LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年12月号

部活レポート

国学院大学久我山中学校

華道部・茶道部・箏曲部
日本の伝統文化に親しみ
女性のたしなみ “礼儀作法” を身につける

花の向きをよく観察して、少しでも美しく見えるよう剣山に挿していきます。

花の向きをよく観察して、少しでも美しく見えるよう剣山に挿していきます。

他の部との兼部も可能
週に1度の楽しい時間

 スポーツの強豪校として知られる同校ですが、文化部の活動も盛んです。華道部・茶道部・箏曲部の3部は、活動こそ週1回ですが、外部から師範の先生を招くなど活動は本格的です。

「男女別学制を敷いている本校では、男女の特性に合わせたさまざまな活動をと考えて、23年前の女子部創設時にこれら3つの部を作りました。各部とも活動が週1回なので、3部のうち2部に所属している生徒もいれば、運動部と兼部している生徒もいます」(華道部顧問/三戸治彦先生)

 3部に共通するのは、中高生が一緒に活動していること、そして先輩・後輩の仲が良いことです。活動の様子を見ても、上級生が下級生をやさしく手ほどきする姿が見受けられます。

「部員が足を運びたくなる、楽しい部をめざしています。今は、女性も国際社会での活躍が求められている時代。その意味でも日本の伝統文化をたしなみ、発信していける人になってほしいと思います」

華道部
同校の華道部の流派は小原流。線だけでなく面を意識した広がりのある作品が特徴です。同校の華道部の流派は小原流。線だけでなく面を意識した広がりのある作品が特徴です。
「普段から花を飾り、季節を感じられる女性になってほしいですね」(華道部外部指導者のW・M先生)「普段から花を飾り、季節を感じられる女性になってほしいですね」(華道部外部指導者のW・M先生)
「上から見たときに楕円形になるよう、放射状に挿していくように」と指導する華道部外部指導者の師範・K・S先生。「上から見たときに楕円形になるよう、放射状に挿していくように」と指導する華道部外部指導者の師範・K・S先生。
華道部 I・Yさん(高2・部長)

 師範の先生はとてもやさしく、毎回楽しみです。部員同士の仲が良く、文化祭では皆で力を合わせて一つの作品を作りました。花はどこにでもあるものですが、何気ないものに “美しさ”を感じられるのが、華道の醍醐味だと思います。東京都の生け花競技会で準優秀賞を受賞したときは、本当にうれしかったです。

華道部 I・Yさん(高2・部長)
Iさんの作品。Iさんの作品。
●活動日/活動時間 毎週金曜日/15:30頃~18:10
(中学生は17:50)
●部員数 中1=6名、中2=3名、中3=3名、
高1=1名、高2=7名、高3=5名
茶道部
茶道部は、今年4月に靖国神社で開催された茶会に参加しました。茶道部は、今年4月に靖国神社で開催された茶会に参加しました。
『久我山祭』(文化祭)では、和服姿で来場者にお茶を振る舞いました。『久我山祭』(文化祭)では、和服姿で来場者にお茶を振る舞いました。
●活動日/活動時間 毎週火曜日/15:30頃~18:10
(中学生は17:50)
●部員数 中1=5名、中2=9名、中3=8名、
高1=9名、高2=13名、高3=10名
箏曲部
真剣な表情で琴を奏でる箏曲部の部員達。真剣な表情で琴を奏でる箏曲部の部員達。
『久我山祭』では、練習の成果を発揮し、美しい演奏を披露しました。『久我山祭』では、練習の成果を発揮し、美しい演奏を披露しました。
●活動日/活動時間 中学生=毎週水曜日、高1・2=毎週木曜日、高3=毎週月曜日
15:45頃~18:10(中学生は17:50)
●部員数 中1=2名、中2=5名、中3=11名、
高1=10名、高2=5名、高3=4名

(この記事は『私立中高進学通信2014年12月号』に掲載しました。)

進学通信2014年12月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ