LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年7月号

SCHOOL UPDATE

西武台新座中学校

オーストラリア「人間力研修」
世界と生きるために

地球サイズの人間づくり
国を超えて共鳴し合い、国際交流の新時代に向けて手を取り合う2校。

国を超えて共鳴し合い、国際交流の新時代に向けて手を取り合う2校。

 中学校開設から4年目となる2015年春、オーストラリアからお客様が来校しました。Tyndale Christian School(シドニー)のジャック・ジョイス校長です。Tyndale校は中学3年間の英語教育の集大成となる2週間の『オーストラリア語学研修』で、現高1の生徒たちが訪問したばかりのミッションスクールです。

「本校の海外語学研修は、現地に行って帰ってくれば完結するというものではありません。Tyndale校やホームステイ先で体験した貴重な成功体験や失敗体験のすべてを、高校課程につなげてこそ、『アクト・オン・ザ・グローブ』(地球サイズの人間づくり)を合言葉に掲げる本校がめざす『グローバル社会に対応した人づくり』が可能になるのです。そこで今回、ジョイス校長に来日していただき、今後の姉妹校提携も視野に入れながら、実現可能な国際交流構想について、双方で積極的に意見交換をすることになりました。交換留学生の制度化や、教員間の相互交流によって、本校の新たな国際交流の時代が始まることを確信しています」(副校長/小林正高先生)

 開設からまだ歴史が浅く、発展途上にあるからこそ、同校の未来には大きな期待が寄せられています。次代を担う人材がたくましく、地球規模で輝くための土台は、一つひとつ着実に固められているのです。

握手を交わすジョイス校長と深澤一博校長。握手を交わすジョイス校長と深澤一博校長。
来校したジョイス校長による『国際交流と相互交流の大切さ』をテーマにした講演会の様子。来校したジョイス校長による『国際交流と相互交流の大切さ』をテーマにした講演会の様子。
オーストラリア人間力研修に参加した1期生たち。国際交流新時代に向けた希望あふれる講話に、笑顔で耳を傾ける。オーストラリア人間力研修に参加した1期生たち。国際交流新時代に向けた希望あふれる講話に、笑顔で耳を傾ける。

人間力を鍛える海外研修が、生徒たち一人ひとりの将来を輝かせる。異文化の中で学び、交流した体験が、卒業まで続く『地球サイズの人間づくり』に生かされていく。オーストラリアで、そして日本で、生徒たちは異文化と触れ合いながら、成長していきます。

(この記事は『私立中高進学通信2015年7月号』に掲載しました。)

西武台新座中学校  

〒352-8508 埼玉県新座市中野2-9-1
TEL:048-424-5781

進学通信掲載情報

進学通信2015年7月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ