LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年1月号

授業発見伝

国士舘中学校

武道
創立以来受け継がれる伝統校の理念を込めた『心の教育』

緊張感あふれる、一級審査に向けた基本技の試験。

緊張感あふれる、一級審査に向けた基本技の試験。

 まことの心づくりをめざす根底にあるのは、建学の精神である『誠意・勤労・見識・気魄きはく』の4つの徳目。「真心を持って行動を起こす」、「労を惜しまない勤労奉仕の気持ち」、「広い視野と正しい判断力を持つ」、「何ごとにも屈しない強い精神力」という4つの精神を、生徒が自然に理解し、実践していけるような教育環境が整えられています。教育の柱として、創立以来続けられているのが武道の授業。週1時間の剣道または柔道の授業が、必修となっています。

「武道の授業における一番の目標は『心の教育』です。2人一組で行う剣道基本技の練習では、互いの動きを見ながら、呼吸を合わせて取り組むことが大切になります。そういったことが、相手に対しての気づきや思いやりの心、周囲の状況をしっかりと見たうえでの行動などにつながっていくと考えています」
(武道/河野こうの博先生)

 入学して初めに習うのは、武道共通の『礼法』。その後、剣道・柔道の両方を体験し、中2でどちらかを選択、5年間継続して取り組みます。

「礼法は、武道場の基本的なマナーですが、特殊なものではなく、実は一般社会のマナーと何ら変わりはないのです。まずはその点を理解させることに、じっくりと時間をかけて取り組んでいます」(河野先生)

 形の練習に使用するのは、『竹刀』ではなく本格的な『木刀』。これまでケガをした生徒はいないそうですが、危険性はないのでしょうか。

「緊張感をもって扱わせるために、意図的に危ないものを持たせています。危険性を知ったうえで、しっかりと管理することが大切だと考えています」

 剣道には「簡単に刀を抜いてはいけない」という教えがあります。刀を抜かないで解決するにはどうすればいいのか。それを考えることが、相手を尊重する心や、話し合う能力などに、つながっていくのです。

「中高の6年間で、生徒達は他者へ対応する力が備わっていくのを感じます。本校には相手に合わせてあげられる生徒や、気遣いができる生徒が多いのです」

 武道を通じた道徳教育を中心に据えながら、同校が力を入れるのが『文武両道』です。来年度からは、より十分な授業時間を確保できる『週6日制』に移行。また、高校に『選抜クラス』を設置し、難関大学への進学指導をはじめ、将来を見据えた多様な進路に進むための学力向上にも力を入れていきます。

「武道で習得した精神力や集中力は、勉強でも役立つと感じています。しっかりと授業を聞く、提出物を期限通りに出すなど、基本的なことを積み重ねれば、学力の向上にもつながっていくと思います」

 めざすのは、真の心づくり。そうして身につけた『生きる力』が、生徒達の人生の根底をしっかりと支えてくれるに違いありません。

授業レポート
一級審査に向けて基本的な技をていねいに行う

「姿勢を正して、瞑想!」。先生の掛け声とともに、剣道場には静粛な空気が流れました。お邪魔したのは、中学3年生の剣道の授業。基本技と呼ばれる9つの形(かた)の試験が行われていました。

「中学の3年間の授業を通じて、一級の審査に合格することを目標としています」と、担当の河野先生。

 基本の9つの形は、一級の級位を受けるために必須となるものです。希望者は、外部の本会場で、実際の一級の審査を受けることもできます。

「剣道の形は、ゆっくりでもいいので、基本に忠実な動作を行うように指導しています。基本の形には、筋力や瞬発力などの運動能力はあまり関係ありません。コツコツ取り組む生徒やていねいに取り組む生徒は上達しますね」

 高校になると、この基本の形を実際の試合に展開していきます。

 10分程度の練習の後は、いよいよ試験へ。2人一組で前に出て、互いに礼を交わし、木刀を構えます。その凜とした表情に、武道の精神がしっかりと根付いていることを感じました。

武道
武道

(この記事は『私立中高進学通信2015年1月号』に掲載しました。)

国士舘中学校  

〒154-8553 東京都世田谷区若林4-32-1
TEL:03-5481-3114

進学通信掲載情報

【私学の校外学習・学外交流】フェスティバルに参加・運営してインクルージョンの理念を学ぶ
【SCHOOL UPDATE】人工芝グラウンド&食堂 新しくなった施設とともに“真の心”と健康な身体を育む
【グローバル時代の学び方】ブリティッシュヒルズで国内にいながら“海外体験”
【私たち、僕たちが大好きな先生】礼儀を重んじる武道を6年間指導することで 社会に出た時に真価を発揮する人間を育てる
【熱中! 部活動】【吹奏楽部】音楽の楽しさを実感 仲間と作り上げる演奏会
【育ち盛り食事情 学食調べ隊】食べることが、生きる基本!残さず食べて、強い肉体と感謝する心を育む
【こどもの自立を促す教育】「有意義な失敗」と「欲張りな文武両道」で人としての在り方を学ぶ
【The Voice 新校長インタビュー】失敗を恐れず行動することで社会に役立つ自分が見えてくる
【SCHOOL UPDATE】校外学習 首都・東京や日本文化に深く触れ人間力を高め、知識の幅を広げる
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】「文武両道」を支えるのは先生たちの熱意と愛情 「人としての心の在り方」を学ぶ学校生活
【Students' Chat Spot】「生きる力」を養いバランスのとれた人材の育成をめざす
【10年後のグローバル社会へのミッション】日本を、日本人であることを世界に向けて発信できる生徒を育てたい
【授業発見伝】武道 創立以来受け継がれる伝統校の理念を込めた『心の教育』
【Students' Chat Spot】伝統ある武道を中心に、学力だけに偏らない総合的な力を育成
【部活レポート】吹奏楽部/剣道部
【注目のPICK UP TOPIC!】先生、友人、保護者への感謝を込めて 一人ひとりが飛躍を誓う卒業式
進学通信2015年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ