Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年1月号

私学の先生から受験生へのアドバイス

東京女学館中学校

中学の学びは知識+思考力
ニュースや時事問題に関心を持とう

2015年度入試から2月1日午後入試を新設

 2015年度入試から2月1日午後に第2回一般学級入試が新設されます。募集人数は20名。入試科目は受験生の負担を考慮して国語と算数の2科目です。

 83年間変わらぬ白いセーラー服、盛んな国際交流と確実な大学合格実績で人気の高い同校。受験機会が計4回へと増えたことは受験生に朗報です。

算数は計算問題を確実に高得点につなげよう

 算数の出題構成は計算問題4題、小問5~6題、大問5~6題で図形に関する問題が必ず出されます。

「基礎力を確認するのが出題のねらいです。計算問題と小問集合が確実にできれば高得点が見込めますから、計算問題を毎日解いて四則計算の力をつけてください。

 中学では数学は週に5時間あり、頭を柔らかくして数学的な発想を育てる授業をしています。受験を通して身につけた力は後々生きてきますから、旅人算など名前がついていて、みんなが知っている算数の考え方については、しっかり取り組んでおきましょう」
(数学科・矢ヶ﨑二郎先生)

理科では時事問題も題材に時事ニュースをチェック

「本校は理科室が5つあり、実験や観察の授業が充実しています。知識として覚えたことが、中学入学後にぱっと開けて伸びる生徒が多いのです。ですから、受験勉強をする間もなぜそうなるのか、見たり聞いたりする姿勢を大切にしてほしいですね」

 と理科の阿部純一先生は話します。

 出題構成は大問3~4題、実験や観察が中心で、物理・化学・生物・地学の4分野からバランスよく出題されます。

「グラフの読み書き、論述説明、計算問題も出ます。過去問題を解くと傾向がつかめるでしょう。時事問題を題材にすることもあるので日頃からニュースに関心を持つよう心がけてください」

 国語の出題構成は大問2題で文章題が2問、漢字書き取り10問です。文章を正確に、またある程度速く読める力が必要とされるので、継続的に文章を読むことを心がけたいものです。

 社会科は地理・歴史・公民分野の基本的な知識を利用して、社会的な問題を総合的に考える力が試されます。そのため、理科と同様に普段から時事問題に関心を持つことが高得点につながります。

受験前こそ親子のコミュニケーションを

「受験生の皆さんは今、時間を決めて勉強する習慣が身についていると思います。それをぜひ中学入学後も続けてほしいと思います。

 保護者の皆さまには受験のことだけでなく、小学校生活のことなども聞いてあげてほしいと思います。家族みんなが忙しい中、食事を共にするだけでも受験生の心の支えになります。そこで生まれた信頼関係は中学以降の反抗期においても “支えられている” という感覚につながっていきます」
(広報室長/半田真先生)

(この記事は『私立中高進学通信2015年1月号』に掲載しました。)

東京女学館中学校  

〒150-0012 東京都渋谷区広尾3-7-16
TEL:03-3400-0867

進学通信掲載情報

【私学の英語最前線】一人ひとりの可能性を広げる 少人数・習熟度別授業を実施
【制服物語】品性を育み、磨く 伝統の白いセーラー服
【私学の英語最前線】習熟度別・少人数制の新指導体制で英語力を強化
【コロナに負けない!私学のアクション】5月11日から全学年で1日6時間のオンライン授業 学びを止めない取り組み
【SCHOOL UPDATE】英語劇『ロミオとジュリエット』 英語力や表現力を磨き揺るぎない自信を得る
【その先に備えるキャリア教育】自覚 卒業後の目標を定め高校生の自覚を促す研修旅行
【目標にLock On!! 私の成長Story】思いやりや礼儀正しさ、協調性 母校での学びが卒業後も活きていると実感
【私学の校外学習・学外交流】「英語を使うのって楽しい!」と意欲的になるプログラムが満載
【学校生活ハイライト】日々の努力の成果を示して一人ひとりの個性が輝く
【私学だからできるオリジナル教育】生涯にわたって生きる感性を身につける授業
【注目のPICK UP TOPIC!】熱戦が繰り広げられた伝統の「体育大会」
【制服物語】2年後に創立130周年を迎える 歴史と伝統を持つ女子校
【熱中!部活動】好きなこと、得意なことを通じて また一歩、成長した自分に出会う!
【10年後のグローバル社会へのミッション】世界に羽ばたく女性の育成をめざす 伝統校の真の国際化教育
【私学の先生から受験生へのアドバイス】中学の学びは知識+思考力 ニュースや時事問題に関心を持とう
【制服Collection】80年以上前に定められた伝統の制服は誰もが憧れる清楚なセーラー服
【The Voice 新校長インタビュー】自分のことばに責任を持ち 表現し、伝えられる人物を育てます
進学通信2015年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ