Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年6月号

Students' Chat Spot

佼成学園中学校

仏教の教えに基づいた校訓
行学二道(行動を伴う実践と学問への探究心)

身体的にも精神的にも成長した3年間。

身体的にも精神的にも成長した3年間。
大人に一歩近づいたことを実感しています。

校訓の「行学二道」校訓の「行学二道」。高校生になっても
勉強に部活動にがんばります!!
よく学び、よく動き、よく考えた中学校生活。
とても充実していました!

 仏教の教えに基づき、「行学二道(行動を伴う実践と学問への探究心)」を教育理念とする同校。この春、中学校を卒業した5人に学校生活についてうかがいました。

岡本くん岡本くん

2年連続で生徒会活動をしています。学内での活動のほかに、地域でボランティアも行います。剣道部にも所属し、忙しい毎日です。

岡くん岡くん

吹奏楽部でクラリネットを演奏しています。東京都吹奏楽コンクールに向けて、春休みの間もほぼ毎日練習に取り組みます。

佐々木くん佐々木くん

今は、勉強に打ち込みたいと思っています。今年の夏にはアメリカに住む叔母を妹と2人で訪ね、本場の英語に触れる予定です。

國田くん國田くん

アメリカンフットボール部です。去年の春と秋は、2大会連続で全国優勝を果たしました。大変だけれど、充実した毎日です。

渡辺くん渡辺くん

小4から卓球を続けていて、卓球部のほかにクラブチームにも所属しています。今は、関東予選に向けた練習に励んでいます。

一問一答
「先生がやさしくて、努力すれば認められる場面が多いことがうれしいです。 」「生徒同士も仲が良く、居心地は最高!僕の部では、先輩と後輩が一緒に遊びに行くこともあります。」「先生がやさしくて、努力すれば認められる場面が多いことがうれしいです。 」
「生徒同士も仲が良く、居心地は最高!僕の部では、先輩と後輩が一緒に遊びに行くこともあります。」

――小学校と中学校では、生活にどのような違いがありますか?

岡くん
小学生のときに比べて、ほめられることが増えました。佼成では、努力すれば認められることや良い結果が返ってくることが多く、とても恵まれていると感じます。

國田くん
定期テスト上位者の順位が公表されます。当然プレッシャーもありますが、その中で目標を決めて、自分をどう成長させていくかを考えながら、勉強や部活動に取り組むようになりました。

――この学校の良いところはどんなところですか?

岡くん
先生との距離が近いところ。先生達は、生徒にとてもやさしくて、生徒の日常生活にとても気を配ってくれています。

岡本くん
生徒同士も仲が良いので、居心地がとても良いですね。

佐々木くん
授業がわかりやすく面白い。以前は勉強嫌いだったのに、学校の授業にひきつけられたのがきっかけで、勉強に打ち込むようになりました。

渡辺くん
部活動も盛んです。所属する卓球部の顧問の先生は、授業のときには明るく面白いキャラクターだけれど、部活動の指導のときにはとても真剣。メリハリがあります。

國田くん
アメフト部の顧問の先生は、ほめて伸ばすタイプです。やる気が高まり、2大会連続で全国優勝を果たしました。

――『佼成よのなか科』について、教えてください。

「『佼成よのなか科』の授業が、今の自分や将来について考えるきっかけになりました。」「夢に向かって前進する高校生活にしたいな。」「『佼成よのなか科』の授業が、今の自分や将来について考えるきっかけになりました。」
「夢に向かって前進する高校生活にしたいな。」

渡辺くん
中3の1年間、週1回さまざまなテーマについて、お互いに意見を出し合いながら自分の考えを鍛え上げていく時間です。

岡くん
自分の大切にしたいことを他人と分かち合い、自己表現ができる人間になるための授業だと感じました。

佐々木くん
たとえば、大学生のゲストが数人やって来て、僕達に悩みを相談する授業がありました。大学生達はこんなことを考えているのかと、感心しましたね。

岡本くん
今の自分を見つめたり、今後の自分がどうしたいかを考えたり……、進路や生き方についてもいろいろと考えさせられて、一歩大人に近づいた気がします。

――これからがんばりたいことや将来の夢は何ですか?

岡本くん
高校になると、別の中学校からの入学生が加わるので、いろいろな人達の話を聞いて、自分を高めていきたいです。

渡辺くん
僕はシャイで人と話すのは得意ではないのですが、自分をもっと表現して、高校から入学した友達とも仲良くなりたいです。

佐々木くん
小さいときから体が弱かったため、ずっと医者に憧れてきましたが、『よのなか科』で学んでからは、国家公務員にも興味を持ち始めました。

國田くん
高校でも部活動と勉強の両方にしっかりと取り組み、将来は教員になりたいと思っています。今の担任の先生のように、生徒との距離が近い先生になりたいですね。

岡くん
進路については、まだ具体的なことは決めていないのですが、どんな道に進んでも、豊かな人間性と、受け身にならずに自分の頭で考えることを大切にしたいです。

(この記事は『私立中高進学通信2015年6月号』に掲載しました。)

佼成学園中学校  

〒166-0012 東京都杉並区和田2-6-29
TEL:03-3381-7227

進学通信掲載情報

【グローバル特集 海外研修[アジア]】アジア海外研修で多様な価値観を養うGLP
【目標にLock On!! 私の成長Story】中高時代は勉強と野球部の活動を両立させ「東大の野球部に入る」という目標を実現
【行ってきました!学校説明会レポート】養護教諭とカウンセラーは生徒一人ひとりと向き合い 心身の健康をサポートする“縁の下の力持ち”
【実践報告 私学の授業】数多くの「問い」を発見するフィールド探究活動
【本音で語る保護者座談会】男子校ならではの青春&“塾要らず”のサポート体制
【目標にLock On!! 私の成長Story】「行学二道」の校訓を6年間実践貴重な体験を積み重ね、高い目標を達成
【中1の始め方】知る、考える、動く 少し大人になるオリエンテーション
【グローバル時代の学び方】2年目を迎えた「GLP」独自の学び アジア圏体験で国際人の自覚を養う
【校長が語る 思春期の伸ばし方】子どもの考えや気持ちを正確に聴くこと話すことで自ずと自立していく
【Students' Chat Spot】高校生になっても、「行学二道」でがんばります!
【目標にLock On!! 私の成長Story】独自の道徳教育で自尊感情を高め自己研鑽に励み、現役で東大へ
【グローバル時代の学び方】「実感、地球の手触り!」特別選抜でリーダーを育成
【熱中!部活動】行事や部活動を通して「行学二道」の心の教育/自主性を育み仲間を作る大切な時間
【Students' Chat Spot】21世紀型の能力「自ら考え、学び、行動する力」を育む
【中1の始め方】「中1ギャップ」を成長の糧に 互いの絆を強めるオリエンテーション
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】生徒の可能性を広げる 進化する未来型教育と変わらない温かく見守る目
【SCHOOL UPDATE】創立60周年記念事業 ICTで躍進 ワンランク上の進学校へ
【Students' Chat Spot】仏教の教えに基づいた校訓 行学二道(行動を伴う実践と学問への探究心)
【学びのプロセス】中学生用自習室 学びの森
【大学合格力強化計画】補習・講習が学力を支え先輩との交流がやる気を後押し
【部活レポート】強さの源は自主性とチームワーク 力を合わせて都大会優勝をめざす!
進学通信2015年6月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ