Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年12月号

Students' Chat Spot

横浜富士見丘学園中学校

学習指導・人格形成・キャリア教育を三本柱としたプログラムを展開

「横浜富士見丘生の笑顔とエネルギーは先輩方から受け継がれています。」
「リボンの色は前期生(中学)がえんじ、後期生(高校)が紺。上品で可愛い制服がお気に入り!」

新しい時代を生きる “品位ある自立した女性” の育成をめざす同校は、学習指導・人格形成・キャリア教育を三本柱としたプログラムを展開しています。それらがもたらす真の意味は何なのか。生徒会のみなさんが語ってくれました。

U・Kさん(5年)U・Kさん
(5年)

生徒会長です。4年(高1)までは生徒会未経験でしたが、最後の年ということもあり、現副会長のF・Mさんと共に「自分達がやろう!」と決意しました。

F・Mさん(5年) F・Mさん
(5年)

U・Kさんと共に生徒会に入り副会長に。バスケットボール部のマネージャーもしていて、学年を越えてみんなでいろいろ相談し合い、仲良くしています。

N・Kさん(4年) N・Kさん
(4年)

生徒会3年目の副会長です。生徒会は忙しいけど楽しい! 部活動は食物部に入っていて、毎年文化祭では名物のクッキーを作って販売し、喜ばれています。

T・Mさん(3年) T・Mさん
(3年)

前年度、活躍していた生徒会を見て、「自分も学校の中心になって動きたい」と今年初めて立候補し副会長に。バスケットボール部にも所属しています。

一問一答
「女の子なら誰もが憧れるレンガ造りのきれいな校舎は使いやすさも抜群です。」

――入学して刺激を受けたり感動した学校行事はありますか

T・Mさん
体育祭ですね。外部の人は見られないので、1年(中1)で初めて体験するのですが、「女子校の体育祭ってこんなに燃えるんだ」と、感動したのを覚えています。

F・Mさん
文化祭のときに大講堂で行われるダンス部などの発表もとても刺激的です。公演そのものも素晴らしいですが、応援する生徒達のエネルギーがすごい!

U・Kさん
私はその舞台裏を見て感動しました。公演中はみんなの声援に包まれて華やかな部員達が、裏では必死に汗をかいて、ストイックに頑張っているんです。それが本校の素敵なところだと思います。

パワフルで自立した女子達は「とにかく何でも行動してみる」

――学習面で「ここがいい!」と思うところはありますか

「入学式で見た先輩達の “元気”は衝撃だったね!でも、いつの間にか自分達もそうなってる。」「入学式で見た先輩達の “元気”は衝撃だったね!でも、いつの間にか自分達もそうなってる。」

N・Kさん
3年(中3)のドイツ海外研修(※)は、1年間の事前学習を経て当日を迎えるのですが、得るものがたくさんありました。耳が英語に慣れて、帰国後に受けた英検では、大きな手応えを感じました。

U・Kさん
私はナチス収容所を見学したのがとても印象に残っていて、実際に現場を見ることの大切さを学びました。これからは「百聞は一見に如かず」。何でも、まずは見てみよう、行動してみようと前向きに考えるいいきっかけになりました。

T・Mさん
3年(中3)のときから高校で学ぶ範囲を先取りして学べるところはうれしいですね。また、テストの上位者にも講習があり、さらに応用的に学べます。

※海外研修は、次年度よりオーストラリア研修に変わります。

――将来の夢や目標があれば聞かせてください

「見て見て! このピカピカの光を反射する廊下。実はこれに一目惚れして入学を決意したの。」「見て見て! このピカピカの光を反射する廊下。実はこれに一目惚れして入学を決意したの。」

F・Mさん
私は、保育士になりたいと思っています。お節介と言われるくらい、人の面倒を見るのが好きなんです。今も、バスケットボール部のマネージャーとして、生徒会副会長として、人の役に立てることに喜びを感じています。

T・Mさん
将来の夢はまだ決まっていませんが、ちょうど学校のキャリア教育で、 “自分のなりたいもの” を考えて調べるという取り組みをしています。現時点では、理系の道に興味がありますね。

U・Kさん
国際関係系の道に進みたいと思い、英語の勉強に力を入れています。学校全体が英語教育に熱心で、先生方があらゆる相談にのってくれますし、今後、英語で論文を発表するスピーチコンテストがあるので、それがとても楽しみです。

N・Kさん
私も、将来は日本と海外を行き来しながら活躍できる仕事に就きたいと思っています。海外研修に行ったことが、異文化に興味を持つきっかけになりました。

――横浜富士見丘学園を一言で表すとしたらどんな学校ですか

U・Kさん
ずばり “自分探しができる場所” です。自分が思っていた以上に、何にでもチャレンジできる環境が整っています。「失敗したら、また考えればいい」と構えて、とにかく何でも行動してみることで、いろいろな発見があるんです。これから入学してくる後輩達にも、委員会や部活動、行事に、積極的に取り組んでもらいたいですね。

(この記事は『私立中高進学通信2014年12月号』に掲載しました。)

横浜富士見丘学園中学校  

〒241-8502 神奈川県横浜市旭区中沢1-24-1
TEL:045-367-4380

進学通信掲載情報

【実践報告 私学の授業】油絵やバイオリンなど芸術に触れて感性を磨く
【WEB版『Hello! School』】温もり感一杯の施設・設備に抱かれて未来に向かって成長できる喜びを確信
【実践!私学のグローバル教育「授業」】異文化を理解し共に生きるための課題を探る『Global Eye』
【コロナに負けない!私学のアクション】緊急時だからこそ生徒一人ひとりに心から語りかける教育を
【SCHOOL UPDATE】図書室を活用した学び 創造力や探究心協働性を豊かに育む
【その先に備えるキャリア教育】交流 将来のキャリアに必要な“ジェネリックスキル”を育成
【注目! News and Topics】男女別クラスによる共学化がスタートオンライン英会話が必修化
【未来を切り拓くグローバル教育】世界を身近に感じて自らつかむ未来像
【6年間の指導メソッド】男女別クラスによる共学化がスタート
【注目のPICK UP TOPIC!】2019年度からの共学化を見据え理数教育と英語教育をさらに充実させる
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】2019年度より共学化横浜富士見丘学園の未来ビジョンが始動!
【SCHOOL UPDATE】海外研修 活きた英語力を高める体験型の海外研修
【グローバル時代の学び方】体系的な授業と多彩な講座で活きた英語力を磨く
【グローバル時代の学び方】体験から学びとる異文化コミュニケーション
【大学合格力強化計画】未来を幸せに生き抜くために 部活と勉強を両立し、志望校合格へ
【SCHOOL UPDATE】地域社会に貢献する体験型授業
【カリキュラムを読み解く】社会変化に対応できるキャリア教育
【10年後のグローバル社会へのミッション】価値観が多様化する社会で必要となる自ら選択する力を育む
【学校生活ハイライト】6年にわたる多彩な取り組みで 豊かな心と学力を育み 自立し、自律した女性をめざす
【未来を生き抜く学力のつけかた】なぜ学ぶのかを理解させ社会でのスキルを学び選択肢に広がりを
【Students' Chat Spot】学習指導・人格形成・キャリア教育を三本柱としたプログラムを展開
【キャンパス歩き】大切な6年間の成長をやさしく見守る 美しくゆとりあるキャンパス
【めざせ 次代のグローバルリーダー】6カ年一貫の女子教育を軸に 社会の中心で活躍できる女性を育てる
進学通信2014年12月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ