LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年1月号

部活レポート

浦和実業学園中学校

生物部

全員が役割を持つ多彩な観察・研究活動!!
「生徒一人ひとりが自主的に考えてかたちにする力をつけてほしいと顧問の橋本悟先生。

「生徒一人ひとりが自主的に考えてかたちにする力をつけてほしいと顧問の橋本悟先生。

楽しい観察・研究活動で自主的に学ぶ力を身につける
ハリネズミの『なかざき君』は文化祭の人気者です。ハリネズミの『なかざき君』は文化祭の人気者です。

 今年度の埼玉県私学文化祭の研究部門で1位から5位まで入賞、サイエンスアイデアコンテストで3位入賞など、専門家からも高く評価される生物部。

 鳥類、昆虫、両生類、は虫類など150以上の種類の生き物達を飼育・研究し、その結果を検討・検証し次に活かすのも大切なこと。小動物班、水棲生物班、昆虫班、植物班、細菌研究班に分かれ、全員がそれぞれの役割を担いながら、本格的な研究活動を行っています。部員は中・高合わせて58名。学外の施設などに生徒が飼育実習に出向くこともあります。部活動を通して「将来的に科学者として、あるいは市民レベルの活動でも研究や保護活動など、社会の役に立つような人になってほしい」と顧問の橋本悟先生。

生き物だけでなく植物の栽培・研究も盛ん。『世界らん展』には毎年参加しています。
班ごとに専門分野がありますが、研究過程を毎日報告・発表しているため、部員全員がそれぞれの研究について説明できるのだとか。班ごとに専門分野がありますが、研究過程を毎日報告・発表しているため、部員全員がそれぞれの研究について説明できるのだとか。
日本中でここにしかいないめずらしい個体・白ヤマメは、外部NPOの専門家にアドバイスを受けながら研究を進めています。日本中でここにしかいないめずらしい個体・白ヤマメは、外部NPOの専門家にアドバイスを受けながら研究を進めています。
カエルの透明骨格標本の結果報告を行う中3部員
研究発表に技術的なアドバイスをする先生

カエルの透明骨格標本の結果報告を行う中3部員と、研究発表に技術的なアドバイスをする先生。

●活動日/活動時間 月~土・15:45~1時間程度
●部員数 中1=9名 中2=7名 中3=9名
高1=9名 高2=12名 高3=12名
●主な実績 埼玉県私学文化祭 研究部門1位、2位、3位、4位、5位。
サイエンスアイデアコンテスト3位
世界らん展日本大賞参加
活動風景
カメの写真
ヘラクレスオオカブト
ヘビの写真
カメの写真
アカメアマガエル
活動風景
ヒョウモントカゲモドキ

(この記事は『私立中高進学通信2015年1月号』に掲載しました。)

浦和実業学園中学校  

〒336-0025 埼玉県さいたま市南区文蔵3-9-1
TEL:048-861-6131

進学通信掲載情報

進学通信2015年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ