Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年1月号

私学の先生から受験生へのアドバイス

大妻嵐山中学校

基礎をしっかりと身につけることが
応用問題を解く上でも力になります

入試の実施回数が6回から5回へ変更

 生徒一人ひとりに寄り添った学習指導で、2014年春は国公立大に15名、早慶上理に13名、GMARCHに43名の合格者を出した同校。今後ますますの飛躍が期待されますが、今回の入試から試験の実施回数が6回から5回に変更となります。区分は、『セレクト・帰国生入試』、『スーパーアドバンス奨学生入試』、『第1回一般入試』、『スーパーアドバンス入試』、『第2回一般入試』となっており、区分ごとの試験科目と時間は昨年度と変更はありません。

算数は大問1題減
計算問題と小問で得点を

 問題傾向が大きく変わるのが算数です。一般入試ではこれまで、大問1が計算問題、大問2が簡単な文章問題、大問3から5が図形などの文章問題という構成でしたが、今回から大問数は4題となり、大問1・2の問題数が増えます。『スーパーアドバンス入試』も同様に、大問が6題から5題に減り、大問1・2の問題数が増えます。

「問題数が多い大問1と2は配点も高いので、少し時間をかけてでも、ミスのないようにしっかり解くようにしましょう」と数学科の大曽根政英先生は話します。

 国語は例年どおり、大問1で言語事項(漢字、口語文法、慣用句など)、大問2で説明的文章、大問3で文学的文章が出題されます。これは全入試で共通ですが、『スーパーアドバンス入試』の説明的文章は岩波ジュニア新書レベルとのことなので、筆者が読者に伝えたいことは何かを意識しながらよく読み込んでおくことが大切です。文学的文章も登場人物の心情をしっかり押さえて読むとともに、語いを増やしておくことが必要です。

 また、本文から抜き出して解答する問題の場合、句読点などが一箇所でも異なっていると減点の対象になります。指示をよく読んで確実に書き記す練習をしておきましょう。うすくて読めない字や読みにくい字も減点されるので、ていねいに書きましょう。

考える力が問われるスーパーアドバンス入試

 社会科も例年どおり、日本地理、歴史総合、公民総合、時事問題の4分野から出題されます。『スーパーアドバンス入試』では、図表やデータを読み取り、10文字から70文字程度で解答する問題が出されます。他の科目同様、よく「考えて書く」ことが求められます。

 理科も出題傾向に変化はなく、物理、化学、生物、地学の4分野から、グラフを読み取り計算する問題や、考察問題などが出題されます。一般入試では教科書レベルの基礎的知識を問う問題が、『スーパーアドバンス入試』では、知識を活用した科学的思考力や表現力を問う問題が出されます。

「一般入試では、どの科目も基礎力が問われますので、基礎知識はあやふやなままにせず、しっかり覚えておきましょう。『スーパーアドバンス入試』では基礎に加えて考えて答える力が試されます。過去問をできるだけ多く解くことで傾向を把握してください」(入試部主任/村松靖夫先生)

(この記事は『私立中高進学通信2015年1月号』に掲載しました。)

大妻嵐山中学校  

〒355-0221 埼玉県比企郡嵐山町菅谷558
TEL:0493-62-2281

進学通信掲載情報

【授業】海外で活躍する女性との対話
【グローバル特集 授業[学校生活]】英語劇で表現する喜びを体感『イングリッシュフェスティバル』
【目標にLock On!! 私の成長Story】「実験が多くて化学が好きになれた」自分がやりたいことにチャレンジできる校風
【注目! News and Topics】理科教育の集大成 『サイエンス発表会』への取り組み
【未来を切り拓くグローバル教育】英語に自信がつく!オンライン英会話
【行ってきました!学校説明会レポート】多彩なプログラムが伝える充実した楽しい学校生活
【Students' Chat Spot】毎日の学校生活を楽しみながら、いろんなことを吸収したい!
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】少人数グループワークで思考を活性化させ、より深める
【グローバル時代の学び方】多彩な国との交流で国際理解力を育成
【授業見聞録】理科 理科で伸ばす論理的思考や探求心が学び続ける力につながる
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】自発的に学ぶ力を引き出す中1の英会話レッスン
【制服物語】大妻4校の一体感を感じられるスクールカラーがアクセントのセーラー服
【キャンパスのVISION】先生との距離が近いからすぐ聞ける、よくわかる!活気あふれる学び舎
【制服物語】教育環境が進化するなか新制服に込められた伝統の“大妻スピリット”
【私学の先生から受験生へのアドバイス】基礎をしっかりと身につけることが応用問題を解く上でも力になります
【注目のPICK UP TOPIC!】“学芸を修めて人類のために”貢献する女性を育てる 進路・進学指導と心の教育
【私学しゅん報】HERE!体育祭2014 熱い!応援合戦
進学通信2015年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ