LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年6月号

Students' Chat Spot

東京女子学園中学校

中高一緒の良い雰囲気作りで目標を目指す
ソフトテニス部

年に2回の合宿で、技術も仲間意識も磨かれました。

年に2回の合宿で、技術も仲間意識も磨かれました。

区大会優勝、都大会上位入賞をめざして練習に励んでいます!区大会優勝、都大会上位入賞をめざして練習に励んでいます!
中高一緒に練習するからこそ
面倒見の良い雰囲気作りができます!

「教養と行動力を兼ね備えた女性の育成」を建学の精神として明治36年に設立された同校。現在は英語教育に力を入れ、学力伸長でも注目を集めています。ソフトテニス部に所属し、部活も勉強もがんばって充実した生活を送っているみなさんにお話をうかがいました。

S・Mさん(中3)S・Mさん(中3)

中学生のキャプテンとして、ソフトテニスを思いきり楽しめる部になるよう引っ張っていきたいと考えています。

T・Mさん(中2)T・Mさん(中2)

1年生で初めて経験した定期テストはとても緊張しました。これからも部活と勉強を両立させていろいろチャレンジしていきたいです。

K・Yさん(中2)K・Yさん(中2)

英語の授業が楽しくて、この学校に入って良かったと思っています。もちろん部活のソフトテニスもがんばっています!

一問一答
「女子校はなんでも話せて楽しいよね。」「女子校はなんでも話せて楽しいよね。」

――この学校を選んだ理由は何ですか?

S・Mさん
女子校に憧れて、いろいろな学校を見学したのですが、校舎がきれいで設備が充実していたのが印象的で、入学を決めました。8階建ての校舎がありますが、エレベーターがあり、とても便利です。女子だけなので話しやすく、毎日が楽しいです。本校に入学して本当に良かったです。

T・Mさん
英語に力を入れている学校なので選びました。中学・高校でしっかり勉強して、英語で自由に話せるようになるのが目標です。高校になると希望者はアメリカでの教育研修やオーストラリア3カ月留学ができるので、頑張って勉強したいと思っています。

K・Yさん
私も英語の授業に惹かれました。体験授業に参加したとき、iPadを使ったり、英語でゲームをしたりと楽しみながら勉強しているのを見て、いいなと思いました。実際、英語の授業はとても楽しいです。ネイティブスピーカーの先生と英語で会話している先輩を見ると、私も先輩のようになりたい! とやる気がでます。

――ソフトテニス部の魅力を教えてください

「合宿では、宿舎でヒソヒソ声でおしゃべりしたのが楽しかったね。」「合宿では、宿舎でヒソヒソ声でおしゃべりしたのが楽しかったね。」

S・Mさん
母や姉、いとこがソフトテニスをやっていて、私もプレイしてみたくて入部しました。ほとんどの部員が初心者なので、基礎から教えてもらえます。先輩が区大会で優勝したときには大興奮でした。「私も強くなりたい!」と練習をがんばっています。

T・Mさん
新入生のときにKさんと一緒に見学に行ったら、先輩がとてもやさしかったので入部を決めました。年に2回の合宿では先輩と同じ部屋なので初めは緊張しましたが、いろいろ話ができて、より親しくなれました。

K・Yさん
月曜と木曜以外毎日練習があるので大変ですが、Tさんと組んで出場した港区の学年別大会で決勝戦まで勝ち進み、練習を積み重ねることの大切さを実感しました。
優勝を逃したのは悔しいですが、「強くなりたい」と、それまで以上に思うようになりました。今は、顧問の村田先生のアドバイスを本番に活かせるよう、練習に励んでいます。

――この学校の自慢できるところはどこですか

「先輩、後輩の仲が良いのはもちろん、先生ともいろいろ話ができるほど仲良しです。」「先輩、後輩の仲が良いのはもちろん、先生ともいろいろ話ができるほど仲良しです。」

S・Mさん
体育祭や文化祭などの行事は、とても盛り上がります。私は特に5月の体育祭が好きです。この日のために学年ごとにダンスを練習して披露するのですが、女子校ならではの華やかさや工夫がいっぱいあります。

T・Mさん
先生と生徒の距離が近く、とても仲が良いところが自慢です。叱るときにはビシッと言われますが、いつもはリラックスしたムードで、いろいろな話をしてくれます。私たちの話も聞いてくれるので、先生に相談しやすい雰囲気なのが自慢です。

K・Yさん
部活では中学生と高校生が一緒に活動しているため、年の離れた先輩から、いろいろと教えてもらえるのがいいと思います。「普段からキビキビ動いて声を出して練習すると、試合で緊張しても普段通りにプレイできる」と先輩から教わりましたが、本当にそのとおりでした。今年は2年生になり後輩ができたので、先輩に教えてもらったことを伝えていきたいです。

先輩との練習試合で、1ゲームでも取れたときはうれしくて!やる気も急上昇です。先輩との練習試合で、1ゲームでも取れたときはうれしくて!やる気も急上昇です。
授業は英語がとにかく楽しいです。もっとしゃべれるようになりたい!授業は英語がとにかく楽しいです。もっとしゃべれるようになりたい!
夏休みに出た大会では勝てなかったけれど、冬には決勝進出を果たしました。夏休みに出た大会では勝てなかったけれど、冬には決勝進出を果たしました。

(この記事は『私立中高進学通信2015年6月号』に掲載しました。)

東京女子学園中学校  

〒108-0014 東京都港区芝4-1-30
TEL:03-3451-0912

進学通信掲載情報

【実践報告 私学の授業】『地球思考プログラム』で世界とつながる女性を育てる
【行ってきました!学校説明会レポート】一人ひとりが主人公!“学び”を体験できる説明会
【私学の校外学習・学外交流】英語が大好きになる授業と特色ある3つの海外研修
【グローバル時代の学び方】伝統ある英語教育を通して世界とつながる「世界思考」
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】地球思考コードとルーブリック評価表で学びを明確化
【私学だからできるオリジナル教育】独自のワークブックで21世紀型授業を展開
【その先に備えるキャリア教育】目標 生徒が描いた夢の実現を徹底的にサポート!
【注目のPICK UP TOPIC!】他者理解と自己表現力が広がるICT教育
【グローバル時代の学び方】世界の多様性と温かさに触れる3つの海外研修
【10年後のグローバル社会へのミッション】コミュニケーションに必要な英語力と将来を思い描く力を育む
【SCHOOL UPDATE】アクティブラーニングによる英語の授業 「好き」から始まる学びへの意欲
【大学合格力強化計画】やる気に働きかけるキャリア教育で着実に伸びる大学合格実績
【Students' Chat Spot】中高一緒の良い雰囲気作りで目標を目指すソフトテニス部
【大学合格力強化計画】人生のビジョンを描くキャリア教育と校内予備校の成果が結実
【私学の光輝】オーストラリア3カ月留学
【校長が語る 思春期の伸ばし方】“未来からの留学生”を自立した大人に育て上げる
進学通信2015年6月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ