Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年8月号

注目のPICK UP TOPIC!

文化学園大学杉並中学校

日本初「ダブルディプロマコース」が発足!

最高水準の教育で、世界の大学へ
「選りすぐりの15名の入学生を迎えられ、スタートを切ることができた」と笑顔で話す松谷茂校長。

「選りすぐりの15名の入学生を迎えられ、スタートを切ることができた」と笑顔で話す松谷茂校長。

会場に飾られたカナダ・日本・ブリティッシュコロンビア州の旗。会場に飾られたカナダ・日本・ブリティッシュコロンビア州の旗。

 カナダ・ブリティッシュコロンビア州(以下BC州)のオフショアスクール(海外校)に日本で初めて認定された同校では、今年度から高校で「ダブルディプロマコース」がスタートしました。このコースは日本のカリキュラムと同時進行で、BC州のネイティブ教師による授業が行われます。5週間の短期留学のほかは、高校3年間の同校での勉強で、英語力アップはもちろんのこと、卒業時には、日本とカナダ両方のディプロマ(高校卒業資格)を取得できます。卒業後は、カナダ、アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドの全大学、また、日本の難関大学も高い英語力を背景に、国際学部などを中心とした進路が可能になります。

 BC州では、1997年以来、カナダ国外の学校に同州の高校卒業プログラムの運営を認可しています。現在、世界9カ国に46のBC州の海外校があり、そのうち41校(中国31、タイ1、韓国5、カタール1、エジプト1、コロンビア1、日本1)が正式認定を受けています。日本で初めて認定を受けたのが同校というわけです。BC州の海外校プログラムの卒業生の多くが、同州の高等教育機関に進学しますが、ほかにも多くの生徒たちが世界中の一流大学へ進学しています。

 先日、同校の「ダブルディプロマコース」発足を祝うオープニングセレモニーが、都内で行われました。同校の関係者のほかに、BC州の教育大臣であるピーター・ファスベンダー氏や、同州海外校プログラムコンサルタントのマーガレット・コンポ氏、同州統括担当代表のベン・スチュワート氏らが、この日のために来日し、お祝いのスピーチをされました。

 また、生徒代表がファスベンダー教育大臣の前で「『自分の前に初めから道はありません。前進し続ければ、自ずと自分の後ろに道ができていくのです』私達はこの言葉を忘れずに、ここにいる仲間とBC州にいる仲間とも歩み続けることをお約束します」と、英語で力強く誓いの言葉を述べました。

 日本での第一期生となる「ダブルディプロマコース」に在籍している同校の生徒は15名ですが、来年度は40名、再来年度は60名の募集を行う予定です。中学校ではBC州プログラムの先取りもできるため、無試験で同コースに進級することができます。

「燃えよ!価値あるものに」をモットーにしている同校。この新しいコースの設立でさらにグローバル化が進み、学校全体の意識が高まることでしょう。

ブリティッシュコロンビア州教育大臣ピーター・ファスベンダー氏から、同校理事長の大沼淳氏へ認可証を授与。ブリティッシュコロンビア州教育大臣ピーター・ファスベンダー氏から、同校理事長の大沼淳氏へ認可証を授与。
〈左から〉ダン・マイルズ校長、ブリティッシュコロンビア州アジア統括担当代表ベン・スチュワート氏、同州教育大臣ピーター・ファスベンダー氏、〈右端〉同州オフショアスクールコンサルタント マーガレット・コンポ氏。〈左から〉ダン・マイルズ校長、ブリティッシュコロンビア州アジア統括担当代表ベン・スチュワート氏、同州教育大臣ピーター・ファスベンダー氏、〈右端〉同州オフショアスクールコンサルタント マーガレット・コンポ氏。
来賓の方々のスピーチを真剣なまなざしで聞く、ダブルディプロマコース一期生たち。来賓の方々のスピーチを真剣なまなざしで聞く、ダブルディプロマコース一期生たち。
ファスベンダー教育大臣の前で、堂々と英語でスピーチをする生徒代表。ファスベンダー教育大臣の前で、堂々と英語でスピーチをする生徒代表。
日本とカナダ両方の教員による協同授業の様子。起立した生徒たちが教師の質問に挙手して答え、答えられた生徒は着席していきます。日本とカナダ両方の教員による協同授業の様子。起立した生徒たちが教師の質問に挙手して答え、答えられた生徒は着席していきます。
授業は机をつけた形での「ペアワーク」が基本。教師は巡回してサポートしつつ、励ましや賞賛の言葉をかけていきます。授業は机をつけた形での「ペアワーク」が基本。教師は巡回してサポートしつつ、励ましや賞賛の言葉をかけていきます。

(この記事は『私立中高進学通信2015年8月号』に掲載しました。)

文化学園大学杉並中学校  

〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南3-48-16
TEL:03-3392-6636

進学通信掲載情報

【未来を切り拓くグローバル教育】『DDコース』につながるカナダの学びを中1から
【グローバル特集 授業[コース]】カナダと日本の卒業資格を同時取得躍進する「ダブルディプロマコース」
【熱中!部活動】元日本代表がコーチ就任サッカーで育む「考える力」
【未来を切り拓くグローバル教育】中学に来春新設 DD準備コース
【私学の英語最前線】英語で他教科を学ぶ新コースを中学に開設
【中学入試のポイント】教科への集中力を見る「英」「算」特別入試
【学校生活ハイライト】表現する楽しさに満ちているから訪れる人も心から感動
【中学入試のポイント】英・算の特別入試を導入 共学化で新時代へ
【SCHOOL UPDATE】中学『ダブルディプロマ準備コース』開設 世界水準の学びに備える中学からの英語教育プロジェクト
【SCHOOL UPDATE】男女共学化で“協働”を学び 適応力を磨く教育改革
【中1の始め方】めざすべきゴールに向かって『自律』を育むことが学校生活の第一歩
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】ダブルディプロマコースで自ら学ぶ生徒を育てる
【グローバル時代の学び方】バイリンガル教育で日本にいながら“海外校”
【注目のPICK UP TOPIC!】日本で唯一の「ダブルディプロマコース」
【授業見聞録】カナダ人教師によるグローバルな教育
【学校生活ハイライト】勉強も行事も大切!生徒みんなの力を結集した元気いっぱいパワー全開の体育祭
【注目のPICK UP TOPIC!】日本初「ダブルディプロマコース」が発足!
【10年後のグローバル社会へのミッション】自分の可能性を世界で開花させる2カ国の卒業資格
【Students' Chat Spot】スクールモットーは「燃えよ! 価値あるものに」将来を見据え、卒業後も活かしていける学びを実践
【キャンパス歩き】勉強もスポーツも作法も趣味も!女子が輝く多彩な施設
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】日本人らしさを身につけ 国際感覚を備えた心優しい「大和撫子」を育みます
【めざせ 次代のグローバルリーダー】日本と海外両方の高校卒業資格を取得できるコースが国内で初めて誕生
進学通信2015年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ