LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年8月号

SCHOOL UPDATE

実践女子学園中学校

模擬国連
4年連続NYでの国際大会に出場

NYの国連本部で本物さながらの会議を体験できます。

NYの国連本部で本物さながらの会議を体験できます。豊かな国際感覚が育まれていきます。

●模擬国連とは?

 学生たちが “ある国の大使” に扮し、自国の利益を重視しつつ他国にも納得のいく決議案を作成していく会議。どの国の大使になるかは、事前に知らされる。当日は、例えば担当した国が途上国であれば、同じような立場の途上国の大使とグループを組み、先進国などと交渉して決議案をまとめていく。
 英語力だけでなく、リーダーシップや国際問題への理解力などが問われる。毎年、11月に国内大会が開催され、勝ち抜いた6チームだけが翌年5月に開催される国際大会に出場できる。

英語力以外にリーダーシップや交渉力も問われる
NY世界大会に出場した田中さん、関口さん。 NY世界大会に出場した田中さん、関口さん。シリアの大使として「森林破壊」をテーマに決議案をまとめていきました。

 創立者の下田歌子先生が欧米女子教育を視察したことに始まり、女性の社会的自立をめざした教育に116年の歴史を持つ同校。学生が各国大使に扮して世界が直面する議題について話し合う『模擬国連』では、4年連続日本代表としてニューヨークの国際大会に出場しています。同校は2008年に帰国生をはじめ高い英語力を持つ生徒を対象としたグローバルスタディーズクラス(GSC)を設置したことで注目されましたが、『模擬国連』には一般学級の生徒たちも参加しており、学校全体にグローバル志向の高まりが感じられます。

メモを駆使して各国大使と議論する関口さん。「国によってスタンスが違うので刺激を受けました」と田中さん。メモを駆使して各国大使と議論する関口さん。「国によってスタンスが違うので刺激を受けました」と田中さん。
国際大会開始前、議長にあいさつする2人。国際大会開始前、議長にあいさつする2人。
世界から未来の英知が集まる模擬国連
自分たちで調べたことを発信し、理解を深めていきます。国際大会に出場した日本代表チーム団で記念撮影(NY国連本部前にて)。一緒に会議を乗り切ることで、とても仲が良くなりました。

 今回、『模擬国連』に出場したのも、一般学級の田中初海はつみさんと関口麻緒さん。現在、高3生の2人は昨年の全国大会で最優秀賞を受賞し、今年5月、ニューヨークの世界大会に出場しました。

「グローバル研究会の会員募集があり、会員の先輩方が『模擬国連』で優秀賞をとっているのを知って、やってみたいと思ったのがきっかけでした」(田中さん)。帰国子女の田中さんは英語が得意なことも動機のひとつになったそうですが、関口さんは「自分の英語力は、学校の勉強の中で英語が比較的得意かなという程度」だといいます。それでも、国際問題にコミットできる『模擬国連』に魅力を感じ、チャレンジする決意をしたそうです。

「GSCの生徒たちの間では日常的に英語が飛び交っています。ネイティブの教員も多く、そういった環境そのものが、一般学級の生徒たちにも大きな刺激になっているのです」(グローバル研究会顧問/奥井雅久先生)

 同校のグローバル教育・英語教育の成果が結実したのが、『模擬国連』での優秀賞4年連続受賞といえるでしょう。

本番前の一コマ。緊張が高まる中、国連職員の方からアドバイスをいただきました。本番前の一コマ。緊張が高まる中、国連職員の方からアドバイスをいただきました。
国内大会で。サウジアラビア大使として粘り強く交渉する関口さん。国内大会で。サウジアラビア大使として粘り強く交渉する関口さん。
努力のかいあって、国内大会では最優秀賞を受賞し、NYへの切符を手にしました。努力のかいあって、国内大会では最優秀賞を受賞し、NYへの切符を手にしました。
田中さん

「日本の大会ではグループ内で結論が同じになることも多いのですが、国際大会では、やはり異なる価値観が混在しているので、とても勉強になりました」(田中さん)

関口さん

「当日は、つたない英語でも楽しんでどんどんアクティブに動いていきました。会議をネガティブにとらえていると見てももらえないし、評価も下がるので、必死に話しかけました」(関口さん)

(この記事は『私立中高進学通信2015年8月号』に掲載しました。)

実践女子学園中学校  

〒150-0011 東京都渋谷区東1-1-11
TEL:03-3409-1771

進学通信掲載情報

【実践報告 私学の授業】未来につながる“実践力”を多彩な探究プログラムで育む
【私学の英語最前線】GSCのプログラムを応用全クラスがグローバル化
【目標にLock On!! 私の成長Story】自分がケガをした時に支えてくれたような人を安心させる理学療法士になりたい
【SCHOOL UPDATE】新たな時代を見据えた教育改革 キーワードは『探究』自ら考え思索を深める女性に
【グローバル時代の学び方】英語力だけでなく自主性も育てる学びの旅 海外研修を刷新 発信力と探究力を磨く
【Students' Chat Spot】光あふれる清潔な校舎に元気なあいさつが響きます。
【目標にLock On!! 私の成長Story】自分のペースを崩さずにコツコツと歩み続けた中高生活
【私学の光輝】運動会 連綿と受け継ぐ伝統という名のバトン
【グローバル時代の学び方】グローバル教育を加速新・理系プロジェクト
【Students' Chat Spot】建学の精神「品格 高雅 自立 自営」 「キャリア教育」「感性表現教育」「グローバル教育」「学力改革」を融合した人間教育
【目標にLock On!! 私の成長Story】高1での留学を機に海外の大学を志望 6年間の学びを活かし、真の国際人をめざす
【10年後のグローバル社会へのミッション】語学教育とキャリア教育を融合させ 真のグローバル人材の育成をめざす
【大学合格力強化計画】25年後の生き方にフォーカス 『人間力』の育成で学力が向上
【SCHOOL UPDATE】模擬国連 4年連続NYでの国際大会に出場
【On Going! 進歩する私学の注目情報】伝統に新たな1ページ 生徒の視野を広げる新プログラムが始動
【私学しゅん報】本番に向け練習会を実施!全日本高校模擬国連大会に参加
【めざせ 次代のグローバルリーダー】GSCの設置から6年 高まり続ける生徒の語学力・国際理解・海外志向
進学通信2015年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ