LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年1月号

中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳

トキワ松学園中学校

実りある学校生活の第一歩は
“正しい言葉”で伝えるところから

中1のクラスには、掲示板に発言するときのポイントが書かれた表が掲げられています。

中1のクラスには、掲示板に発言するときのポイントが書かれた表が掲げられています。

“言語力” がすべてのカギになる

「鋼鉄(はがね)に一輪のすみれの花を添えて」の理念のもと、女子教育に力を注いできた同校は、創立以来、 “凛とした女性” の育成に力を注いできています。思考力教育、進学力教育、国際力教育、美の教育、心の教育の五つを柱に据え、入学後はそれぞれの基礎となる生活習慣の確立と、言語力の育成を中心に学習活動が進められます。

“探究女子” を育てる教育

 同校の授業は、自ら考え、調べ、探究できる女子を育てることを目的に展開されます。このため、6年間を通してどの授業でも調べ学習、グループ討論、プレゼンテーションの活動が行われます。中1の基礎期には、これらすべてに通じる “言語力” に重点を置いた指導が入念に行われるのが特色です。

 各クラスの掲示板には、発言するときの原則が張り出されています。「なぜならば」「たとえば・つまり」「一方で」の三つは、発言するときに入れておきたい要素のことです。

「入学したてのころは、何か教師が聞いても『楽しかった』など、単語で終わってしまう場合がほとんどです。でも、論理的に文でしっかりと表現できることは、今後の各教科の学習や、学校生活において不可欠です。言葉はコミュニケーションを生む大切なツール。それゆえ、 “伝わる言葉” を身につけることが第一だと考えます」
(中学校教頭/中山正秀先生)

“相手に伝わる言葉” とは何か
大きなシーソーにクラス全員が乗れるか挑戦!板が床に付いたらアウトです。大きなシーソーにクラス全員が乗れるか挑戦!板が床に付いたらアウトです。

 言葉の力を育む活動は、体育の授業でも取り入れられています。その一つとして、仲間と協力して課題を解決していくプロジェクトアドベンチャー(PA)が実施されています。

 PAでは、たとえば大きな板を横たえた大型シーソーを用意し、生徒達はどうしたらクラス全員が乗れるかを考えます。成功させるには、自分の意見を伝える力、他者の意見を聞く力、それをまとめる力、実行する力など、多くの力が必要になります。

「PAは、中1と高1で年間を通して行います。課題は毎回変わります。どう伝えれば自分の考えが相手に伝わるのかを楽しみながら学習することができ、クラスの仲間意識も高まります。女子の場合、日常生活で起きるトラブルの大半は、言葉足らずが生む誤解がもとで発生します。早い時期に、相手に自分の思い、考えを正確に伝え、相手の言葉を聞くことができるようになれば、学校生活でのトラブルも減らすことができます。また、社会に出てからも役立つスキルなので、この時期にしっかりと土台をつくるようにしています」

 人が生きていくうえで、正しい言葉づかいはマナーの一つ。同校が6年間を通じて育てるこの力は、大人の女性へと歩み出すうえで大きな第一歩となることでしょう。

ここに注目!
自立心を育てる『親離れ度チェックシート』
自立度をチェックする『親離れ度チェックシート』自立度をチェックする『親離れ度チェックシート』

 自立心を育てるために、同校では“親離れ度”を測るチェックシートを使っています。「朝は一人で起きられる」など、計15の質問に「いつも」「時々」「全く」で回答し、できていない項目については、生徒自身に1カ月以内の“短期目標”と1年以内の“長期目標”を掲げさせるようにしていきます。こうして自分一人でできることを増やすよう心がけさせることで、生徒を自立へと導きます。この活動を通じ、いかに自分が家族に助けられているかを知ることにもなります。

学び始めポイント
探究の要となる図書資料
司書の先生から、図書資料の探し方を教えてもらう生徒達。司書の先生から、図書資料の探し方を教えてもらう生徒達。

 “探究女子”の育成を掲げる同校では、その要となる図書教育にも力を入れています。中1の導入期には、図書館の使い方をじっくりと指導していきます。「〇〇の本を探せ」といったお題が出され、何分でその本が探せるかをゲーム感覚で楽しみながら、生徒達は図書館の使い方をマスターしていきます。各教科の授業でも、頻繁に図書館が活用されています。

(この記事は『私立中高進学通信2015年1月号』に掲載しました。)

トキワ松学園中学校  

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL:03-3713-8161

進学通信掲載情報

進学通信2015年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ