LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2014年11月号

部活レポート

明星中学校

中学ハンドボール部

強さの要は基礎力!
チームワークでさらなる高みをめざす
シュート練習

「シュートが決まったら気持ちがいい!」と部員達。

土台の上に豊かな技術と個性が光る
基礎練習は男女混合基礎練習は男女混合で行います。女子は男子に合わせてスピードが伸び、男子は周囲に気を配ることができるようになるというメリットがあります。

 勉強もスポーツも基礎が大切です。必ず行う練習は、ランニング、フットワークとキャッチボール。ここから「堅守速攻」を得意とするチームが生まれます。同校の高校ハンドボール部はインターハイ優勝の常連校で、その意識の高さは中学にも受け継がれています。

「目標は全国!チームワークが必要なスポーツなので自然と仲間意識が強くなります。同じ目標に向かって毎日元気に練習しています」
(キャプテンのT・Aくん)

「仲間を大切に考えて、気を配り合えるチームです。元気な部員が多いですよ」(部長のE・Kくん)
体力作りのためにランニング体力作りのためにランニングは欠かせません。忍耐強く取り組む精神は、勉強や学校生活にも生かされています。
集合写真中学でハンドボールを始めた部員が少なくありません。初心者でも入部しやすく続けやすい環境です。
●活動日/活動時間 月〜土(火は休み)/平日16:00〜18:00、土14:00〜18:00
●部員数 [男子]中1=5名 中2=8名 中3=5名
[女子]中1=4名 中2=5名
●主な実績 [2014年]東京私立中学校ハンドボール大会 男子 優勝

[2014年]東京都中学校ハンドボール選手権大会 男子 ベスト8

[2013年]東京都中学校ハンドボール選手権大会 男子 新人戦2位

水泳部

自主的に掃除や準備を行い、応援も力一杯
日々の活動で豊かな精神と泳力を養う
飛び込み

「イケイケ明星!ゴーゴーレッツゴー明星!」。
オリジナルの応援歌でメンバーに声援を送ります。

人間的な成長がタイムを伸ばす
水中カメラを使ってフォームのチェックときには水中カメラを使ってフォームのチェックを行います。

「水泳部では、掃除や試合の準備も部員が行います。あいさつなどの礼儀作法や協調性を身につけるのも部活動の大事な教育として重きを置いています」(顧問の新井貴士先生)。部員達は、顧問が指示しなくても互いに協力して練習を進め、後片づけまで責任をもって行います。試合では自分のチームだけでなく、全部員の応援が当たり前。この結束力は、50年以上続く水泳部OB・OGの集まる『星泳会』から引き継がれ、年1回交友レースも行われています。

校内の地下にある屋内温水プール校内の地下に屋内温水プールがあり、1年中のびのびと活動しています。食塩を使用しているので塩素臭が少なく肌にやさしい水質です。
練習風景初心者もいますしスイミングクラブに通う部員もいますが、互いに切磋琢磨しながらタイムを伸ばしています。
集合写真個人競技でありながら団体競技に負けないチームワークが自慢です。
●活動日/活動時間 月〜土/平日16:00〜18:00
●部員数 [男子]中1=4名 中2=5名 中3=11名
[女子]中1=6名 中2=3名 中3=1名
●主な実績 [2013年]全国大会女子400mメドレーリレー3年連続出場

[2013年]関東大会女子400mリレー2年連続出場

[2013年]東京都中学校総合体育大会 女子総合の部 第6位

(この記事は『私立中高進学通信2014年11月号』に掲載しました。)

進学通信2014年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ