Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年2・3月合併号

私学の情報リテラシー

聖徳学園中学校

生徒の未見の才能を見出し伸ばす
ICTを活用した心の教育

情報を評価する目を持ち
主体的に扱うことで的確に発信・伝達する能力を養う

 幕末に活躍した吉田松陰の “どんな人間にも未だ自分が知らない才能がある” という意味の「未見の我」を掲げ、独自の「知能開発」の授業を実践する学園。最近では、国際的思考力の育成とICTリテラシーの育成で成果をあげています。

 今回は、2015年度の新入生全員を対象に始まるという、iPadを活用した授業について取材しました。

「生徒にiPadを効率良く、効果的に活用してもらうために、私達教員側の研修も進んでいます。2014年の3学期からは職員会議での完全ペーパーレス化を推進し、さらに新年度からはiPadを使って出席管理ができるように順次態勢が整い始めているところです」
(副校長/藤尾直樹先生)

 同校のICT教育の大きな特徴は、「心を育てる」というキーワードに凝縮されています。英語科・ICT推進センターのセンター長を務める藤戸政綱先生は、実践のポイントをこう話します。

「私たち日本人の多くは、〈心=ハート〉と認識するのが一般的ですが、欧米を始めとする海外では、〈心=頭脳=マインド〉と幅広くとらえることの方がスタンダード。本校の『心の教育』にもそのような意味が含まれています。生徒の頭脳を活性化することを目的に、学園独自の知能開発プログラムを導入し、中1と中2で知能開発の授業を行っているのが本校の特徴です。ICTを使って頭脳を鍛え、さらに大人になっても揺らぐことのない心、すなわち社会で生きる力を、中高6年間で育成していきたいと考えています」

 中1から体系的に取り組んでいる『心の教育』の授業は、これから本格化する、心を育てるICT教育とのコラボレーションで、さらに深まっていくでしょう。

「本校が推進するICT教育には、『磨く心・敬う心・伝える心・創る心・つなぐ心』の『5つの心』があります。その一つひとつにこれまでも力を入れてきました。ICTを学びの中心に据えることにより、生徒達の心の教育に対する認知度が、より高まることを期待しています。タブレット端末やPCの操作スキルばかりが先行し、心の発達が伴わない若者達が社会問題を起こしている現状。これを見てください。心の教育とICT教育は、決して無縁ではないのです」
(藤戸政網先生)

iPadの活用で主体性を引き出す

 iPadを導入してから2回目という授業を拝見。担当の藤戸先生は始業前のにぎわう教室を眺めながら「まだ試験的な面もあり手探り状態です」と話します。それでもこれまでの授業と比べ、生徒達の態度には変化がみられるそうです。

「おもしろいのは、iPadを使うことで、失敗を恐れずに積極的に発表する生徒が増えてきたことです。その影響で教室がかなり活性化しています。一人ひとりに芽生えてきた授業に臨む積極性を、今後のプレゼン力の向上などに役立てていきたいと考えています」

 ICTを活用した授業の導入とともに、中1・中2を対象に、リテラシーを養成するワークショップの定期的な開催を企画するなど、授業以外にもさまざまな取り組みに力を入れていくそうです。

ツールを適切に使う場面や方法を学ぶ

「メールやSNSでのコミュニケーションが当たり前となり、ICTの技術が必要不可欠となった現代だからこそ、守るべきルール、身につけるべきマナーの徹底は最重要事項です。目の前のスキルアップだけでなく、心を育てるICT教育を通して、人間性の向上にも努めてもらっています」

 と、話す藤戸先生。この日の授業もにぎやかに行われていましたが、むやみにiPadを操作する生徒は見受けられません。始業前にまず心を落ち着かせるため、沈黙の数分間を設けるのが藤戸先生の授業の進め方。勝手に操作を始める生徒には厳しい注意が飛ぶほどです。

(この記事は『私立中高進学通信2015年2・3月合併号』に掲載しました。)

聖徳学園中学校  

〒180-8601 東京都武蔵野市境南町2-11-8
TEL:0422-31-5121

進学通信掲載情報

【熱中!部活動】仲間と豊かな時間を過ごし絆を強める
【学校生活ハイライト】エールを送り合い支え合う生徒が主役の体育祭
【学校ってどんなところ?生徒の一日】未来を見据えた最先端の教育とアットホームな学生生活を送る
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】教科の融合がポイント!STEAM教育で育てる新しい価値を創造する力
【The Voice 校長インタビュー】感性を磨いて、挑戦を忘れず世界のために力を尽くそう
【グローバル時代の学び方】日本の文化・伝統に触れ世界へ羽ばたく力を育む
【キャンパスのビジョン】STEAM教育を学ぶためにICTで最適化された新校舎
【注目のPICK UP TOPIC!】試行錯誤とディスカッションが楽しめる授業 プログラミングで論理的思考力を伸ばす
【学校生活ハイライト】一人ひとりが主役として輝き生徒間の絆を深める体育祭
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】実社会との知の連携が好奇心を刺激し、力を引き出す
【未来を生き抜く学力のつけかた】大学と心を通わせて学び 企業と連携してものを作り 国際貢献で自分を知る社会との知の連携が充実
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】本年度より中1授業にiPadを導入 中1担任と専門支援員がタッグを組んで挑むオリジナリティあふれるICT授業
【SCHOOL UPDATE】iPad活用 心を育てる独自のICT教育に挑む
【私学の情報リテラシー】生徒の未見の才能を見出し伸ばす ICTを活用した心の教育
【私学の光輝】太子祭
【大学合格力強化計画】生徒の個性を引き出し学力を伸ばす
進学通信2015年2・3月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ