Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年12月号

On Going! 進歩する私学の注目情報

昭和学院中学校

英語と数学を柱に難関大学合格をめざす
特進クラスが誕生

英語と数学を柱に難関大学合格をめざす特進クラスが誕生

 中学1年次からノートの取り方など学習の方法やその姿勢を細かく指導する同校。今までは、中学3年から成績優秀者による『特進クラス』を設置し、国公立や早慶上理などの難関大学への合格者を輩出してきました。来年度からは、中学1年次から特進クラスを設置し、6カ年一貫による指導を通じて、さらなる大学合格実績の向上をめざします。

 同校が、その “柱” ととらえているのが、英語と数学です。中高一貫校向けの教科書を使い、先取り学習を進めます。英語ではCALL教室の活用や、外国人講師との英会話授業で、リスニングや表現する力を強化し、中学3年では英検準2級取得をめざします。

「小学校での外国語活動を通じ、生徒は英語を聴くことには慣れています。中1段階では、フォニックスを取り入れ、発音と綴りの関係をしっかり習得させて、単語や英文を読んだり書いたりできるようにしていきます。また、進学面では “問題を解く力” が欠かせませんが、これに加えて、自分のことを “英語で発信する力” を育てていきたいと考えています」と、英語科の西村由起枝先生は抱負を語ります。

 一方、数学科の西谷史子先生はこう話します。

「数学に力を入れるのは、人気の高い理系学部への進学や、国公立大学志望者へのセンター試験対策のためです。得点差がつきやすい科目なので、覚えるだけでなく深く考える力もつけていきます。最近は入試の多様化により、文系でも数学で受験できる学部、学科が増えていますのでその対策もしています」

 特進クラスでは、先取り学習により、高校3年の1学期には教科書の内容を終わらせ、2学期からは大学受験の準備に入ります。生徒達が効率よく先取り学習を進めていけるよう、中高の類似する単元・学習内容を合わせて学ぶカリキュラムを組んでいるのも特色のひとつです。

 その一方で、同校がこれまで培ってきたていねいな人間教育は揺るぎない柱だと教務副部長の園家誠二先生は言います。

「特進クラスは、難易度の高い授業を受けますが、部活動や学校行事などは一般クラスと一緒に行います。一人ひとりの生徒が持つ夢や目標を互いに尊重し、切磋琢磨し合いながら、強くてやさしい人、どんな状況でも正しい判断ができる人材を育てていきたいと考えています」

ココがポイント英語
ネイティブの先生によるIT機器を活用した英語の授業の様子。
より高いレベルの生徒を対象とした『特進Sクラス』

 併設の幼稚園や小学校でも英語教育に力を入れており、コミュニケーションを中心としたハイレベルな学習が展開されています。そのため、同校では特進クラスの英語科に『特進Sクラス』を設置し、内部入学生・外部入学生を問わず、成績が優秀な生徒はさらに高度な英語の授業をめざします。習熟度に見合った授業を受けることで、無理なく高度な英語を習得していけるのです。

ココがポイント数学
先取り学習の成果が難関大学合格に結びつく

「先取り学習を進めたことで、ここ数年、東京工業大学、東京学芸大学、千葉大学、慶應義塾大学、早稲田大学、東京理科大学など難関大学や理系学部への合格が目立つようになりました」と西谷先生は言います。『特進クラス』も他のクラスと同様、高校2年から文系・理系に分かれますが、より少人数で授業が進められるため、生徒達の理解度が深まります。

ココがポイント入試日程

 2015年度から新しく始まる『特進クラス』の選抜入試は、1月23日に4科目で実施され、第1・2回入試の合格者は、無料でチャレンジできます。ほかの試験と異なり、難易度の高い問題が出題されます。

第1回(推薦)入試 
12月1日 2科目または4科目、面接あり

第2回(一般)入試 
1月20日 2科目または4科目

第3回(特待・特進)入試 
1月23日 4科目

第4回(一般)入試 
2月5日 2科目または4科目

(この記事は『私立中高進学通信2014年12月号』に掲載しました。)

昭和学院中学校  

〒272-0823 千葉県市川市東菅野2-17-1
TEL:047-323-4171

進学通信掲載情報

【中1の始め方】相手の立場を理解し自立して歩める人間に
【みんなの自慢のコーチ】生徒が自分で向上できるよう言葉を重ね、ていねいに指導
【制服物語】「みんなが考える昭和学院」を具現化選べる制服で多様性と自立心を養う
【コロナに負けない!私学のアクション】学びと学校生活への意欲を高めたオンラインの学級づくり
【カリキュラム】コース、入試、制服も一新
【実践報告 私学の授業】未来につながる学びを提供SGアカデミー『未来講座』
【学校が変わる!改革私学】創立80周年を迎える2020年4月から「IA」「TA」「AA」「AA」「GA」の5コース制がスタート!
【私学だからできるオリジナル教育】自らを「磨き」「創る」教育は新たなるステージへ
【行ってきました!学校説明会レポート】学力向上と豊かな人間性を育む教育で ノビシロのある生徒の潜在能力を引き出す
【校長が語る自立へのプロセス】志高く、チャレンジし続ける心を育む6年間
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】教科への興味を深めるグループワーク
【学校生活ハイライト】生徒を中心に、新たな試みを展開 成長を示し、可能性を広げる祭典
【注目のPICK UP TOPIC!】主体的に物事に取り組む力を育む「アクティブラーニング」
【学校生活ハイライト】言葉のシャワーで養われる自分で考え伝える力
【The Voice 校長インタビュー】3年計画の組織的な学校改善によりハイレベルな文武両道をめざす
【こどもの自立を促す教育】リーダーシップと自己発信力を身につけ多様性を受け入れる心を育てる
【キャンパスのVISION】図書館が校舎の中心に! 豊かな想像力を育む充実のキャンパスライフ
【自立と自律】自分たちで考え、実践する経験を積み重ねる学校生活
【Students' Chat Spot】図書館に集り朝読書、学校行事など、学校生活について語る
【部活レポート】サッカー部
【On Going! 進歩する私学の注目情報】英語と数学を柱に難関大学合格をめざす特進クラスが誕生
【大学合格力強化計画】質の高い授業ときめ細かな指導で生徒一人ひとりの未来を切り拓く
進学通信2014年12月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ