LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年12月号

Students' Chat Spot

横浜創英中学校

語学研修などの行事や部活動そして学習サポートを通じた
“考えて行動のできる人”の育成

中学校は1学年の人数が少ないのでみんなとても仲良し!

“考えて行動のできる人” の育成という建学の精神のもと、多くの行事や部活動を通じてさまざまな経験ができる同校。勉強に部活動に、精力的に毎日を送る中2生4人が学校の魅力を語ってくれました。

SさんSさん

バレー部でキャプテンをしています。練習は週に6日。みんなをまとめるのは大変だけど、充実した毎日を送っています。

Aさん Aさん

バトン部に所属しています。コーチの指導のもと振り付けを合わせ、大会に向けて、ほとんど毎日練習をしています。

Kくん Kくん

週2回、造形アート部で折り紙の作品を作っています。通常よりも大きなサイズの折り紙を使用した大作にも取り組んでいます。

Tくん Tくん

ほとんど毎日、ハンドボール部で練習をしています。練習は厳しいけれど、仲間に支えられて、頑張っています。

一問一答
夢中になれることがたくさんあってとっても楽しい学校です。夢中になれることがたくさんあってとっても楽しい学校です。

――この学校を選んだ理由は何ですか

Sさん
行事がたくさんあって、部活動も盛んなので、楽しい学校生活が送れそうだと感じました。

Aさん
海外に行く機会もあるので、入学前からとても楽しみでした。中学3年生でカナダ語学研修に、高校2年生の修学旅行ではオーストラリアに行く予定です。

Tくん
兄がこの学校に通っていていい学校だと知っていたので、入学を決めました。兄弟で通っている人も多い学校です。

来年のカナダ語学研修が入学前から楽しみだったんです。来年のカナダ語学研修が入学前から楽しみだったんです。

――印象に残っている行事などはありましたか

Tくん
1年生の夏に行った長野県斑尾高原でのアドベンチャースクール。
川下りをしたり、ターザンみたいに空中を飛ぶジップラインなどを体験したりしました。協力しないと先に進めない内容になっているので、友達との絆がより強まったと思います。

Sさん
中学、高校が合同で行う体育祭も盛り上がります。中学生は、クラスごとに仮装をします。私のクラスでは、『アナと雪の女王』の仮装をしました。

Kくん
文化祭のときには、段ボールや紙粘土で奈良や京都の街並みを再現しました。関西歴史研修では、京都大学の外国人留学生に、英語で京都の街を案内することになっています。英語を勉強したり、京都の歴史を調べたり……、今からちょっと緊張しています。

Aさん
来年は、いよいよカナダの語学研修へ。ホストファミリーと話せるように、英語の勉強も頑張りたいです。

――部活動の雰囲気はどうですか

Aさん
とても盛んで、バトン部やバレーボール部、吹奏楽部など、大会で優秀な成績を残している部もあります。その分、練習は厳しいですが、充実した毎日を送っています。

Tくん
僕の所属するハンドボール部は、高校生が強いです。活躍している先輩を見ると、自分も頑張ろうと思いますね。

Kくん
僕は、造形アート部で小学生のときから熱中している折り紙の作品を作っています。自分の好きなことに打ち込めるのがいいですね。

Sさん
楓くんの作品は本当にすごい!最近は、影響されたクラスのほかの男子まで折り紙をするようになっています。

――友達の様子や学校での勉強について教えてください

Sさん
面白い子が多いです。入学後、河口湖での宿泊オリエンテーションがあって、すぐに友達ができました。

Kくん
楽しくて明るい学校です。1学年の人数が少ないのでみんなと仲良くなれて、とても居心地のいい学校だと思います。

Tくん
数学と英語の授業はグレード別です。中学生になって、勉強が難しくなったけど、自分のペースに合った勉強ができるのがいいと思います。

Aさん
部活動が終わった後の1時間、学校に残って勉強できる『学習サポート』という時間があります。帰宅後は疲れきっているので、学校にいるうちに勉強を済ませてしまおうと思って、よく利用しています。

熱中できるって楽しい!!忙しい毎日だけど、とても充実しています。

部活動後の『学習サポート』の時間を利用して、毎日、勉強をしてから帰宅しています。部活動後の『学習サポート』の時間を利用して、毎日、勉強をしてから帰宅しています。
「この折り紙はここを、こう折って……。」「ふむふむ、なるほど……。男子の間で、折り紙が密かなブームになっているよね。」「この折り紙はここを、こう折って……。」
「ふむふむ、なるほど……。男子の間で、折り紙が密かなブームになっているよね。」

(この記事は『私立中高進学通信2014年12月号』に掲載しました。)

横浜創英中学校  

〒221-0004 神奈川県横浜市神奈川区西大口28
TEL:045-421-3121

進学通信掲載情報

【実践報告 私学の授業】ゲームで世界の課題を討論し協力して解決策を導き出す
【学校ってどんなところ?生徒の一日】「考えて行動のできる人」をめざして勉強に部活動に全力投球!
【私たち、僕たちが大好きな先生】仮説を立てたり、疑問に思ったことを調べたり。自分で学ぶための手法を習得できる授業がしたい
【中1の始め方】多彩な行事を通して自然と身につく創英生としての自覚と誇り
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】主体的な学びが育む『考えて行動のできる人』
【学校生活ハイライト】協調性や表現力も育む生徒主体の一大イベント
【熱中! 部活動】【バトン部】表現力や団結力を培い人間性を豊かにする
【SCHOOL UPDATE】実践的国際教育で世界に羽ばたく人材を育てる
【カリキュラムを読み解く】少人数制で全員の能力を引き上げる
【校長が語る 思春期の伸ばし方】距離感を持ち、幅広い目で見ると 子どもたちの多様な面を評価できます
【目標にLock On!! 私の合格Story】一日一日を無駄にせず自分ができる最大のことを
【学校生活ハイライト】正しい国際感覚を身につけ、人格を形成 外国人留学生と歩く関西歴史研修
【校長が語る 思春期の伸ばし方】日々の授業で鍛錬し自分で考え行動できる人間へと導く教育
【Students' Chat Spot】語学研修などの行事や部活動そして学習サポートを通じた“考えて行動のできる人” の育成
【部活レポート】バトン部
【校長が語る 思春期の伸ばし方】日々の鍛練と段階的な体験で心と頭を磨く
進学通信2014年12月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ