LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年11月号

私学の光輝

日本工業大学駒場中学校

日駒祭

工業科の生徒が中心となって一から作りあげた神輿

工業科の生徒が中心となって一から作りあげた神輿を生徒、教員、近隣に住む地域の方々が一丸となって担ぎます。

仲間と作り上げることで学び、少し大人になる

「エイサッ! ホイサッ!」、『日駒祭』名物の神輿が今年も元気に駒場の街を練り歩きました。生徒達を育てるうえで学校や地域、保護者、卒業生の連携は欠かせないと考えている同校。20年ほど前に始まった神輿巡行も、生徒を見守る大人達とのつながりの強さと心意気を感じさせる伝統の行事となっています。

 『日駒祭』の運営は生徒が主体で、生徒会役員、放送委員、厚生委員などが準備段階から当日、後夜祭、後片付けまで、そのパワーを発揮しています。出し物には運動部が企画した競技体験やゲーム、ものづくりなど体験型のものが多く、「来場者を楽しませたい」という生徒達の気持ちがあふれています。

「自分のなかに温めてきたアイデアや興味、やりたいことを表に出し、思い切り発散できるのが『日駒祭』です。新しいものを生み出す発想力、発想を形にする実行力、状況に応じて対応する適応力や人と接するコミュニケーション能力が鍛えられます」
(中学入試広報/増田徹先生)

 中学1・2年生は決められたテーマに沿って建造物を作成する合同展示を行い、中学3年生は、クラスごとに出し物を工夫します。あるクラスは来場者に本物そっくりのロウでできた食品サンプル作りを楽しんでもらうことに挑戦しました。

「色や温度の管理など実験を繰り返していくうちに生徒達の『成功させたい』という気持ちが高まっていきました。こちらが提示する少し高めのハードルを、苦労しながらもクリアすることで、生徒達は充実感を味わい、それは確かな自信につながったと思います」
(中学3年担任/堀口博行先生)

「近くに寄り添って、ときには厳しく面倒を見ていく温かさも伝統」(増田先生)という同校の『日駒祭』会場では、保護者が組織する『後援会』や母校に帰ってくつろぐ卒業生の姿も多く見られ、学校がひとつの家族のようでした。

手作りプラネタリウム手作りのプラネタリウムは、段ボールから作り上げたとは思えないでき栄えです。
明るく開放的なスペースのスチューデントホール明るく開放的なスペースのスチューデントホールは食品販売で大にぎわい。
アーチェリー部やレスリング部などによる競技体験全国トップレベルのアーチェリー部やレスリング部などによる競技体験も人気です。
ヨーヨー釣り縁日でお馴染みのヨーヨー釣りやスーパーボールすくいなどで来場者を楽しませるクラスもあります。
食品サンプル作りキャベツや天ぷらなどの食品サンプルは温めて着色したロウを水に落として作ります。
SLの体験乗車ミニとはいえ、石炭を燃料に、蒸気が上がる本格的なSLの体験乗車も人気です。
明るいガラス面にカラフルな飾り付けの校舎中央校舎中央は吹き抜けで、明るいガラス面にカラフルな飾り付けが工夫されていました。

(この記事は『私立中高進学通信2014年11月号』に掲載しました。)

日本工業大学駒場中学校  

〒153-8508 東京都目黒区駒場1-35-32
TEL:03-3467-2130

進学通信掲載情報

【学校生活ハイライト】新潟県「赤倉山荘」で育む豊かな人間力と確かな学力
【私たち、僕たちが大好きな先生】勉強ができることより 人柄が温かいことが大事 人から好かれる人間になってほしいです
【中1の始め方】自主性と団結力を促進する学外活動
【行ってきました!学校説明会レポート】生徒も先生もイキイキしている様子があふれる『日駒オープンキャンパス』
【制服物語】洗練された新制服に身を包み21世紀を切り拓く力を育む
【大学合格力強化計画】早慶上理GMARCH合格者数が増加 進学サポートを強化し実績ある中堅進学校へ
【The Voice 校長インタビュー】新たな『日駒新教育構想』を掲げ基礎学力を徹底する全人格教育を
【その先に備える キャリア教育】育成 変化する世の中を生き抜き活躍することができる力を育む
【中1の始め方】学習習慣と自己肯定感を育むことが成長への第一歩となる!
【私学の光輝】日駒祭 男子と協調しつつ躍動する日駒女子
【6年間の指導メソッド】将来に向け、学力とともに生きる力を育む
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】難関校への合格率が大幅UP 楽しんで学ぶ「体験学習」が学力向上の秘密 生徒と学校が飛躍し続ける注目校!
【目標にLock On!! 私の合格Story】人間関係が温かいから 落ち着いて乗り越えられた受験期
【私学の光輝】仲間と協力してアイデアを形にする 文化祭
【大学合格力強化計画】GMARCH合格者が前年度の2倍 新しいキャリア教育で進路意識を変革
【母校にエール!OGOB interview】個性を伸ばすきめ細かな指導が今の進路へと導いてくれました
【私学の光輝】日駒祭
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】学習習慣と自信をつける『ファイトノート』で基礎学力定着
進学通信2014年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ