Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年6月号

SCHOOL UPDATE

明治大学付属明治中学校

中大連携事業
中大連携スプリングセミナー(理科実験講座)

理工学部長の荒川先生は、「理工学とはなにか?」を、中学生にもわかりやすく説明してくれました。

理工学部長の荒川先生は、「理工学とはなにか?」を、中学生にもわかりやすく説明してくれました。

7つのテーマで理工学部の面白さを実感!
振り子の実験では、糸の長さも粘土の大きさも、生徒一人ひとり違います。「個性が出ますね。そこがポイント」と松岡先生。
振り子の実験では、糸の長さも粘土の大きさも、生徒一人ひとり違います。「個性が出ますね。そこがポイント」と松岡先生。

 明治大学理工学部と付属中学校が連携して明治大学生田キャンパスで開催される「中大連携スプリングセミナー」。今年も3月24日に行われました。

 冒頭のあいさつでは明治大学理工学部長の荒川利治先生が「理学の『理』の字は理屈の『理』。工学の『工』は、たくみ、つまり作ること。理工学部は物事の原理を学び、ものをつくるために学ぶ場です。今日はここでどのような勉強ができるのか体験してください」と70年の歴史を持つ理工学部を紹介。生徒たちの期待が高まります。続く学部の概要説明の後、いよいよ各人の興味・関心に合わせて選択した7つのテーマに分かれ講義・実験を開始!

講義と実験が引き出す、理工学系の学問への興味

 扱われるテーマは、毎年少しずつ変わりますが、例年開講されているのが松岡太一専任講師による「地震の揺れから身を守る」講座。まずはスクリーンに映された世界地図と震源地の図で日本が地震大国であることを再確認し、続いて振り子の実験で「揺れ」のメカニズムを学習。さらに、起震装置で、実際に東日本大震災と同じ震度7の揺れを体験するという充実した内容でした。「地学の授業の中でも、地震の単元に一番興味があったので参加しました。地震の被害を受けにくい建築物の研究にとても興味を持ちました」(中2女子)

校舎の地下に入り、建物の免震構造がどうなっているのかを自分達の目で確かめました。校舎の地下に入り、建物の免震構造がどうなっているのかを自分達の目で確かめました。
松岡太一専任講師の迫力ある講義。生徒達にも先生の情熱が伝わり、内容に引き込まれていきます。
松岡太一専任講師の迫力ある講義。生徒達にも先生の情熱が伝わり、内容に引き込まれていきます。
起震装置で体験した震度7の揺れ。実際には周囲のものも揺れの影響を受けるため、より危険です。起震装置で体験した震度7の揺れ。実際には周囲のものも揺れの影響を受けるため、より危険です。
参加したどの生徒の顔も真剣そのもの。参加したどの生徒の顔も真剣そのもの。
講座に参加した中1~中3生を引率した本橋宏之先生も、実は明治大学理工学部数学科のご出身。講座に参加した中1~中3生を引率した本橋宏之先生も、実は明治大学理工学部数学科のご出身。

「この講座は本来中1、中2が対象なのですが、中3生も興味・関心を持って積極的に参加してくれます。近年、理数系学部への関心は高く、高校での理系クラスの生徒の割合も年々増加しています」とは、この日生徒達を引率した本橋宏之先生。このセミナーをきっかけに理系を志望する生徒も多いとのこと。今年もまた、将来の理工学部を担う原石が生まれました。

■講義・実験のテーマ
テーマ1:音声認識システム入門 小野 弓絵 先生
テーマ2:地震の揺れから身を守る 松岡 太一 先生
テーマ3:低温の世界
~液体窒素で低温の世界を体験~
深澤 倫子 先生
室田 明彦 先生
テーマ4:かおりの化学
~身の周りのかおりを化学と結ぶ~
土本 晃久 先生
本多 貴之 先生
テーマ5:金属の旅
~めっきと合金を科学する~
石川 謙二 先生
小池 裕也 先生
テーマ6:Google Blocklyによるアルゴリズム入門 玉木 久夫 先生
テーマ7:プログラミング入門
~自分でデザインした絵で画像をいっぱいにしよう~
井口 幸洋 先生

(この記事は『私立中高進学通信2015年6月号』に掲載しました。)

明治大学付属明治中学校  

〒182-0033 東京都調布市富士見町4-23-25
TEL:042-444-9100

進学通信掲載情報

【明大明治 中2の探究】熱海の魅力と課題を発見したワークショップ 全員が取り組んだポスター制作と再び熱海の方々とつながったオンライン審査会
【私学だからできるオリジナル教育】大学との連携で専門的な知識を学ぶチャンス
【実践報告 私学の授業】学びに向かう力が芽生える 英語プレゼンテーション体験
【WEB版『Hello! School』】伝統と新しさがとけあう広大なキャンパスを巡る
【生徒の主体的な活動にフォーカス】新型コロナウイルス対策を講じ生徒主導の「考動」文化祭を
【熱中!部活動】努力を重ねることで人を感動させる演奏を
【Students' Chat Spot】3年間の学校生活で自然に“明治愛”が生まれました
【目標にLock On!! 私の成長Story】野球部の活動とテーマを持った学習 中高時代の学びが将来の夢につながる
【行ってきました!学校説明会レポート】さまざまな体験をして入学後の自分を見いだす
【SCHOOL UPDATE】明治大学・明治高等学校連携サマーセミナー 高大連携セミナーで将来のキャリア設計を描く
【その先に備えるキャリア教育】涵養 司法試験トップ合格!学びの原動力は「面白い、楽しい
【育ち盛り食事情 学食調べ隊】食事の質とおいしさにこだわった開放的な食堂が人気!
【目標にLock On!! 私の成長Story】明治大学との太いパイプを生かして高校在学中に公認会計士試験の勉強をスタート
【グローバル時代の学び方】自分の意見を英語で語り未来を拓くコンテスト
【The Voice 新校長インタビュー】“競争しない教育”は直系付属校ならではの環境 英語と数学で生きる力を鍛える
【目標にLock On_!! 私の合格Story】学校生活を精いっぱい楽しみながら付属校から最難関大学に現役合格!
【SCHOOL UPDATE】中大連携事業 中大連携スプリングセミナー(理科実験講座)
【私学しゅん報】紫紺祭 知性と創造性が輝く
【The Voice 新校長インタビュー】常に上を見つめ、どう生きるべきか どう社会に貢献すべきかを考えてほしい
進学通信2015年6月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ