LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年2・3月合併号

その先に備える キャリア教育

高輪中学校

国内外での体験学習を通じて
人間性を育み、可能性を広げる

自分の意志で判断し、行動に責任を持てる次世代のリーダーを育てるため、
興味と関心、未来の可能性を広げる総合的な体験学習の場を設けています。
修学旅行とはひと味違う、“体験” を重視した宿泊行事を各学年で経験します。

修学旅行とはひと味違う、“体験” を重視した宿泊行事を各学年で経験します。

 同校がめざすのは、自分の意志で判断し、行動に責任を持てる人間の育成です。校訓の「自主堅正」という言葉にもこの願いが込められ、中高一貫教育を通じて次世代のリーダーとなる人格を育てています。

 キャリア教育で重視するのは、“体験” です。さまざまな体験を通じて人間性を育み、興味・関心や将来の可能性を広げることを目的としています。その基軸となっているのが、各学年で行われる宿泊型の体験学習です。

「中学1年生は自然体験学習、2年生は農工芸体験学習、3年生は西日本探訪に参加します。たとえば農工芸体験学習では、4~5人の班に分かれて農家にお世話になり、野菜の収穫や牛の乳搾りを手伝い、都会では経験できない自然の中で、協力して物事を成し遂げることの大切さを身につけます。体験を終えた生徒達の表情は見違えるように明るく、人間的な成長を実感します」
(教務部長/平野豊先生)

 高校では海外で見聞を広めます。オーストラリアでの海外学校交流は、高校2年生全員が参加する一大イベントです。

「現地の学校で授業やスポーツ体験、農場に宿泊して仕事の手伝いなどをします。語学面では英会話の授業だけでは味わえない、意思を伝える努力、会話が通じた時の喜びが経験できます」

 ほかにも、キャリアを意識した体験型の学校行事を数多く設け、生徒達の関心を広げています。

「中学2年の職場体験では、航空会社、テレビ局、裁判所などを見学し、自分の将来をイメージしてもらいます。また、高校1年での大学見学会、中高全学年に設定された進学講演会は、進路を強く意識する場となっています」

 宿泊型の体験学習や学校行事を通じてキャリアデザインの方向性が見えてきたら、具体的な進路を検討します。同校では平成24年度にカリキュラムを見直し、理系・文系それぞれに『国立コース』と『私立コース』を設けました。各コースでは、進路目標に合わせた授業を行っています。

「近年は理系人気の傾向が続いていて、コースを新設したことで理系の『国立コース』への志向がさらに高まりました。なかには大学院の研究成果を自分で調べ、博士課程進学を視野に入れて大学を選ぶ生徒もいます。キャリア教育を通じて目標をしっかり設定するため、受験勉強を目標達成のための手段ととらえて頑張る生徒が多いですね」
(進路指導部長/久保田康夫先生)

 資格取得にも力を入れ、中学卒業までに漢検、数検、英検でそれぞれ3級取得を基本に、より上の級をめざします。

「資格取得という明確な目標を持つことは、自学自習の意識を高めることにつながります。体験学習や自主的な学びを通じて多くのことを見聞きし、将来の道を自分自身でしっかり考える人間に育ってほしいと考えています」

宿泊型の体験学習
日本から世界へ目を向け、興味・関心を広げる

 同校では、中学1年の自然体験学習から高校2年の海外学校交流まで、毎年のように宿泊型の体験学習を経験できます。行き先やアクティビティは変更する年もありますが、中学生は日本の自然、歴史、文化、平和などへの理解を深め、高校生は海外に目を向けるという目的は変わりません。

「教員は極力手を貸さず、生徒達が自分の力で判断・行動するように促しています。例えば中学1年生は班ごとにカレーづくりを行いますが、材料を準備し、火をおこし、米をとぐなどの分担作業が必要です。最初はまとまりを欠いていても、途中から『このままでは食事ができない』と気づき、互いに協力し、何をするべきかを考えるようになるのです」(平野先生)

 多感な時期に刺激的な経験をすることは、将来のキャリアデザインにも影響を及ぼします。過去には、体験学習の参加を機に、進路を大きく変えた生徒もいるそうです。

「『イギリスサマースクール』に参加して現地の建築に衝撃を受けた生徒が、ロンドン大学を受験しました。晴れて合格し、現在は本場の建築を学んでいます。男子は女子に比べると成長が遅いのですが、目標を持つと急速に力をつけていきます。体験学習を通じて、一人ひとりが自分の道を切り拓いてほしいですね」(平野先生)

中3生・高1生から参加希望者を募る『イギリスサマースクール』では、生きた英語に触れ、会話するチャンスがたくさんあります。中3生・高1生から参加希望者を募る『イギリスサマースクール』では、生きた英語に触れ、会話するチャンスがたくさんあります。
高2の海外学校交流では、現地の高校生との交流やファームステイを経験できます。高2の海外学校交流では、現地の高校生との交流やファームステイを経験できます。
中2の農工芸体験学習で、ジャガイモを収穫。都会では味わえない体験が待っています。中2の農工芸体験学習で、ジャガイモを収穫。都会では味わえない体験が待っています。
職業・進路を意識した体験学習
自分の進むべき道を見つけ、実現に向けて前進

 宿泊型の体験授業で国内外に関心を広げたら、今度は興味の対象を将来のキャリアに結びつけます。

 同校の生徒は中1のふれあい講習会で他人を理解し、中2の職場体験で職業観を養うなど早期からキャリア教育に取り組みます。

 また、日頃の学校生活で先輩と触れ合うことも、卒業後の進路を意識するきっかけになっています。

「本校では、多くのクラブで中高生が一緒に活動を行っています。校内に先輩の大学進学先が掲示されれば、自分が知らなかった大学や学部・学科を調べる動機になります。受験ギリギリまでクラブ活動に打ち込み、しっかりと気持ちを切り替えて結果を出した先輩の姿は、後輩の手本になっているでしょう。中高一貫校ならではの、日常的なキャリア教育といえます」
(久保田先生)

進学講演会では、目標達成に必要な勉強を見つめ直し、具体的な受験対策を行います。進学講演会では、目標達成に必要な勉強を見つめ直し、具体的な受験対策を行います。
聴覚障がい者の方々を招いての中1向け講習会では、簡単な手話も学びました。他人を知り、思いやりを学ぶことからキャリア教育が始まります。聴覚障がい者の方々を招いての中1向け講習会では、簡単な手話も学びました。他人を知り、思いやりを学ぶことからキャリア教育が始まります。
高1の大学見学会では、目標とする大学を訪問。キャンパスを歩き、大学の方々から話を聞くことで学習意欲も高まります。高1の大学見学会では、目標とする大学を訪問。キャンパスを歩き、大学の方々から話を聞くことで学習意欲も高まります。

(この記事は『私立中高進学通信2015年2・3月合併号』に掲載しました。)

高輪中学校  

〒108-0074 東京都港区高輪2-1-32
TEL:03-3441-7201

進学通信掲載情報

【Students' Chat Spot】互いの存在を認め合える先輩・後輩、先生と生徒の絆が強い学校です
【私たち、僕たちが大好きな先生】日本語しか使わないのはすごくもったいない 英語が読めればたくさんの情報を得られます
【学校ってどんなところ?生徒の一日】自らを磨き、社会に出てからも成長し続ける人間になるための土台を作る
【グローバル時代の学び方】海外体験学習が育む自己実現力と英語力
【私たち、僕たちが大好きな先生】身近な話題や楽しい舞台劇にして作品に対する興味を引き出す
【熱中!部活動】【バドミントン部】仲間と厳しい練習に挑み人として成長する
【6年間の指導メソッド】体験学習と堅実な教科学習が土台を作る
【熱中!部活動】【吹奏楽部】音楽を愛する仲間たちが音楽の魅力を発信
【Students' Chat Spot】「自主堅正」の校訓のもと、自分の意志で判断し、その行動に 責任が持てる生徒を育成
【Students' Chat Spot】「自主堅正」の校訓のもと自分の意志で判断し行動に責任が持てる生徒を育成
【熱中!部活動】理科研究部 理科への興味・関心と探究心が論理的に考察する力に!
【目標にLock On!! 私の成長Story】学校が好き、人が好き、理科が好き “好き”を集めた夢がかなって母校の教員に
【その先に備える キャリア教育】国内外での体験学習を通じて人間性を育み、可能性を広げる
【部活レポート】中学バスケットボール部
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】学年中のどんな生徒にも 必ず活躍できる場があり 大きく成長する瞬間があります
進学通信2015年2・3月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ