Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年9月号

私学の光輝

和洋九段女子中学校

体育祭
高校3年生の『扇の舞』は6年間の集大成

一人ひとりが役割を果たすことで大きな作品となる『扇の舞』

一人ひとりが役割を果たすことで大きな作品となる『扇の舞』

 6月16日、国立代々木競技場第一体育館で体育祭が行われました。赤組、黄組、青組に分かれ、50メートル走や色別玉入れ、クラス対抗リレーなどの競技で点数を競います。

 また、表現力や情操教育の一つとして、ダンスに力を注いできた同校。体育祭でも、ダンスの発表が見どころです。中1~2は冒頭、同校独自の『和洋体操』を披露。中3から高2までは、それぞれ学年ごとにオリジナルのダンスを演じました。そして、プログラムの最後を飾るのが高3による『扇の舞』です。

『扇制作委員』を中心に、自分たちでテーマや音楽、振り付けを考え、体育の授業の他にも、朝の始業前や昼休みなど、空き時間があるごとに集まっては練習を重ねてきました。『扇の舞』をつくり上げていくうちに、皆の心が一体となっていきます。

「生徒たちは先輩の『扇の舞』を毎年見ているため、先輩に負けない立派な演技を披露しようという気持ちが強い」と入試広報室の川上武彦先生は言います。

 それまでの喧騒が嘘のように静まり返ったアリーナに、駆け足で入場する高3生。所定の位置につくと、代表者が前に立ち、『扇の舞』に込める思いを語りました。

「練習を重ねるにつれ、和洋生活で学んだ多くのことを感じることができました。友達と協力すること、自分なりに努力すること、責任感を持つこと、そして感謝をすること。今ここに堂々と胸を張っていられるのは、どんなときでも私たちに愛情を注ぎ、支えてくれた両親、先生方、先輩方のおかげです。感謝の気持ちを込めた私たちの『扇の舞』をご覧ください」

 174名が心を一つにした舞は、時に力強く、時に華麗に、6年間の学びと成長を表します。その動きの一つひとつには、生徒たちの熱い思いが込められています。この思いは、皆の一生の宝物となることでしょう。

色別玉入れには先生や保護者も参加。色別玉入れには先生や保護者も参加。
体育祭では赤、黄、青に分かれて点数を競います。体育祭では赤、黄、青に分かれて点数を競います。
中1の『おもしろフィールド』では、生徒を送ったり、輪くぐりをしたり、チームの結束力が試されます。中1の『おもしろフィールド』では、生徒を送ったり、輪くぐりをしたり、チームの結束力が試されます。
この日のために、始業前や昼休みも使って練習を重ねました。この日のために、始業前や昼休みも使って練習を重ねました。
閉会式で、優勝した赤組に校長先生から優勝カップが手渡されました。閉会式で、優勝した赤組に校長先生から優勝カップが手渡されました。

(この記事は『私立中高進学通信2015年9月号』に掲載しました。)

和洋九段女子中学校  

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-12-12
TEL:03-3262-4161

進学通信掲載情報

【目標にLock On!! 私の成長Story】仲間たちと先生方のいる安心感が朝も夜も学ぶ自分を支えてくれた
【グローバル特集 海外研修[アジア]】多文化を肌で感じる中3・シンガポール研修旅行
【中1の始め方】PBLでお互いを尊重する姿勢を身につける
【Students' Chat Spot】プレゼンのおかげで人前で話すことが得意になりました!
【私学の英語最前線】初心者の英語力も伸ばす『グローバルクラス』
【私学の校外学習・学外交流】SDGsに関する取り組みを取材してプレゼンする
【The Voice 校長インタビュー】多様化する社会に向けた発想と思考を自ら伸ばす独創的な教育改革を推進
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】PBL型の授業で積極性と表現力が伸びる
【私学の光輝】入学式 2017年、春『グローバルクラス』がスタート
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】注目のPBL型授業にアクティブラーニングをプラス
【SCHOOL UPDATE】創立120周年の節目を迎えて 教師陣の熱意あふれる学校改革
【The Voice 新校長インタビュー】創立120年の歴史を誇る伝統校が挑むグローバルな21世紀に向けた大改革
【Students' Chat Spot】高1の希望者を対象に、オーストラリア姉妹校への留学とホームステイを実施
【私学の光輝】体育祭 高校3年生の『扇の舞』は6年間の集大成
【中1の始め方】管理ではなく寄り添うことで生徒の自主・自律を見守る
【On Going! 進歩する私学の注目情報】社会のグローバル化 情報化に適応しながら自らを表現できる女性に
【私学の光輝】新校舎完成
【母校にエール!OGOB interview】友達・先生との強い絆があって未来への第一歩を踏み出せました
【大学合格力強化計画】生徒と先生の信頼関係をベース 一貫校ならではの手厚い指導を展開
進学通信2015年9月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ