LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年1月号

学びのプロセス

東京家政学院中学校

生徒の自尊心を育む
eポートフォリオ

教師が主導する「教育」から生徒が主役の「学び」への転換
授業が終わった後、“振り返り”を入力する生徒達。

授業が終わった後、“振り返り”を入力する生徒達。

いつ→授業中、放課後、休み時間、家庭学習時などに、だれと→保護者との三位一体で情報共有しながら、どこで→校内、自宅、電車・バスの中などで、どうする→自己肯定感を養い主体的に学ぶ姿勢を身につける

 新たな教育の一つとして、2014年11月から、タブレット端末を使った “ eポートフォリオ” システムが中1に導入されました。愛称は『まなふりくん』。日々の学びを生徒自ら振り返るとの意味合いが込められています。

「社会で自立できる女性」の育成を教育目標に掲げる同校の基本姿勢と、東京学芸大学でICTの活用や情報教育を専門とする森本康彦准教授の研究目的が合致して、全国の中高一貫校で初めて導入される、ICTを活用した取り組みです。

「キーワードは “ 振り返り” です。このツールを使うことで、生徒は日々の授業を通して感じたこと、気づいたこと、感想などをタブレットに自由に記録していき、いつでも振り返りができます。記録しようとすることで、授業を受け身で学ぶのではなく、生徒が自ら主体的に学ぶようになるところが一番のポイントです。導入してまだ日は浅いですが、生徒達の反応は良く “ 今日はこれが理解できた” “ この部分がわからなかった” など、コメントを次々と、しかも楽しそうに入力しているところに順調な滑り出しを感じています」
(教頭/伴野芳浩先生)

eポートフォリオが導入されてまだ日が浅くても、すでに生徒たちに習慣として定着しています。eポートフォリオが導入されてまだ日が浅くても、すでに生徒たちに習慣として定着しています。

 タブレット端末による反転授業を導入している学校は増え始めていますが、生徒・教師・保護者が三位一体で、学習データベースを介して情報共有できるシステムは、同校独特の取り組みとして注目に値します。

「私たち教師は、生徒の学びの振り返り内容を確認しながら、その内容をもとに生徒に直接声をかけ、コミュニケーションのきっかけにすることができます。また、フィードバックのコメントを残すこともできるので、次の授業に臨む姿勢にもつながります。

 一方、保護者の方もご家庭でスマートフォンなどを通じて、お子さんが学校でどのように学んでいるのか、その内容や感想、学校生活の様子を知ることができ、同様にフィードバックのコメントを残すことができます。学習のモチベーションを高めることに加え、主体的に学ぶことによって自尊心や自己肯定感が育まれていきます」

 eポートフォリオ導入のねらいは、学習に対する成果だけではありません。むしろ、『自立した女性』へと生徒たちを成長させる学び方への転換に核心があります。

「そうした心の部分の成長を、これからも大切にしていきたいと思っています」

★の数で自己評価
eポートフォリオの活用イメージ その1
各教科ごとに振り返りコメントが記入されている例。部活動や家庭学習の振り返りも忘れずに記入していきます。各教科ごとに振り返りコメントが記入されている例。部活動や家庭学習の振り返りも忘れずに記入していきます。

 教科に関わらず、授業ごとに、自分の学びはどうだったかを振り返り、★マークの数で自己評価を行ったり、振り返りのためのコメントを記入していきます。『今日の授業』のほか、『今日の課外活動・家庭学習』を自己評価する欄も設けられています。

入力結果をグラフで一覧表示
eポートフォリオの活用イメージ その2
日々の入力結果を、グラフで確認することもできます。日々の入力結果を、グラフで確認することもできます。

 日々の入力結果は、お気に入りのグラフで一覧表示できるので、テスト前などに、自分の学びがどのように推移しているかの確認もできます。

「もちろんカメラ機能も付いたタブレット端末なので、理科の実験の様子を撮影して復習に活用することもできます。家庭学習の習慣を定着させると同時に、学習へのモチベーションも高めていってほしいですね」
(伴野先生)

(この記事は『私立中高進学通信2015年1月号』に掲載しました。)

東京家政学院中学校  

〒102-8341 東京都千代田区三番町22
TEL:03-3262-2255

進学通信掲載情報

【SCHOOL UPDATE】キャリア教育の集大成 シンガポール修学旅行 見る世界を広げ世界に羽ばたく女性へ
【Students' Chat Spot】少人数だから先生との距離が近い 気軽に相談できます!
【注目のPick up TOPIC!】シンガポールへの修学旅行で実現するグローバル女子教育とキャリア教育
【その先に備えるキャリア教育】結実 興味を深め、人間性を育みながら女性のライフプランを考える
【熱中!部活動】【料理部/ソフトテニス部】みんなで一つの目標に向かう喜びを知る
【子どもの自立を促す教育】商店を自分たちで取材 新しい環境でも物怖じしないコミュニケーション力を培う
【目標にLock On!! 私の成長Story】医療とは別の立場で患者をサポートしたい 夢に向かって次の一歩へ
【熱中!部活動】目標と役割を意識した練習で人間的な成長をも促す/部活動を通して学び身につける「社会的な役割意識」と「生きる力」
【未来を生き抜く学力のつけかた】eポートフォリオを活用したICT教育で主体性を育成
【中1の始め方】学ぶ意欲を高めるタブレットの新しい使い方
【学校生活ハイライト】すべてを自分たちの手で!自立した女性を育成する学校行事
【学びのプロセス】生徒の自尊心を育むeポートフォリオ
【母校にエール!OGOB interview】『ごきげんよう』のあいさつとともに大切に育てられた中高6年間
【その先に備える キャリア教育】中学からのキャリア教育で6年間の学びも充実
【制服Collection】創立75周年生徒の投票で決定!今までの伝統を残す清楚で上品な新制服
進学通信2015年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ