のレベルが年々アップ
【子どもの自立を促す教育】次世代に求められる「積極性」や「他者と協働できる力」精神面の育成を重視した教育
【SCHOOL UPDATE】アイ展 総合力をつけ達成感を味わう
【校長が語る 思春期の伸ばし方】『人がいるから自分がいる』ことに気づき 他者のことを考えられる女性を育てたい
【Students' Chat Spot】グローバルリーダーを育成するためのシンガポール海外フィールドワーク
【中1の始め方】サスティナビリティの視点を持った若き淑女を育成
【学校生活ハイライト】国際性豊かな若き淑女の育成をめざし姉妹校への留学でグローバル感覚を養う
【10年後のグローバル社会へのミッション】SGH指定校として大学と連携 グローバル社会での問題解決力を養う
【目標にLock On_!! 私の合格Story】中2の職業体験で見つけた薬剤師という目標に向け努力の日々
【私学しゅん報】新春カルタ大会 クラスの絆を強める
【めざせ 次代のグローバルリーダー】指定校推薦で海外大学に進学も 世界で活躍するための人間力を伸ばす
【Students' Chat Spot】「国際性豊かな若き淑女の育成」を教育目標に掲げ、楽しさと感動が伴う「学び」があふれる
【めざせ 次代のグローバルリーダー】異文化・多様性理解をベースに育てる“真の国際人”
進学通信2015年9月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ