LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年8月号

SCHOOL UPDATE

佼成学園中学校

創立60周年記念事業
ICTで躍進
ワンランク上の進学校

英文の音読もスクリーンに投影されたテキストを目で追いながら、しっかり発声します。

英文の音読もスクリーンに投影されたテキストを目で追いながら、しっかり発声します。

電子黒板機能を持ったプロジェクターをすべての教室に設置
「学びの泉」中学生用、高1・2生用、高3生用それぞれに自習室があります。「学びの泉」は高1・2生専用。カウンターでは、卒業生のチューターや先生に質問ができます。

 男子校・少人数制・進学校という特徴を活かし、信頼関係をベースにしたていねいな指導を実践、じっくりと知と心を育んでいる同校が、昨年の創立60周年を機にめざすのは「もうワンランク上の進学校」。電子黒板機能を持ったプロジェクターとスクリーンがすべての教室・特別教室に設置され、高1生を皮切りにタブレット端末が順次導入されるなど、先進的なICT教育が本格的に展開されています。

「便利だけど本当に使いこなせるのかという教員側の不安もあり、本格導入については他校の様子も参考に2~3年かけて検討、時機を見ました。

電子黒板機能を持ったプロジェクターとスクリーンを備えた「学びの泉」電子黒板機能を持ったプロジェクターとスクリーンを備えた「学びの泉」は、グループ学習の授業にも使用できる多目的学習空間。
電子黒板機能を持ったプロジェクターとスクリーンを備えた「学びの泉」中学生専用の自習室「学びの森」にも、ICT教育環境が整っています。
「コミュニケーション」をキーワードにICT教育を本格展開
授業では、湾曲した黒板にもサッと設置できるように工夫されたスクリーンに文章などを投影するので、正面を向いて先生の話を聞くことができます。授業では、湾曲した黒板にもサッと設置できるように工夫されたスクリーンに文章などを投影するので、正面を向いて先生の話を聞くことができます。

 ICT教育の最大のメリットは教育の引き出しが増えるということ。各教科の教員からは進度が早くなった、演習時間が増した、良質な図版や画像を印刷することなしに効果的に見せることができるようになったという声があり、生徒からはわかりやすくて授業が楽しいといった声が聞かれます。板書やプリント配布といった待ち時間が減り、小テストなどの結果管理が容易になり、授業中の生徒の集中力もアップするなど、学びの質が向上しています。

 ICT教育は始まったばかりですが、これからタブレット端末の活用が活発化すれば、教員同士の研究により、さらに双方向化が進んでいくことになるでしょう」(教務主任/簗瀬やなせ誠先生)

 また、これまでも人間教育の一環として豊かな国際センスを身につけるための教育に力を注いできた同校ですが、来年度からセブ島での語学研修や異文化体験プログラムを必修とする「グローバル・リーダー・プロジェクト」も始動。地球規模で幅広くものごとを考えることができる人物を育成するための新たな教育もスタートします。

自分たちで調べたことを発信し、理解を深めていきます。注意を促すアンダーラインなどはその場でスムーズに書き込め、消すのも簡単。
ガラスに刻印された校章がさわやかな登校口。ガラスに刻印された校章がさわやかな登校口。校舎の周りには緑が多く、校舎内はゆとりの空間が確保されています。

(この記事は『私立中高進学通信2015年8月号』に掲載しました。)

佼成学園中学校  

〒166-0012 東京都杉並区和田2-6-29
TEL:03-3381-7227

進学通信掲載情報

【実践報告 私学の授業】数多くの「問い」を発見するフィールド探究活動
【本音で語る保護者座談会】男子校ならではの青春&“塾要らず”のサポート体制
【目標にLock On!! 私の成長Story】「行学二道」の校訓を6年間実践貴重な体験を積み重ね、高い目標を達成
【中1の始め方】知る、考える、動く 少し大人になるオリエンテーション
【グローバル時代の学び方】2年目を迎えた「GLP」独自の学び アジア圏体験で国際人の自覚を養う
【校長が語る 思春期の伸ばし方】子どもの考えや気持ちを正確に聴くこと話すことで自ずと自立していく
【Students' ChatSpot】高校生になっても、「行学二道」でがんばります!
【目標にLock On!! 私の成長Story】独自の道徳教育で自尊感情を高め自己研鑽に励み、現役で東大へ
【グローバル時代の学び方】「実感、地球の手触り!」特別選抜でリーダーを育成
【熱中!部活動】行事や部活動を通して「行学二道」の心の教育/自主性を育み仲間を作る大切な時間
【Students' Chat Spot】21世紀型の能力「自ら考え、学び、行動する力」を育む
【中1の始め方】「中1ギャップ」を成長の糧に 互いの絆を強めるオリエンテーション
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】生徒の可能性を広げる 進化する未来型教育と変わらない温かく見守る目
【SCHOOL UPDATE】創立60周年記念事業 ICTで躍進 ワンランク上の進学校へ
【Students' Chat Spot】仏教の教えに基づいた校訓 行学二道(行動を伴う実践と学問への探究心)
【学びのプロセス】中学生用自習室 学びの森
【大学合格力強化計画】補習・講習が学力を支え先輩との交流がやる気を後押し
【部活レポート】強さの源は自主性とチームワーク 力を合わせて都大会優勝をめざす!
進学通信2015年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ