LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年2・3月合併号

私学の光輝

昌平中学校

スペシャル・ウェンズデイ

日本工業大学を訪問し、工学の面白さを学んだ中学3年生。

日本工業大学を訪問し、工学の面白さを学んだ中学3年生。

「面白い!」新たな発見と感動が生徒の未来を切り拓く

 ヒト型ロボットにクマ型ロボット、ヘビ型ロボット……。さまざまな型のロボットを操作し、「アニマルセラピー効果のあるクマ型ロボットは、認知症の方を対象に医療のジャンルで活躍します」というように機能を紹介していく大学生。

「すごい!」「面白い!」。近づいて観察したり、手で触れたりして、生徒達が目を輝かせます。

 これは、同校の特徴的な取り組みの一つ『スペシャル・ウェンズデイ』での中学3年生の様子。年間を通して水曜日に行われている教育活動です。生徒達は、学年別に施設や大学などを訪問したり芸術鑑賞をしたりと、多彩な体験をします。

 11月の活動日、1年生は『埼玉県立さきたま古墳公園』、2年生は『もの知りしょうゆ館』を訪問。歴史や伝統、科学技術に触れるとともに、集団行動を通して互いを理解し、協力し合うことの大切さを学びました。今回取材したのは、3年生の『日本工業大学』訪問。ロボット工学やバイオテクノロジーに関する講義を受け、工学の面白さ、大学の進んだ技術を体験し、目的意識を高めます。

「近年の大学入試では、科目を超えたものの考え方が問われるようになってきています」

 と話すのは、中3学年主任の御代田誠先生。

「ロボット開発という一つの課題であっても、専門分野のほかに医療や介護など、現代社会と関連する幅広い分野が関わっています。生徒達には、広い視野を持ち、自ら創造できる力を養ってほしいですね」

「手をかけ鍛えて送り出す」を教職員のモットーに掲げ、「生徒一人ひとりの進路希望を実現する」を教育目標の一つとする同校。中学開校から5年目、学校全体が活気にあふれ、大学合格実績も順調に伸びています。

『スペシャル・ウェンズデイ』などの新たな取り組みで、好奇心を高めた昌平生は、数年後どんな未来を切り拓くのでしょう。

ロボット工学
手をかけ鍛えて送り出す
医療用クマ型ロボット。「将来医療に進みたくて、ちょうど調べていた分野です」(中学3年男子生徒)医療用クマ型ロボット。「将来医療に進みたくて、ちょうど調べていた分野です」(中学3年男子生徒)
さきたま古墳公園で、はにわ作りの体験を楽しみながら大地に刻まれた歴史を学んだ中学1年生。さきたま古墳公園で、はにわ作りの体験を楽しみながら大地に刻まれた歴史を学んだ中学1年生。
もの知りしょうゆ館で日本の食文化と食品の科学を学んだ中学2年生。しょうゆソフトの美味しさに驚き!もの知りしょうゆ館で日本の食文化と食品の科学を学んだ中学2年生。しょうゆソフトの美味しさに驚き!
中学3年生は大学生に交じってキャンパスライフ気分も味わいました。中学3年生は大学生に交じってキャンパスライフ気分も味わいました。

(この記事は『私立中高進学通信2015年2・3月合併号』に掲載しました。)

昌平中学校  

〒345-0044 埼玉県北葛飾郡杉戸町下野851
TEL:0480-34-3381

進学通信掲載情報

【グローバル特集 海外研修[オセアニア]】IBで培った“行動力”で勝負!全生徒が着実な成果を得る語学研修
【未来を切り拓くグローバル教育】全生徒が世界基準で実践“本気”のIB教育
【私学の校外学習・学外交流】世界を意識し理解する力を育み中学3年間で国際人の土台をつくる
【私学の英語最前線】『IB』を取り入れ全員が 英語が得意になる教育
【未来を切り拓くグローバル教育】IB教育で育てる英語力と課題解決力
【学校生活ハイライト】多様な文化を理解、尊重し平和社会に貢献できる人材を育成
【中学入試のポイント】難関大学をめざすために問われる基礎・基本
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】探究する「学び方」を習得する国際バカロレア認定校に
【育ち盛り食事情 学食調べ隊】家族の絆を強め、仲間と楽しむ お弁当のランチタイム
【Students' Chat Spot】「手をかけ 鍛えて 送り出す」がモットー 主体的に「学び」、自ら「考え」、自己を「主張できる」生徒を育てる教育を実践
【グローバル時代の学び方】世界を意識した学びを実践
【私学の光輝】体験を積み重ねて、考える力を育む  『SW(スペシャル・ウェンズデイ)』
【学校生活ハイライト】自分たちで作り上げるからこそ最高の思い出になる 昌平ならではの「祭」
【校長が語る 思春期の伸ばし方】相手の個性や長所を認める心を育てる
【10年後のグローバル社会へのミッション】IB(国際バカロレア)の理念に共鳴 人間力のある真の国際人を育成
【私学の光輝】スペシャル・ウェンズデイ
【大学合格力強化計画】「人のため」にする勉強が意欲を高め可能性を広げる
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】全校をあげて実践的英語力と国際感覚の育成に取り組んでいます
進学通信2015年2・3月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ