Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年12月号

私学の光輝

獨協埼玉中学校

蛙鳴祭あめいさい

『蛙鳴祭』で作り上げるクラスの輪。自由な発想で一つのテーマを掘り下げる
福祉をテーマにした中3の演劇「福祉の国のアリス」。

福祉をテーマにした中3の演劇「福祉の国のアリス」。

大盛況で最終日の午前にはパンフレットが底をつきました。大盛況で最終日の午前にはパンフレットが底をつきました。

中1・ネイチャー、中2・キャリア、中3・ボランティアなど総合学習の成果も展示・発表しました。中1・ネイチャー、中2・キャリア、中3・ボランティアなど総合学習の成果も展示・発表しました。

「本校では、文化祭を “蛙鳴祭(あめいさい)” と呼んでいます。各学年とも、学習活動とリンクしたテーマを設け、展示や演劇、映画上映などを行います。中学1年は、授業で田植えと稲刈りを行うので、 “米” がテーマになっています。同様に中学2年は英語のサマーキャンプがあるので “世界の国々” 。中学3年は総合学習でボランティアについて学習するため “福祉” について発表しました」(入試広報担当の先生)

 校内を回ると、各クラスとも男女の区別なく、展示・発表を大勢の人に見てもらうために、精力的に取り組んでいました。男子がプラカードを片手に校内を回ったり、女子が進んで高い場所からの照明を担当するなど、どの生徒も一生懸命です。来場していた在校生の保護者からは「男女が仲良く学生生活を送っているので、子どもは『楽しい』と言っています」「どの行事にも積極的に参加しています。私も見に来るのが楽しみです」などの声が聞かれました。

 中学1年生は、「米粉を使った食品」「米の製品の歴史」「米の品種改良」などについて調べて発表したほか、水以外でお米を炊き、感想を展示するなどのユニークな発表もありました。中学2年生は、 “世界の国々” ということで、国際色豊かな発表となりました。ワールドカップを意識して “サッカーゲーム” を用意したクラスもあれば、力作の “ピサの斜塔” を飾るクラスもあります。中学3年では、台本づくりから配役、舞台の小道具、衣装づくりまでのすべてを自分達で手がけ、 “福祉” をテーマにした演劇を披露したクラスがありました。夏休みの終わりから準備を始め、各自がアイデアを出し合って作り上げただけあって、本番は多くの来場者で教室が満杯になるほど盛況でした。

創意工夫にあふれた楽しい展示になりました
創意工夫にあふれた楽しい展示になりました

  “米” をテーマにした中1のクラスには、お米をモチーフにしたゆるキャラも登場。

ブラジルについて調べた中2のクラスでは「コーヒー豆を、ちょうど30gすくえるか」というゲームで盛り上がりました。(中2)ブラジルについて調べた中2のクラスでは「コーヒー豆を、ちょうど30gすくえるか」というゲームで盛り上がりました。(中2)
 “世界の国々”というテーマの中、アメリカを映画、金融などの面から分析、プレゼンを行ったクラスもありました。(中2) “世界の国々”というテーマの中、アメリカを映画、金融などの面から分析、プレゼンを行ったクラスもありました。
(中2)
 “福祉”をテーマに演劇を上演したクラスの生徒達。素行の悪い生徒がボランティアを通じて更生していくというストーリーを、オリジナルの脚本で描きました。(中3) “福祉”をテーマに演劇を上演したクラスの生徒達。素行の悪い生徒がボランティアを通じて更生していくというストーリーを、オリジナルの脚本で描きました。(中3)
字幕やナレーションを取り入れ、工夫を凝らし、 “バリアフリー演劇”を実現しました。(中3)字幕やナレーションを取り入れ、工夫を凝らし、 “バリアフリー演劇”を実現しました。(中3)
生きた英語に触れる体験も
生きた英語に触れる体験も

 ネイティブの先生方が担当する英語クラブでは、中高生が一緒に活動しており、力を合わせて国際色豊かな展示を創りあげました。

「毎年、ニュージーランドからの留学生が本校の生徒宅にホームステイをする時期と『蛙鳴祭』が重なるので、展示にも参加してもらっています。ほかの生徒達にとっては生きた英語に触れるよい機会になっているようです」
(入試広報担当の先生)

(この記事は『私立中高進学通信2014年12月号』に掲載しました。)

獨協埼玉中学校  

〒343-0037 埼玉県越谷市恩間新田寺前316
TEL:048-977-5441

進学通信掲載情報

【注目! News and Topics】中学と高校が一つになる学校祭 力を合わせることが学びと成長に
【SCHOOL UPDATE】福祉体験学習 教科書では学べない豊かな感性を磨く
【熱中! 部活動】かけがえのない仲間とともに人間力を磨き深める
【実践報告 私学の授業】体験を積み上げて学ぶ理科の実験授業
【Students' Chat Spot】行事などでみんなが楽しんでくれるとやりがいを感じます!
【学校生活ハイライト】学年ごとに一つのテーマを掘り下げそれぞれのクラスが個性を発揮
【子どもの自立を促す教育】体験を通して興味を広げ夢の実現に向けて行動する 精神的大人になるための信じて見守る教育
【The Voice 新校長インタビュー】「語学の獨協」の伝統を受け継ぎ 個性と多様性を重んじる人間形成
【その先に備えるキャリア教育】勤労 「働くことの意義」を実感 上野・アメ横での職業体験
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】勉強・部活動・学校行事のすべてに全力で取り組み 自ら考え、主体的に行動する生徒を育成
【熱中!部活動】高い意識を持って勉強と部活を両立させる
【キャンパスのVISION】自然に恵まれた環境と充実した施設の中で送る 伸び伸びとした学園生活
【校長が語る 思春期の伸ばし方】自ら信じる価値観を自分の力で確立させる
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】自ら考え、判断できる若者を育成 中1から始まる“自立”を促す指導
【私学の光輝】蛙鳴祭
【Students' Chat Spot】選挙を経て、生徒会役員に 充実した学校生活を送る中学2年生
進学通信2014年12月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ