Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年8月号

SCHOOL UPDATE

八王子学園八王子中学校

アクティブラーニングで改革!
深く共感し合う授業へ

生徒主導で進める授業も積極的に取り入れています。

生徒主導で進める授業も積極的に取り入れています。

高校に隣接する中学校校舎。高校に隣接する中学校校舎。
教育理念は「人格を尊重しよう」「平和を心につちかおう」。教育理念は「人格を尊重しよう」「平和を心につちかおう」。
将来を見据えた改革を学校全体で推進中
電子黒板を使った授業風景。電子黒板を使った授業風景。「授業がスムーズに進むようになりました」(田上先生)

 八王子学園に中学校が開校してから今年で4年目。現在の中1生が高3生になる頃には、センター試験が廃止されるなど入試制度が大きく変わることから、将来を見すえた改革の時を迎えています。

「授業内容をインプットするだけでなく、深い理解、共感を得るアウトプット力を育てるため、 “アクティブラーニング” に力を入れ始めました。そのためのツールの一つとして、電子黒板とタブレットの導入を開始しています。将来的にタブレットは教材として、1人1台使えることを目標としています」(募集広報部長/吉村昌輝先生)

生徒が主体の活気あふれる授業風景
英会話の授業も生徒が発信する機会の多い10人程度の少人数制に。英会話の授業も生徒が発信する機会の多い10人程度の少人数制に。

 実際に電子黒板を使った授業を進める理科(生物)の田上大地先生は、その良さをこう語ります。

「電子黒板では、用意していた写真や図、グラフを映した中にその場で書き込みができます。生徒は教員が板書するのを待たなくても良いし、授業時間が短縮できるようになりました。余った時間で生徒たちに、互いに話し合って問題を解かせるようにしたところ、自分たちの頭や手を使って考える時間が増え、やる気が出て理解力が高まるという良い影響がありました」

 また、生命倫理や多元化社会などをテーマに学際的研究を行う探求ゼミを来年度より正規授業として開講予定。

「ここでも自分たちで各テーマを調べて発表するスタイルにしていく予定です。教員主導で進めていた中3生のキャリア教育も、生徒が司会をするようにしてから積極的に楽しんで取り組むようになりました」(吉村先生)

 発信力や表現力を育て、いずれ社会へ出た時に国境を越えて活躍できるような人物になってほしいという願いを込めた改革が進められています。

ペアワークでのやり取りはコミュニケーション力を鍛えます。ペアワークでのやり取りはコミュニケーション力を鍛えます。
自分たちで調べたことを発信し、理解を深めていきます。自分たちで調べたことを発信し、理解を深めていきます。
活発な意見が飛び交うにぎやかな授業風景。活発な意見が飛び交うにぎやかな授業風景。

(この記事は『私立中高進学通信2015年8月号』に掲載しました。)

八王子学園八王子中学校  

〒193-0931 東京都八王子市台町4-35-1
TEL:042-623-3461

進学通信掲載情報

【コロナに負けない!私学のアクション】加速したICT対応で心の通うクラス作り 今後の学びも多彩にサポート
【本音で語る保護者座談会】素直で温厚な生徒たちがお互いにリスペクトし合っています
【学校生活ハイライト】3年間の英語力の集大成成長するオーストラリア海外研修
【中1の始め方】人間関係を広げながら幅広い視野と価値観を身につける
【未来を切り拓くグローバル教育】異文化を肌で感じるオーストラリア海外研修
【学校ってどんなところ?生徒の一日】先生に質問しやすい距離感だから勉強も部活動もがんばれる!
【グローバル時代の学び方】無理なく楽しい英語でバイリンガルに!
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】『東大・医進クラス』が躍動!学校全体に活気が生まれ刺激し合う環境が当たり前に
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】ゼミ形式の学びを中学から無学年制『探究ゼミ』を新たに始動
【グローバル時代の学び方】自発的な学びを促し自然に英語を身につける
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】教育改革『八王子中学校イノベーション』 アクティブラーニングやICTの活用が当たり前の学校に
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】新始動の『探究ゼミ』 能動的な学びが当たり前の授業に
【10年後のグローバル社会へのミッション】日本の教員免許を持つネイティブによる『英語』の授業
【未来を生き抜く学力のつけかた】高度なアクティブ・ラーニングで実現 深い理解と表現力の向上 6年をかけて育む学力と自己発信力
【SCHOOL UPDATE】アクティブラーニングで改革!深く共感し合う授業へ
【めざせ 次代のグローバルリーダー】英語というツールを使い世界と語り合える総合力を養う
【全人教室│心を育む私学の授業】“体験”を重視したプロジェクトで総合的な「人間力」を身につける
【授業発見伝】英会話 「英語が楽しい」と思わせることで英会話への関心と意欲を高める
進学通信2015年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ