LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年1月号

めざせ 次代のグローバルリーダー

八王子学園八王子中学校

英語というツールを使い
世界と語り合える総合力を養う

オーラルコミュニケーションの授業では、発言1回につきポイントカードを1枚配るなど積極的な参加を促す工夫もしています。

オーラルコミュニケーションの授業では、発言1回につきポイントカードを1枚配るなど積極的な参加を促す工夫もしています。

英語習得にとどまらない豊かな人間性を養うグローバル教育
中1の『自己表現合宿』では、表現力を高めるために、プロの劇団に2泊3日にわたり “弟子入り” をします。中1の『自己表現合宿』では、表現力を高めるために、プロの劇団に2泊3日にわたり “弟子入り” をします。

 1928年創立の八王子学園八王子高等学校を母体として2012年に設立された同校。「広い視野に立って物事を考え、人類平和のために貢献する」という教育方針の下、生徒達がグローバル社会で活躍できる教育を行っています。中学2年までの2年間で基本的な英語力を身につけ、中学3年の夏休みには、全生徒がオーストラリアでの『海外語学研修』に参加するなど、充実のカリキュラムが組まれています。

 しかし、同校のグローバル教育の視点は、英語の習得だけにとどまりません。真の国際人になるための人間教育にも力を注いでいます。英語はあくまでもツールであり、それを使い、世界の人々と対等に語り合うにはメンタル面の強さや、判断力、人とのコミュニケーション能力が必要だと考えているからです。

 このため、中学1年では、プロの劇団員に指導を受けながら2泊3日を過ごす『自己表現合宿』が行われます。この合宿は、あいさつや礼儀、相手を思いやる気持ち、自分の伝えたいことを的確に伝えられる表現力など、豊かな人間性を養うための講習です。

「英語はあくまでも道具にすぎません。世界の人々と生きるためには、何よりも己の “人間力” が大切になってきます。本校では、6年間を通して人間性を育てる教育に力を入れています。また、世界を知るには、まず自国のことを知る必要があります。日本の伝統的な文化を知る機会も設け、世界に日本を発信できる人材を育てたいと考えています」(高等学校教頭/小山貢先生)

少人数制の英会話授業で会話とリスニングの力を強化
オーストラリアでの『海外語学研修』では、現地の学校に通います。オーストラリアでの『海外語学研修』では、現地の学校に通います。

 同校では、中学1年から少人数制によるオーラルコミュニケーションの授業が行われます。生徒約10人に1人の割合でネイティブの先生がつき、会話を中心とした授業を進めています。中学3年の授業は難しい文法の解説以外、ほぼ英語で進められます。先生が提示したイラストの登場人物の吹き出しに、生徒が想像してセリフを書くなど、少人数の利点を生かした参加型の授業が展開されています。

 こうして中学2年までに基礎を固め、中学3年でいよいよオーストラリアに向かいます。滞在は10日間。研修中は、現地校の生徒の家にホームステイします。ホームステイは1家庭につき1人ずつのため、友達に頼ることができません。それだけに、これまでに学んだ自分の英語力や人間力が試される場となります。

「人間の成長には、 “達成感” を味わうことが大きく関係していると思います。その意味で、苦労させることは決して悪いことではありません。達成感の積み重ねは、必ずその生徒を大きくしてくれます。リーダーとは、必ずしも組織のトップに立つ人のことを指すわけではありません。それぞれの場所で必要とされるリーダーを育てるのが、私達の方針です。心、体、知の成長が、深みのあるグローバル人材を育てることにつながると考えています」

“世界の中の日本” という意識を念頭に行われる同校のグローバル教育。どんな場面にも対応できる、真のグローバル人材育成に向け、着実に体験を積み重ねています。

日本文化を学ぶためのプログラムも組まれています!

日本の畳の歴史や、文化的背景を学び、実際に職人の方から畳作りのレクチャーを受けます。日本の畳の歴史や、文化的背景を学び、実際に職人の方から畳作りのレクチャーを受けます。
中2では修学旅行で広島、奈良、京都へ。日本の伝統や歴史を再確認する旅です。中2では修学旅行で広島、奈良、京都へ。日本の伝統や歴史を再確認する旅です。

(この記事は『私立中高進学通信2015年1月号』に掲載しました。)

八王子学園八王子中学校  

〒193-0931 東京都八王子市台町4-35-1
TEL:042-623-3461

進学通信掲載情報

【学校ってどんなところ?生徒の一日】先生に質問しやすい距離感だから勉強も部活動もがんばれる!
【グローバル時代の学び方】無理なく楽しい英語でバイリンガルに!
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】『東大・医進クラス』が躍動!学校全体に活気が生まれ刺激し合う環境が当たり前に
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】ゼミ形式の学びを中学から無学年制『探究ゼミ』を新たに始動
【グローバル時代の学び方】自発的な学びを促し自然に英語を身につける
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】教育改革『八王子中学校イノベーション』 アクティブラーニングやICTの活用が当たり前の学校に
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】新始動の『探究ゼミ』 能動的な学びが当たり前の授業に
【10年後のグローバル社会へのミッション】日本の教員免許を持つネイティブによる『英語』の授業
【未来を生き抜く学力のつけかた】高度なアクティブ・ラーニングで実現 深い理解と表現力の向上 6年をかけて育む学力と自己発信力
【SCHOOL UPDATE】アクティブラーニングで改革!深く共感し合う授業へ
【めざせ 次代のグローバルリーダー】英語というツールを使い世界と語り合える総合力を養う
【全人教室│心を育む私学の授業】“体験”を重視したプロジェクトで総合的な「人間力」を身につける
【授業発見伝】英会話 「英語が楽しい」と思わせることで英会話への関心と意欲を高める
進学通信2015年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ