LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年4・5月合併号

私学しゅん報

富士見丘中学校

新春カルタ大会
クラスの絆を強める

準決勝・決勝は、レベルの高い戦い。スピード感ある札の取り合いが続きます。

準決勝・決勝は、レベルの高い戦い。スピード感ある札の取り合いが続きます。

日本の伝統文化に親しむ
教室で行われた試合。クラスメートの応援を背に、白熱した戦いが繰り広げられました。 教室で行われた試合。クラスメートの応援を背に、白熱した戦いが繰り広げられました。

 46回目となる、新春カルタ大会が1月8日に開催されました。同校のカルタ大会は百人一首を用いた競技カルタで、中高交えたクラス対抗のトーナメント形式。各クラスの代表選手5名による団体戦で、字札を半分に分けて各チーム2列に整列させ、読まれた歌の字札を取り合い、自陣の札が早くなくなったほうを勝ちとする源平戦のルールで競います。

 第一戦から準々決勝までは各教室で行われました。選手が1枚札を取るたびに、応援に駆けつけたクラスメートの拍手と声援がわき上がります。が、歓声はすぐにしんと静まり、次の歌が読まれると教室に緊張感が走ります。

廊下に掲示されたトーナメント表を見ながら、優勝クラスを予想する生徒もいます。廊下に掲示されたトーナメント表を見ながら、優勝クラスを予想する生徒もいます。
大会の “陰の立役者” ともいえる読み手。よく通る声で朗々と和歌を読み上げます。大会の “陰の立役者” ともいえる読み手。よく通る声で朗々と和歌を読み上げます。
中高の学年を越えた “スピード勝負” の熱き戦い

 こうして、中高の枠も学年も越えたし烈な戦いが繰り広げられ、4強に勝ち残ったのは高2の1クラスと高1の3クラス。準決勝と決勝の舞台はサブアリーナに移りました。最後まで競り合いが続いた決勝戦では、僅差で1−C(高1)が優勝の栄冠を勝ち取りました。

「カルタ大会の目的として、日本の伝統行事に親しむこと、百人一首を覚えながら古典の理解力を向上させることなどが挙げられます。しかし、それ以上に、代表選手を級友が盛り上げたり、励ましたりしながら、クラスが一体となって絆を強くすることが大きな収穫だと感じています。一対一の友達付き合いでは得られない “仲間意識” を育む機会としても、大切な行事と位置づけています」(教頭/重田稔明先生)

表彰式では、優勝、準優勝、3位のクラスに校長先生から賞状と記念品が授与されました。表彰式では、優勝、準優勝、3位のクラスに校長先生から賞状と記念品が授与されました。
中1生の教室には、各自が練習できるように下の句を隠した百人一首の札が張ってあります。中1生の教室には、各自が練習できるように下の句を隠した百人一首の札が張ってあります。
試合前に選手とクラスメートが一緒に円陣を組み、気合いを入れます。

試合前に選手とクラスメートが一緒に円陣を組み、気合いを入れます。

(この記事は『私立中高進学通信2015年4・5月合併号』に掲載しました。)

富士見丘中学校  

〒151-0073 東京都渋谷区笹塚3-19-9
TEL:03-3376-1481

進学通信掲載情報

【熱中!部活動】「生徒主体」で目標を設定し楽しみながら意欲的に成長
【未来を切り拓くグローバル教育】勉強プラスアルファの「資質」を育てる 複雑化する社会が求める"未来を生き抜く力"
【制服物語】グローバルな女性として世界を意識した制服に一新
【注目のPick up TOPIC!】日本人が苦手とする“話す・書く”を強化 英語力のレベルが年々アップ
【子どもの自立を促す教育】次世代に求められる「積極性」や「他者と協働できる力」精神面の育成を重視した教育
【SCHOOL UP DATE】アイ展 総合力をつけ達成感を味わう
【校長が語る 思春期の伸ばし方】『人がいるから自分がいる』ことに気づき 他者のことを考えられる女性を育てたい
【Students' Chat Spot】グローバルリーダーを育成するためのシンガポール海外フィールドワーク
【中1の始め方】サスティナビリティの視点を持った若き淑女を育成
【学校生活ハイライト】国際性豊かな若き淑女の育成をめざし姉妹校への留学でグローバル感覚を養う
【10年後のグローバル社会へのミッション】SGH指定校として大学と連携 グローバル社会での問題解決力を養う
【目標にLock On_!! 私の合格Story】中2の職業体験で見つけた薬剤師という目標に向け努力の日々
【私学しゅん報】新春カルタ大会 クラスの絆を強める
【めざせ 次代のグローバルリーダー】指定校推薦で海外大学に進学も 世界で活躍するための人間力を伸ばす
【Students' Chat Spot】「国際性豊かな若き淑女の育成」を教育目標に掲げ、楽しさと感動が伴う「学び」があふれる
【めざせ 次代のグローバルリーダー】異文化・多様性理解をベースに育てる“真の国際人”
進学通信2015年4・5月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ