LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年6月号

注目のPICK UP TOPIC!

女子美術大学付属中学校

世界でも稀有な美術系中高一貫校
新しい女性の生き方を切り拓いて100周年

児島 博之 (こじま・ひろゆき)

 これからの時代に問われるのは創造性や表現力。最近、そんな論調が増えてきました。しかし、100年も前から創造性豊かな人材を次から次へと輩出している学校があります。「女子美」の愛称で知られる同校です。創立は1915(大正4)年。今年2015年、創立100周年を迎えます。

 女子教育といえば良妻賢母教育だった創立当初。東京美術学校(現・東京芸術大学)に通えるのも男子のみでした。そんな時代に「女性の新しい生き方を世の中に示す」とさっそうと登場したのが同校なのです。どれだけ革新的だったのかは想像に難くありません。

 同校出身の著名な美術家やデザイナー、イラストレーターは数知れず。著名でなくても、大手広告代理店や大手メーカーでデザイナーやアートディレクターとして数多くの卒業生が活躍しています。国内だけではありません。同校出身者は世界各地に在住しており、例えばニューヨークには「女子美村」のようなコミュニティがあるそうです。100年の歴史があるからこそです。

 そんな同校に入学するのは、絵を描くのが好きな子どもたちばかり。大学合格実績がどう、偏差値がどう、といった価値観で選ばれる学校ではないとなると、生徒達は個性派揃い。広報部主任の小島礼備先生は「小学校時代に『個性的』などと言われていた子どもでも、本校に入れば、よりさまざまな個性を持った人間に出会えます。教員も含めて」と笑います。女子ですから、グループになる生徒もいますが、一人が好きな生徒にも居場所があるのが同校ならでは。絵と同じで、人も一人ひとり違っていて当たり前。どちらかといえばカラッとした校風なのだそうです。

「先日、100年前の文化祭の写真を見つけました。そこには、先生の似顔絵を描いたお面を被る生徒達の姿が写っていました。生徒達の気質は今とまったく変わりません」(小島先生)

 同校は、日本で唯一の美術大学付属中高。小島先生によると「世界的にも、米国に1校ありますが、私の知る限りではそれ以外にありません」とのこと。私学には個性があるといっても、同校はスケールが違うのです。

 自分らしさを作品に表現すること。それを人前にさらすこと。自らの作品をプレゼンすること。100年続くこうした同校ならではの営みが、女子美らしい人材を育てています。輝く卒業生たちの背中を見て、これからも「さすが女子美」と言われる創造性豊かな女性が巣立っていくことでしょう。

100周年記念ロゴマーク
100周年記念ロゴマーク

 中高の全校生徒からロゴマークのデザインを募集。教員や生徒らの投票で、高校2年生(当時)の生徒の作品が選出されました。

100周年記念壁画プロジェクト

 創立100周年を記念して、体育館の壁にモザイク壁画を制作するプロジェクトが進行中。生徒の作品が大きなモザイク壁画となり、半永久的に同校を彩ることになります。

  原画は中1~高2の生徒から募集。教員、関係者、生徒の投票で選ばれた1点の原画を基に、2015年の夏休み中に生徒達の手でモザイク壁画が制作され、設置される予定です。

事前に行われたモザイク制作のワークショップ事前に行われたモザイク制作のワークショップ
モザイクは専用の石を割る台とハンマーを使って制作します。ワークショップには100名を超える生徒・教員が参加しました。
提出された応募作品の数々提出された応募作品の数々
女子美付属100周年に対するそれぞれの熱い想いが感じられる作品が集まりました。
審査の様子審査の様子
審査は、モザイク作家の先生にご意見をいただきながら進められました。
100周年記念「未来へつなぐ 展」

 5月17~24日、上野の森美術館において、生徒や卒業生、先生らの作品を展示します。生徒の作品だけでも大小700点あまりが展示される予定です。

100周年記念「未来へつなぐ 展」
感謝の花束には贈り物やカードを添えて「はろうきてぃ海苔チップス 女子美オリジナル缶」(サンリオ監修)
株式会社サンリオでハローキティの3代目デザイナーを務める山口裕子さんは、女子美のOGです。その縁で、「はろうきてぃ海苔チップス」の女子美オリジナル缶が実現しました。
会話を楽しむひととき「ひびのこづえデザイン 女子美オリジナルハンカチ」
卒業生の人気アーティスト、ひびのこづえさんがデザインしたハンカチです。

(この記事は『私立中高進学通信2015年6月号』に掲載しました。)

女子美術大学付属中学校  

〒166-8538 東京都杉並区和田1-49-8
TEL:03-5340-4541

進学通信掲載情報

【私学の校外学習・学外交流】新緑の軽井沢でスケッチ豊かな観察力や表現力を養う 中1校外学習~春季旅行 軽井沢~
【私学の校外学習・学外交流】上野動物園で外の空気を感じながら創作の楽しさを味わう 中1校外学習〜動物園スケッチ〜
【Students' Chat Spot】自由に表現できるからみんながそれぞれに輝ける場所がある学校です
【SCHOOL UPDATE】“女子美”らしさのある英語教育 英語を使う楽しさを美術を通して学ぶ
【私学だからできるオリジナル教育】美術教育で個性を見い出し人生の目標を育てる
【私たち、僕たちが大好きな先生】落語の口調を真似たりアニメを題材にした 創意に富んだ授業で引き出す生徒の好奇心
【校長が語る 思春期の伸ばし方】『美術』はアイデアや表現力など今の時代を生き抜く力を育みます
【SCHOOL UPDATE】学校生活の集大成 大きな成長の証が作品になる
【Students' Chat Spot】“智の美・芸わざの美・心の美”を柱に、「生きる力」を育む教育を行っている同校
【注目のPICK UP TOPIC!】「美術のひろば」でアートの世界に触れる
【学校生活ハイライト】美術大学付属校ならではの個性あふれる運動会は感動の嵐
【その先に備えるキャリア教育】学校生活の積み重ねが多彩な未来への入り口に
【目標にLock On!! 私の成長Story】美術を通じて自分を知りやりたいことがみつかった
【私学の光輝】「美術を通じた女性の自立」 創立の思いを今に伝える100周年記念式典
【中1の始め方】美術を通して積極性と認め合う心を育てる自発的な行動に目覚め、感性を鍛える1年間
【注目のPICK UP TOPIC!】世界でも稀有な美術系中高一貫校新しい女性の生き方を切り拓いて100周年
【校長が語る 思春期の伸ばし方】地道に積み重ねる勉強が子どもの個性を伸ばす
【その先に備える キャリア教育】日常のすべてが“キャリア”につながる
【私学の光輝】スケッチ旅行で学ぶ 「個」の大切さ
進学通信2015年6月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ